風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【高収入求人の野郎WORKマガジン】

地域情報
大阪
野郎WORKマガジン編集部

天神祭を支えるヤローたち!的屋や花火師の仕事について

天神祭を支えるヤローたち!的屋や花火師の仕事について

今回の野郎WORKマガジンは、2019年7月現在、大阪府で開催中の「天神祭」をテーマにお送りします。

天神祭は、24日の「宵宮」と25日の「本宮」をクライマックスに、大阪市北区の大阪天満宮を中心とする一帯で行われる大阪最大の夏祭りです。
同じく夏に開催される東京の「神田祭」や京都の「祇園祭」と合わせて、“日本三大祭”のひとつといわれることもあります。

さて、今回はそんな天神祭を支える「働く男たち」の姿に迫ってみました。
どのような男性が、どのような仕事をしているのでしょうか?

「天神祭」とは?

そもそも天神祭とは、平安時代の貴族・菅原道真をまつる祭事です。

西暦901年、京都の朝廷で学識豊かな政治家として活躍していた菅原道真は、同僚にひがまれて福岡の太宰府に左遷されてしまい、2年後の903年2月25日に失意の中で亡くなります。
その後、京都では不吉な出来事が続いて「道真のたたり」と噂されるようになり、全国には道真の霊を慰めて祭神としてまつる「天満宮(天神社)」が築かれました。
そして、全国各地の天満宮では道真の命日にちなみ、毎月25日に祭事が行われるようになります。
これが「天神祭」の起源です。

7月の命日に合わせてクライマックスを迎える大阪の天神祭は、全国の天満宮で行われる祭事の中でも最大規模を誇ります。
天満宮の周辺では威勢よく掛け声をかけつつお神輿がめぐり、天満宮の境内や天神橋筋商店街には屋台が並び、本宮(25日)には「天神祭奉納花火」が開催されます。

さて、そんな天神祭で働く男性といえば、主に屋台で働く「的屋(テキヤ)」や、花火を打ち上げる「花火師」のお兄さんといった人々が挙げられます。
というわけで以下、これらの仕事についてまとめてみました。

「的屋」の仕事内容



的屋の「的(テキ)」とは、弓矢の「的(マト)」のことです。
「良い商品を売って当たれば稼げる」ということから、そのように呼ばれるようになった経緯があります。

この仕事を専門にしている人物といえば、フィクションの世界ではありますが、映画『男はつらいよ』シリーズの主人公・フーテンの寅さんが挙げられます。
スーツケースを片手に的屋として全国を飛び回る寅さんが、ふと故郷が懐かしくなって東京の葛飾柴又へ。面白おかしい騒動を巻き起こし、ちょっぴりほろ苦い失恋をして、またひとり気ままな旅に出ていく……というのが映画の毎回のパターンです。

しかし、実際の的屋は、寅さんのような一匹狼の風来坊ではないようです。
たとえば、大阪なら「大阪神農商業協同組合」などの組合や個人経営の団体に所属し、各地のお祭りで必要な許可を得てお店を出します。
平均の収入は、年収200~300万円といわれています。

一方、お祭りのときだけ的屋として働く副業アルバイトの男性も少なくありません。
普段は建築業界で働いている方が多いようです。
野郎WORKでは大阪で男性を募集する建築・土木関係の求人を紹介していますが、晴れて採用となれば横のつながりで的屋の仕事も紹介してもらえるかもしれません。
この場合は日給制で、給与の相場は10,000~15,000円となっているようです。

「花火師」の仕事内容



花火師の仕事は、ひとことでいえば花火を作って打ち上げることです。
花火を夜空に美しく花ひらかせるために、伝統の技術を使って火薬を調合。花火大会の当日には、完成した花火や打ち上げ装置を会場に運搬し、打ち上げ作業を行います。
具体的には、「花火会社(煙火事務所)」に所属してプロの花火師のもとで学び、知識と技術を身につけていくことになります。

花火会社に就職するために特別な資格などは不要とされていますが、火薬という危険物を扱うこともあり、工業高校や専門学校を卒業して「火薬類製造保安責任者免状」「火薬類取扱保安責任者免状」などを取得している方は有利といわれています。
また、実際に花火師として仕事をするには、定期的な保安講習を受けて「煙火消費保安手帳」の交付を受ける必要があります。

有名な花火師となれば年収1,000万円以上の方もいるようですが、初めのうちは月収10~15万円前後ということになるようです。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は大阪の「天神祭」に関わっている男性の仕事についてまとめてみました。

天神祭は、多くの人たちの手によって支えられています。
屋台や花火で働く男性についてはここで解説したとおりですが、そのほかにもお神輿の担ぎ手や清掃ボランティアの方など、数多くの人が関わっています。

お神輿の担ぎ手やボランティアは、お祭りの事務局で募集しているようです。
「お神輿を担いでお祭りの花形になってみたい」
「裏方として関わってみたい」

という方は、そちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

■天神祭公式ホームページ
http://www.tenjinmatsuri.com/faq

この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

関連記事

地域情報 大阪 の記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラドライバー
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
ホストクラブ スタッフ
エステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
DVD・ビデオ鑑賞店スタッフ
ノウハウ
お役立ち
面接
給料
体験談
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
京都・滋賀
愛知
北海道
東北
九州・沖縄

キーワード

資格手当 学歴・職歴 幹部候補 交通費 働くお店選び 積極採用 週休2日制 家庭 日払い・週払い 道具・備品 失敗 早朝・深夜勤務 内勤 シフト制 クリエイティブ キャスト関連 服装 再生 食事補助 賞与・ボーナス 退職 ダブルワーク 業界未経験 グループ店 正社員 タブー 中・高齢者 歩合制 風営法 独立支援制度 寮・社宅 アルバイト・パート 昇給・昇格 履歴書 業界経験者 社会保険制度

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
  2. 2
    デリヘルドライバーの一日の流れ
    デリヘルドライバーの一日の流れ
  3. 3
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  4. 4
    ナイトワークで働くなら必ず知っておきたい「源泉徴収」について
    ナイトワークで働くなら必ず知っておきたい「源泉徴収」について
  5. 5
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗店男性スタッフの家庭・結婚について
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗店男性スタッフの家庭・結婚について
  6. 6
    風俗店員が風俗遊びをする時、どうすればいいか知っていますか?
    風俗店員が風俗遊びをする時、どうすればいいか知っていますか?
  7. 7
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】私が風俗店の店長になるためにしたこと
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】私が風俗店の店長になるためにしたこと
  8. 8
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当にあるのか?その結果は?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当に…
  9. 9
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】辞めるときこそ円満であれ
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】辞めるときこそ円満であれ
  10. 10
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗業界の未来と男性スタッフの業務について
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗業界の未来と男性スタッフの業務につ…

月別アーカイブ

ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。