風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【野郎WORKマガジン】

UPDATE
職種
風俗店 Webスタッフ
野郎WORKマガジン編集部
2019-01-10

今や風俗業界に不可欠な存在!風俗店Webエンジニアの仕事紹介

今や風俗業界に不可欠な存在!風俗店Webエンジニアの仕事紹介

野郎WORKマガジンでは以前、風俗店の「クリエイティブ部門」にフォーカスし、とくにWebデザイナーのお仕事について紹介しました。

現在、無店舗型のお店が増えていることやパソコン、スマホでWeb情報をチェックしたうえで遊ぶお店を決めるお客様が増えていることもあって、風俗業界ではWeb関係のクリエイティブなお仕事の重要性が高まっています。

今回紹介するWebエンジニアも、そんな重要なお仕事を任される業種のひとつです。

具体的には、どのようなお仕事を任されることになるのでしょうか。
また、気になるお給料などの待遇は?
気になるポイントを、ぜひチェックしてみてください!

お仕事の内容は?

風俗店のWebエンジニアは多くの場合、一般的なサラリーマンと変わらず午前中に出勤して午後に帰宅するのが基本。急ぎのお仕事が舞い込んできて終業時間が遅くなる日もあるようですが、基本的には、「10:00~19:00(途中休憩あり)」といった勤務時間になっているようです。

では、午前10時に出勤して午後7時に退勤する、その間にはどのようなお仕事をしているのでしょうか。

店舗ホームページの制作・改善

風俗店のWebエンジニアとして最も重要なお仕事がこちら。
今ある店舗のホームページ(HP)をより良いものにしていくというお仕事です。

具体的には、より見やすく、使いやすくなるような機能を加えたり、新しいHPをイチから作ったりといった作業を手がけることになります。
新しいHPを作るときには、Webデザイナーによるデザインをもとにしてプログラムを組みます
デザイナーとの連携が欠かせないお仕事であるといえるでしょう。

「データベースエンジニア」として

風俗店の運営に欠かせないことのひとつは、データの管理
たとえば、在籍するキャストや新たに採用したキャスト、辞めてしまったキャストのプロフィールデータや画像データをしっかり分類して管理しておく必要があります。

また、常連の方や初めての方まで日々さまざまなお客様が利用する風俗店では、お客様の情報を管理することも必要不可欠です。

風俗店のWebエンジニアには、それらのデータ管理を円滑に行うための「データベース作成」というお仕事が求められます。

HPにキャストのデータをアップしたり、お客様にメールマガジンを配信したりするとき、適切なデータを自動的に選択できるようなデータベースを作る、「データベースエンジニア」としてのお仕事です。

必要なスキルは?

HPに機能を追加したり、イチから新たなHPを作ったり、キャストやお客様の情報を管理するためのデータベースを作ったり操作したりするときには、PHPなどの「プログラム言語」、SQLといった「データベース言語」を知っていて、使いこなせることが必須です。
Webエンジニアとして採用してもらうために必要不可欠なスキルであるといえるでしょう。

また、風俗業界は応募者の学歴や職歴を問わないというのが基本ですが、Webエンジニアの場合はそれまでの経験が重視される傾向があります
「学歴・職歴不問ですが実務経験者を優遇します!」というお店が多いのです。

ただし、お店によって求められるスキルの高さ、実務経験の長さは異なります。
「スキルには自信があるけど、実務経験は1年しかない……」という方も、自分に合うお店のWebエンジニア求人を見つけることができるでしょう。

お給料の相場は?

Webエンジニアのお給料は月25~30万円が相場ですが、これはあくまでもスタート時のお給料であり、昇進・昇給も可能です。
「何人かいるWebエンジニアのひとり」ではなく、クリエイティブ部門全体を引っ張っていくような立場にのぼれば、それに見合ったさらなる高収入を得られるようになります。

スキルを磨いて伸ばすことも大切ですが、たとえば、どんな機能があればHPがより良いものになるかアイデアを練ったり、積極的に提案したりするのも昇進・昇給の足がかりであるといえるでしょう。

風俗業界では、店舗を運営する部門でもクリエイティブ部門でも実力重視が基本
エンジニアとしての能力に加え、柔軟な発想力や積極性を持つ人物がより早く、高く出世できるのです。

メリット&デメリットは?

ここでは、風俗業界のWebエンジニアという職種を選ぶにあたって考えられるメリット、デメリットについてまとめてみたいと思います。

メリット



■ホワイトな環境で働ける
一般の求人情報誌などでWebエンジニアの募集を行っているWeb制作会社には、いわゆる“ブラック企業”が少なくないようです。

そのような会社では、クライアントからの要望を受けてWeb関係の設計・開発などを手がけることになるわけですが、クライアントに振り回されて残業や休日出勤に追われ、四苦八苦しつつ日々を過ごしているエンジニアが多いようです。

とくに、「格安サービス」を売りにしているWeb制作会社は、その傾向が強いといわれています。
「あまりWebにお金をかける余裕がない=あまり質がよろしくないクライアント」と付き合っていかなければならず、たとえば後出しで要望を伝えられ、せっかく仕上がったものを直さなければならず、余計に時間を取られるようなこともあるようです。

その一方、風俗の「クリエイティブ部門」で働くWebエンジニアは、基本的に“自分たちのサイト”を触ります。
たとえばお店のWebサイトをリニューアルするというときには、あらかじめお店の上層部やWebデザイナーとともに、サイトのコンセプトやデザインについて話し合いをして詰めていきます。
少なくとも、予定になかったお仕事を急遽やることになって四苦八苦…などということはありません。

■グループ本社で働ける
Webエンジニアを募集している職場は多くの場合、個人営業の風俗店ではなく、複数の店舗を束ねている風俗グループの本社。
れっきとした社名を掲げたオフィスにデスクを並べ、女性キャストと顔を合わせることはなく、いわゆる“普通の会社”で働いているような雰囲気の中でお仕事ができます。

「この業界での仕事に興味があるけれど、家族や友人、結婚を考えている相手などに仕事について説明するのが不安」
「女性が多い職場ゆえに恋人や奥さんに浮気を疑われないか不安」
そのような方にとって、理想的な業種といえるでしょう。

デメリット



■「未経験」では難しい
風俗業界のお仕事は、店舗の受付スタッフであれ送迎ドライバーであれ、未経験でも飛び込めるというのが最大のポイント。送迎ドライバーの場合は運転免許証が必要ですが、接客業やドライバー業の経験は基本的に必要とされません。

たとえば、その前日まで自宅に引きこもっていた人が一念発起して社会復帰を望み、風俗業界に入ってくる、そのようなケースも実際に見られるようです。
ただし、Webエンジニアを含む「クリエイティブ部門」の場合は少々事情が異なります。

接客業に関する知識がない人でも店舗の受付スタッフのお仕事は始めることができますが、Webエンジニアのお仕事をこなすためにはプログラム言語などの専門知識が欠かせません。

そのようなわけで、Webエンジニアの知識がまったくないという場合、お仕事を得るのは難しいといえるでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。
Webエンジニアのお仕事や必要なスキルについて、基本的なところをお分かりいただけたと思います。
ひとりのプレイヤーとしての能力は大切ですが、

・Webデザイナーとの連携が重要
・柔軟な発想力、コミュニケーション能力を発揮することでより早く出世できる


といった特徴もあります。
「実務経験が1年ほどあればOK!」というお店も少なくないので、能力に自信がある、という方はぜひチャレンジしてみてください!


この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

関連記事

職種 風俗店 Webスタッフ の記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラドライバー
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
ホストクラブ スタッフ
エステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
DVD・ビデオ鑑賞店スタッフ
採用ノウハウ
お役立ち
面接
給料
体験談
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
京都・滋賀
愛知
北海道
東北
九州・沖縄

キーワード

資格手当 風営法 失敗 正社員 アルバイト・パート ダブルワーク 服装 早朝・深夜勤務 積極採用 再生 業界経験者 道具・備品 キャスト関連 社会保険制度 働くお店選び グループ店 退職 クリエイティブ 賞与・ボーナス タブー シフト制 食事補助 幹部候補 歩合制 学歴・職歴 内勤 業界未経験 週休2日制 寮・社宅 交通費 中・高齢者 独立支援制度 家庭 昇給・昇格 履歴書 日払い・週払い

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
  2. 2
    デリヘルドライバーの一日の流れ
    デリヘルドライバーの一日の流れ
  3. 3
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  4. 4
    送迎ドライバーのサボり方!上手に楽しく仕事をしましょう(※自己責任)
    送迎ドライバーのサボり方!上手に楽しく仕事をしましょう(※自己責任)
  5. 5
    男性デリヘルドライバーのメリット&デメリット
    男性デリヘルドライバーのメリット&デメリット
  6. 6
    キャバクラで働く「エスコートスタッフ」の1日
    キャバクラで働く「エスコートスタッフ」の1日
  7. 7
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】辞めるときこそ円満であれ
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】辞めるときこそ円満であれ
  8. 8
    副業に最適!キャバクラの送迎ドライバー
    副業に最適!キャバクラの送迎ドライバー
  9. 9
    どうする?送迎ドライバーの仕事中に事故を起こした場合の対処法
    どうする?送迎ドライバーの仕事中に事故を起こした場合の対処法
  10. 10
    キャバクラで働く「キッチンスタッフ」の1日
    キャバクラで働く「キッチンスタッフ」の1日

月別アーカイブ

ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。