風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【高収入求人の野郎WORKマガジン】

職種
風俗店 スタッフ
公開日2019-01-31更新日2020-07-17by
野郎WORKマガジン編集部
野郎WORKマガジン編集部

風俗業界、正社員で働く?バイトで働く?各雇用形態のメリット&デメリット

風俗業界、正社員で働く?バイトで働く?各雇用形態のメリット&デメリット

風俗業界で働くことを考えている男性の中には、「やりたいことを実現するために、たくさんお金を稼ぎたい!」と考えている方もいれば「とにかく定職につきたい!」と考えている方もいるでしょう。そこで今回は「風俗業界で働くうえでの雇用形態」をテーマに、メリット・デメリットを紹介したいと思います。

目次

正社員とバイトの違いとは?

正社員とバイトの違いとは

業務の違いについて

正社員のほうが重労働なのでは?
バイトのほうが楽そう
とお考えの方も多いと思いますが、基本的に正社員でもアルバイトでも店舗スタッフとしての仕事内容はほとんど変わりません。

責任者のポジションは正社員が担うお店が多いようですが、ベテランのアルバイトになると、
・シフトの制作
・キャストの面接
などの業務を任されることもあるようです。

それぞれの待遇について

それぞれの待遇について

仕事内容が同じなら、正社員とアルバイトを区別する必要がないように思えますが、待遇は異なります
たとえば正社員の場合、給与面が充実するだけでなく、「社会保険に加入できる」「充実した福利厚生がある」などの点が特徴として挙げられます。

正社員のメリット・デメリット

正社員のメリット・デメリット

メリット

■給与面の充実
アルバイトに比べてガッツリ稼げることは、最大のメリットといえるでしょう。
一般的に、風俗業界の正社員の月給は、入店初月から25~30万円が相場です。

歩合給を取り入れているお店であればさらに収入を増やすことができ、実績に応じて昇給を狙うことも可能です。努力次第では月収50万円以上を稼ぐことも夢ではありません。

■福利厚生が充実!
正社員で働くことで、社会保険厚生年金に加入することになります。
一般的に社会保険料と厚生年金料金は会社と社員で「5:5」とされています。
約半額を会社が負担してくれるのです。

また社会保険には、
・病気やケガで働けなくなった場合の「傷病手当金制度
・家族を自分の扶養者にする「扶養制度
があり、労働者とその家族の負担を少なくしてくれるメリットがあります。

そして、厚生年金に加入すると、国民年金よりも多い額の年金を受給できるといわれています。
老後の生活に大きな差が生まれるかもしれません。
高収入という点だけでなく、このような制度を利用できるところが、正社員ならではの大きなメリットといえるでしょう。

そのほか、お店によっては「特別休暇」や「住宅手当」などの福利厚生を用意しているお店もありますので、しっかり確認してみましょう。

■未経験でも「正社員」に挑戦できる
世間には、「経験」を重視する職種や会社がたくさんあります。
そして正社員になるために、経験を積むために何年もアルバイトや契約社員として働いている人もいます。

一方、風俗業界は応募資格など一切なく「未経験でもOK」というお店が多いですし、最初から正社員として働くことが可能です。

学歴不問!業界経験不問!未経験から幹部候補店長にまで登りつめた人も少なくありません。
「風俗業界はまったく経験がない」
そのような方も諦めずに挑戦できるのは、大きなメリットといえるでしょう。

デメリット

■家族・恋人に説明しにくい
最近の風俗業界は、福利厚生が充実したホワイトな店舗・会社が増えています。
とはいえ、「裏社会とつながっているのでは?」などという“世間の目”が消えないのも事実。

「家族に知られたくない」と考える方にとって、仕事の説明をしたり、理解を得たりすることが大変なのはデメリットになるでしょう。
しかし、ご安心ください。
最近は、給与明細や名刺などにダミーの企業名を記載して対応してくれる会社が増えています。

つまり、「風俗店だと一目でわかるお店の名前が記された給与明細を見られて気まずい思いをした」ということもなく、安心して働くことができるのです。

「アリバイ対策をしたい」
という方は、こうしたプライバシー対策をしっかりしているお店で働くことをおすすめします。

アルバイトのメリット・デメリット

アルバイトのメリット・デメリット

メリット

■プライベートを充実させられる
「プライベートを充実させつつ働ける」というのが、アルバイトの最大のメリットです。
風俗業界のアルバイトはシフトを本人が自由に決められる「自由出勤」が基本であるため、週2~3日の勤務でOKというところが少なくありません。

「ミュージシャンとして活躍したい!」など夢を追っている方、「海外留学をしたいから、早くお金を貯めたい!」などの目標がある方は、あえて正社員でなくアルバイトとして勤務することを選んでいるようです。

■掛け持ちもOK
実際、風俗店では「週1からでもOK」というお店も少なくありません。
いろんな業種で経験を積みたい
今のバイト先を辞めたくないけど、もっとお金を貯めたい
という方でも受け入れてくれるお店が多いので、気軽に掛け持ちできます。

ただし、競合他社のお店での掛け持ちはNGというお店も存在するので、その場合は事前にしっかり相談するようにしましょう。

デメリット

アルバイトのデメリット

■給与は正社員より少なく、待遇も異なる
他業種に比べて平均時給が高い風俗業界ですが、アルバイトの時給が上がることはあっても、正社員やサービスを提供するキャストのように稼げる人はごく一部です。

仮に稼げたとしても、社会保険、厚生年金に入ることができないため、正社員に比べると待遇、手取りは下がります

また正社員の場合、社会保険や厚生年金が差し引かれた金額が振り込まれますが(給与天引き)、アルバイトの場合、国民健康保険や国民年金の支払いは自分で行わないといけません

さらにアルバイトの場合、収入が高くなればなるほど国民健康保険の負担額も増えます。
週5日で勤務しているフリーターの方になると、他の業種の正社員よりも高い保険料を支払っているということもあるようです。

■雑務がメイン…
アルバイトスタッフの主な仕事は、店舗を清掃したり、キャストの「お仕事バッグ(仕事に使うタイマーやローションなどのアイテムをそろえたバッグ)」を用意したりといった雑務がメインになるようです。

「正社員と同じ仕事内容なんじゃないの?」
と思われる方もいると思いますが、実際は、接客をする受付やキャスト管理などの仕事はアルバイトに任せないお店も多いようです。

受付とは、お客様とお店のパイプ役。お客様に「こういう女の子が好みなんだけど、おすすめは誰?」などと聞かれたとき、シフト表の中から希望に合うキャストを瞬時に選び出す必要があります。

そのような仕事を担うことができるのは、やはりフルタイムで働いている正社員か、お店を熟知しているベテランアルバイトということになります。

■ローンが通りにくい?
車などの大きな買い物をするとき、ほとんどの方が ローンを組んで購入すると思います。
このローンが、アルバイトの場合は組みにくいといわれています。

ローンを組むということは「返済能力」を確認されるということですから、当然アルバイトより正社員のほうが有利です。
仮にアルバイトで十分な生活をするぐらい稼ぎがあったとしても、正社員とアルバイトでは組めるローンの金額に大きな差が生まれます。

これは風俗業界に限ることではありませんが、社会的な信用を身に着けたいのであれば、アルバイトよりも正社員で働くのがベターです。

まとめ

いかがでしょうか。
正社員とアルバイトには、それぞれの雇用形態ならではのメリット・デメリットがあります。

・「ガッツリ稼ぎたい」「社会的保証がほしい」なら正社員
・「よりプライベートを充実させつつ働きたい」ならアルバイト

を選ぶといいでしょう。
自分の人生設計ライフスタイルに合う雇用形態を選び、求人を探してみてください。



この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

関連記事

職種 風俗店 スタッフの記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラドライバー
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
ホストクラブ スタッフ
エステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
DVD・ビデオ鑑賞店スタッフ
ガールズバースタッフ
ノウハウ
お役立ち
面接
給料
体験談
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
京都・滋賀
愛知
北海道
東北
九州・沖縄

キーワード

週休2日制 失敗 履歴書 交通費 中・高齢者 働くお店選び 退職 業界未経験 シフト制 寮・社宅 資格手当 道具・備品 早朝・深夜勤務 福利厚生 内勤 家庭 ダブルワーク アルバイト・パート 昇給・昇格 独立支援制度 幹部候補 賞与・ボーナス 業界経験者 クリエイティブ 食事補助 学歴・職歴 積極採用 正社員 歩合制 服装 日払い・週払い 社会保険制度 グループ店 キャスト関連 タブー 再生 風営法

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  2. 2
    “夜の副業”がしたい方、必見!風俗店やキャバクラで会社にバレずに働く方法(※自己責任)
    “夜の副業”がしたい方、必見!風俗店やキャバクラで会社にバレずに働く…
  3. 3
    デリヘルドライバーの一日の流れ
    デリヘルドライバーの一日の流れ
  4. 4
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
  5. 5
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当にあるのか?その結果は?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当に…
  6. 6
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】ソープ男性店員って何するの?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】ソープ男性店員って何するの?
  7. 7
    ブラック業界!?風俗業界のリアルを徹底解説!【体験談あり】
    ブラック業界!?風俗業界のリアルを徹底解説!【体験談あり】
  8. 8
    どうする?送迎ドライバーの仕事中に事故を起こした場合の対処法
    どうする?送迎ドライバーの仕事中に事故を起こした場合の対処法
  9. 9
    送迎ドライバーのサボり方!上手に楽しく仕事をしましょう(※自己責任)
    送迎ドライバーのサボり方!上手に楽しく仕事をしましょう(※自己責任)
  10. 10
    未経験から風俗業界への転職で考えるべきこと
    未経験から風俗業界への転職で考えるべきこと

月別アーカイブ

ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。