風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【高収入求人の野郎WORKマガジン】

職種
風俗店 スタッフ
野郎WORKマガジン編集部

今と昔で変わった?風俗業界の常識・ルールについて

今と昔で変わった?風俗業界の常識・ルールについて

今回のテーマは、「風俗業界の今と昔」です。
長い歴史の中で業界ならではの常識やルールが作られ、守られてきましたが、その中には時代に合わせて変化してきた部分もあります。

また逆に、時を経ても変わらない、守らなければならない常識やルールもあります

というわけで、ここでは風俗業界の今と昔を比較して、変わったところ&変わらないところについてそれぞれまとめてみました。

ここが変わった!よりクリーンで働きやすい業界へ



風俗業界の今と昔を比較したとき、大きく変わったところといえば、よりクリーンな業界になったこと、スタッフにとって働きやすい待遇を整えたお店が増えたことだといえるでしょう。

その昔、風俗業界といえば一般社会とは違う常識がまかり通る世界でした。
暴力団とつながりを持っていたり、ほとんど24時間ぶっ続けで仕事をさせたりするお店があったようです。

しかし現在、「風営法」をはじめとする法律が整備されたこともあって、そのようなお店はなくなりました。 一般企業と同じく、働くスタッフの 福利厚生を整えたり、女性キャストの待遇に気をつけていたりするお店が増えています。

スタッフの福利厚生

休日はほとんどなく、病気やケガで働けなくなったときの救済措置はなく、ほとんど使い捨てられるようにして働くしかなかった昔と違い、現在では月4日(週1回)以上の休日をとれるのは当たり前。
また、社会保険制度を導入しているお店も少なくありません。

・休日
週1回の休日はもちろんのこと、4~5日以上の大型連休を用意している風俗店も見られます。
また、お店によっては海外での社員旅行を用意しているところ、スタッフやその家族も交えたレクリエーション、食事会などを用意しているところもあるようです。

・社会保険制度あり
現在、健康保険・雇用保険・労災保険・年金保険の一部、あるいはすべてを備えた「社会保険制度あり」の求人を用意しているお店が少なくありません。
病気やケガで働けなくなる「もしものとき」にも安心できる、そのような環境の中で働くことができます。

「講習」のあり方

男性スタッフにとって働きやすい環境を整えている一方、女性キャストの「講習」にも変化が見られます。昔は、男性スタッフが手取り足取りで実技を交えて教えるお店が多かったようです。

しかし、特に初めて仕事をする女性にとっては心身の負担が大きく、セクハラなどの「ハラスメント」が問題になっている今では時代に合わなくなっているというわけで、現在ではほとんどのお店が「DVD講習」「女性スタッフによる講習」を採用しています。

・DVD講習
キャストの仕事の流れを動画で解説する「講習用DVD」を見てもらうというものです。

・女性スタッフによる講習
引退した女性キャストを、講習役のスタッフとして雇用するお店が増えています。
女性スタッフは、新人キャストの講習だけでなく、女性ならではの悩みを聞いて心身のケアをするスタッフとしても活躍しているようです。

これだけは変わらない!今も昔も守るべき常識・ルール

さまざまな変化が見られる一方、風俗業界には今も昔も変わらない常識やルールがあります。

基本業務はいつの時代も同じ

きちんと休日をとることができる、福利厚生が充実しているという点は大きく変わったところですが、男性スタッフの基本的な業務内容は今も昔も変わりません

特に店舗スタッフの場合、開店1時間前に出勤して清掃や備品のチェックを行い、開店後は受付に立ちっぱなしで接客を行います。また、合間にHP(ホームページ)の更新業務をしたり、ドライバーの手が足りないときにキャストの送迎を担当したりすることもあります。

今も昔も、さまざまな業務をこなしていかなければならない、決して「ラクな仕事」ではないことは心得ておくべきといえるでしょう。

「風紀」を守ること!

「女性キャストには一定の距離感をもって接しなければならない」というルールも、変わることはありません。キャストの管理を行うマネージャー、店長といったポストにある人なら彼女たちと親しく言葉を交わすことがあるでしょう。

しかし、一般の店舗スタッフは基本的に「業務のこと以外で話すことは禁止」というルールを守る必要があります。

店舗スタッフがキャストと必要以上に親しく接し、恋愛関係などに発展することがあれば、「風紀違反」ということでペナルティが発生することがあります。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、風俗業界ならではの常識やルールの変化について解説してみました。
ポイントは以下の2点です。

・スタッフやキャストの待遇を見直し、働きやすい環境を用意するお店が増えた
・基本的な業務内容や「風紀」などのルールは変わらない


守るべきルールを胸にとどめ、重視したい待遇を整えているお店の求人を探してみてください!


この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

関連記事

職種 風俗店 スタッフ の記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラドライバー
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
ホストクラブ スタッフ
エステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
DVD・ビデオ鑑賞店スタッフ
採用ノウハウ
お役立ち
面接
給料
体験談
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
京都・滋賀
愛知
北海道
東北
九州・沖縄

キーワード

ダブルワーク 業界経験者 退職 業界未経験 正社員 履歴書 独立支援制度 服装 グループ店 週休2日制 再生 積極採用 学歴・職歴 寮・社宅 社会保険制度 早朝・深夜勤務 シフト制 タブー 資格手当 働くお店選び 交通費 賞与・ボーナス 歩合制 失敗 食事補助 昇給・昇格 中・高齢者 日払い・週払い アルバイト・パート 幹部候補 キャスト関連 家庭 風営法 道具・備品 内勤 クリエイティブ

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    デリヘルドライバーの一日の流れ
    デリヘルドライバーの一日の流れ
  2. 2
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
  3. 3
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  4. 4
    風俗店員が風俗遊びをする時、どうすればいいか知っていますか?
    風俗店員が風俗遊びをする時、どうすればいいか知っていますか?
  5. 5
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店の応募書類(履歴書・職務経歴書)必勝法!
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店の応募書類(履歴書・職務経歴書…
  6. 6
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗店男性スタッフの家庭・結婚について
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗店男性スタッフの家庭・結婚について
  7. 7
    送迎ドライバーのサボり方!上手に楽しく仕事をしましょう(※自己責任)
    送迎ドライバーのサボり方!上手に楽しく仕事をしましょう(※自己責任)
  8. 8
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当にあるのか?その結果は?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当に…
  9. 9
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】私が風俗店の店長になるためにしたこと
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】私が風俗店の店長になるためにしたこと
  10. 10
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】辞めるときこそ円満であれ
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】辞めるときこそ円満であれ

月別アーカイブ

ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。