風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【高収入求人の野郎WORKマガジン】

NEW
職種
メンズエステ店 スタッフ
公開日2022-05-13読了時間約4分40秒by
野郎WORKマガジン編集部
野郎WORKマガジン編集部

メンズエステの店長になりたい!必要なスキルや仕事内容・収入を解説

メンズエステの店長になりたい!必要なスキルや仕事内容・収入を解説

サービスワークの分野で、特に店舗数が増えているメンズエステ。社会情勢が不安定になり、癒しを求める方が増えている中、その需要はどんどん増しています。人気店の店長ともなれば、高い収入を得られることは間違いありません。というわけで今回は、そんなメンズエステの店長になるために必要なスキルや実際の仕事内容、収入などについて解説します。

この記事の目次

メンズエステの店長になるには?

メンズエステの店長になるには?

メンズエステの店長になりたい」という方のために、まずは店長になるための方法について解説します。

その方法は、大まかに分けて2パターンです。

メンズエステの求人情報が掲載されている求人サイトをチェックして店長の求人に応募するか、いったんは一般の店舗スタッフとして入店し、そのうえで出世して店長を目指すか……。

それぞれの方法について、より詳しく見てみましょう。

「管理職・店長」の求人に応募する

野郎WORKでは、「エステ店管理職・店長」の求人情報を紹介しています。数ある求人の中からピックアップして、各店の詳細な情報をチェックすることが可能です。

店長を募集しているのは多くの場合、複数の店舗を束ねている大手のグループであるといえます。

現在の店長が上のポストに出世するなど、何らかの理由で店長のポストが空いたため、新たに店長として働ける方を募集しているというパターンが考えられます。

また、店長の求人といえば専門的な知識・経験を持つ人材を求めていると思われがちですが、実際には「経験・学歴不問」という条件で募集しているところが少なくありません。

18歳以上(高校生不可)」という年齢制限をクリアしている方なら、十分にチャンスをつかめます。

ただし、お店によっては「自動車の普通免許を持っていること」が条件となっている場合があります。ドライバーの数が足りないときなどに、帰宅するセラピストの「送り」を担当しなければならない場合があるからです。

店舗スタッフからコツコツと上を目指す

「いきなり店長として入店したとしても、ちゃんとこなせる自信がない」
「でもゆくゆくは店長を目指したい」
そんな場合には、あえて一般の店舗スタッフとして入店する方法が考えられます。

店舗スタッフとして入店し、働く中でメンズエステの仕事内容を覚え、実績を積んで出世していき、最終的に店長を目指すという方法です。

メンズエステ業界は人の出入りが激しいですし、たとえばグループ店の場合、今いる店長が、店長より上の「エリアマネージャー」などの職に出世してポストが空くこともあります。

そんなとき、コツコツ仕事をこなして実績を積み上げ、しっかりアピールしておけば、抜擢してもらえる可能性があります。

メンズエステの店長の仕事内容とは?

メンズエステの店長の仕事内容とは?

では、実際にメンズエステの店長になったとして、その日からどんな仕事をすることになるのでしょうか。代表的な業務についてまとめてみました。

接客業務

メンズエステ業界には、店長も一般の店舗スタッフと並んで電話対応などを行い、接客業務を行うというお店が少なくありません。

店長であるからには、ほかのスタッフの手本となるよう、きちんとした接客を行う必要があります。

スタッフやセラピストの管理

日々出勤するスタッフやセラピストの管理を行うことは、店長の最も大事な業務のひとつです。出勤・退勤の管理やモチベーション管理など、さまざまなレベルにおける管理業務が必要となります。

たとえば、何か悩み事がありそうなスタッフやセラピストがいる場合には、こまめに声をかけます。

メンズエステ業界では、自分だけで悩みをため込んだ挙句、ある日急に連絡もなしにお店を辞めてしまう、いわゆる「飛ぶ」という辞め方をするスタッフやセラピストが少なくありません。

特にセラピストが急に飛んでしまうと、すでに取っていた予約がこなせなくなり、お店の運営に支障をきたす場合があるので、普段からしっかり対応していく必要があります。

面接

スタッフやセラピストになることを希望する人たちの面接を行うのも、店長の重要な業務です。

メールやLINE、電話での応募には丁寧に対応し、実際に顔を合わせて面接する際は、やる気や能力のある人材であるかどうかしっかり見極めることが必要です。

Web関係の業務

日々の情報更新の作業を店長が行うというメンズエステ店は少なくありません。

ホームページに載せるセラピストの出勤情報を更新したり、TwitterなどのSNSで出勤情報を投稿したりといった仕事があります。

また、割引情報や新人セラピストの入店情報などを掲載したお客様向けのメルマガを作成したり、送信したりといった仕事を行う場合もあります。

そのほか、お店のホームページやメンズエステのポータルサイト、求人サイトなどに載せる文章を作成したりする仕事もあります。

たとえばホームページやポータルサイトの店舗ページにセラピストのプロフィールを載せる際、各セラピストの紹介文を「店長からのコメント」ということで執筆する場合があります。

また求人サイトの場合、スタッフやセラピストとしてどんな人材を求めているのかなど、的確に伝えられるように作成する必要があります。

売上に関する業務

日々の売上に関する目標を設定する
目標達成のためにできることを考えて実践する
日々の売上計算を行う
など、お店の売上に関するもろもろの業務を行うのも店長の仕事です。

またメンズエステ業界では、特にセラピストに対しては「日払い・手渡し」というところが多いので、各セラピストの給与計算をスピーディに行い、準備を行う必要があります。

メンズエステの店長に必要なこととは?

メンズエステの店長に必要なこととは?

メンズエステの店長として働くにあたって必要なスキル、心構えとしてはどんなことが考えられるでしょうか。重要なポイントをまとめてみました。

スタッフ・セラピストを適切に指導すること

お客様に癒しのひとときを味わってもらい、「このお店イイな」「また利用したいな」と思ってもらうために、スタッフやセラピストの接客姿勢に関してしっかりした指導を行うこと。これは重要なポイントです。

指導力を発揮することで、お店の売上を伸ばすことにつながりますし、スタッフやセラピストひとりひとりが実績を伸ばし、より稼げるようになることにもつながります。

また同時に、店長として働くからにはスタッフやセラピストの手本になれるように行動することを心がけましょう。

たとえば、スタッフを相手に「丁寧な接客をしなさい」と指導しているにもかかわらず、自分が接客をするときはお客様に対する態度が悪かったりしては、スタッフからは反発されますし、「テキトーで良いんだ」と思われたりすることも考えられます。

ルールやマナーを徹底すること

メンズエステの業界には、絶対に守らなければならないルールが存在します。

たとえば、メンズエステは女性のセラピストと男性客が一定時間、密室で過ごすというサービスを提供していますが、性風俗店ではないので性的な行為は一切NGです。

もしもこのルールが破られてしまえば、業界全体の風紀が乱れたり、お店が警察から目をつけられてゆくゆくは摘発の対象になったりする可能性があります。

普段から、特にセラピストに対してはルールの徹底を呼びかける必要があります。

気になる店長の「収入」はどのくらい?

気になる店長の「収入」はどのくらい?

メンズエステが営業する地域、あるいは個々のお店によってまちまちですが、基本的にメンズエステの店長は月給制となっています。

具体的な収入としては、【月収50万円前後】が相場です。

ただし、お店の売上が伸びればその分だけ店長の手取りも大きくなりますし、大手グループの場合は売上目標を達成した月には基本給に加えてボーナスや各種の手当が出るというところも見られます。

そのようなお店では、調子のいいときは【月収60~70万円】か、それ以上に稼ぐことも可能です。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は「メンズエステの店長」をテーマにお送りしました。

メンズエステの店長は、接客やWeb関係、面接、スタッフの管理指導など大変な業務が少なくありませんが、そのかわりお店の売上が伸びればより高い収入が期待できるという「うまみ」もあります。

店長を目指したいという方は、ぜひ参考にしていただければと思います!

>>メンズエステ店長の求人を探す

この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラドライバー
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
ホストクラブ スタッフ
メンズエステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
DVD・ビデオ鑑賞店スタッフ
ガールズバースタッフ
メンズエステ店 スタッフ
ノウハウ
お役立ち
応募・面接
給料
用語
体験談
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
兵庫
京都・滋賀
愛知
福岡
九州・沖縄
北海道
東北

キーワード

ダブルワーク 週休2日制 独立支援制度 家庭 歩合制 食事補助 学歴・職歴 昇給・昇格 グループ店 風営法 社会保険制度 寮・社宅 服装 道具・備品 幹部候補 アルバイト・パート 日払い・週払い キャスト関連 シフト制 積極採用 タブー 中・高齢者 働くお店選び 正社員 交通費 失敗 資格手当 内勤 退職 履歴書 福利厚生 早朝・深夜勤務 業界経験者 クリエイティブ 再生 ボーイ・黒服 賞与・ボーナス 業界未経験

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    ホテヘルのお仕事紹介!デリヘルとの違いや特徴・メリットを解説
    ホテヘルのお仕事紹介!デリヘルとの違いや特徴・メリットを解説
  2. 2
    風俗における「地雷」とは?地雷客・地雷嬢の特徴や対処法をご紹介!
    風俗における「地雷」とは?地雷客・地雷嬢の特徴や対処法をご紹介!
  3. 3
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  4. 4
    風俗スタッフが知っておきたい「NG客」への対応方法
    風俗スタッフが知っておきたい「NG客」への対応方法
  5. 5
    【兵庫(神戸)】メンズエステ男性求人の特徴・給料相場まとめ
    【兵庫(神戸)】メンズエステ男性求人の特徴・給料相場まとめ
  6. 6
    風俗スタッフになる前に知っておきたい風俗用語集
    風俗スタッフになる前に知っておきたい風俗用語集
  7. 7
    メンズエステと風俗エステの違いは?男性スタッフの仕事内容や給与などを解説
    メンズエステと風俗エステの違いは?男性スタッフの仕事内容や給与などを…
  8. 8
    風俗男性スタッフの給料事情を徹底調査!なぜ高収入なの?
    風俗男性スタッフの給料事情を徹底調査!なぜ高収入なの?
  9. 9
    デリヘルドライバーの仕事とは?一日の流れ・稼ぎ方・給与について
    デリヘルドライバーの仕事とは?一日の流れ・稼ぎ方・給与について
  10. 10
    40代50代の方へ…風俗店で働く前にこれだけは理解しておこう!
    40代50代の方へ…風俗店で働く前にこれだけは理解しておこう!
ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。
(C)2014-2022 男の高収入リクルートサイト 野郎WORK(ヤローワーク)