風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【野郎WORKマガジン】

UPDATE
職種
風俗店 スタッフ
野郎WORKマガジン編集部
2018-08-10

「風俗業界で採用になったけど、やっぱり辞めようか…」と思った貴方に

「風俗業界で採用になったけど、やっぱり辞めようか…」と思った貴方に
風俗店の面接で首尾よく合格!となると、早いところでは「明日からよろしく」ということになるようです。

その日はしっかり休んで、翌日からのお仕事に備えましょう。
しかし、横になってあれこれ考えているうちに、「本当にこれでいいんだろうか」
そんな心の声みたいなものがふと聞こえてくることがあるかもしれません。

やってみないうちにはお仕事をこなせるかどうか不安な部分もあるでしょうし、やはりこの業界のことを色眼鏡で見る人も世の中にはいます。
そのようなことを考えているうちに、「やっぱり採用を辞退しようか」という気持ちが芽生えてしまうこともあるでしょう。

今回は、そのような「明日出勤するかどうか」で悩んでいる方に向けて書きたいと思います。
いいたいことはただひとつ、
「ちょっと待った!今、辞めちゃうのはもったいないですよ!」
ということです。

風俗業界だからこそ身につく知識や技術

採用後すぐ、あるいは初出勤から数日以内でお仕事を辞めてしまう方、風俗業界に限らず実は少なくないようです。しかし、少なくとも風俗業界の場合、そんな早い段階ですべてを決めつけてしまうのはもったいないことだといえるでしょう。

風俗業界には法律を遵守しない違法店、悪質店の問題があります。
※野郎WORKでは、風俗営業許可証のない違法なお店の求人情報は一切掲載しておりません。
どこからどう見ても明らかにそのようなお店だった場合は、もちろん素早く辞めてしまったほうがダメージは少ないですが、そうでないなら時期尚早です。

1~2ヶ月、実際に働いてみることで毎月のお給料が高いことを実感できるでしょう。

また、野郎WORKマガジンでは何度か実際に業界で働いた経験をお持ちの方にお話を伺っていますが、高い接客スキルを身につけたり、Webデザインの経験を積んだり、カメラマンとしての腕を磨いたり……この業界にある程度の期間身を置くことで、将来に役立てることができた、という声があります。
【 ⇒ 風俗業界転職者の体験談

ただ単に「稼げるお仕事なのでもったいないですよ」といいたいわけではありません。
現在の生活を充実させる高収入はもちろん、将来に役立つさまざまな知識、技術を身につけられることも風俗業界のメリットです。

以下、「接客スキル」「Webデザインの経験」「カメラマンとしての技術」という点にしぼって身につく知識や技術の例を挙げてみたいと思います。

風俗業界で身につく接客スキル

「コミュ力」を鍛える!
風俗店の受付スタッフは、18歳以上のあらゆる年代の男性を相手にします。
緊張しつつ初めて風俗にチャレンジするハタチの大学生、遊び慣れた40代のサラリーマン、70代の老紳士など。
そのようなさまざまなタイプのお客様を相手にすることで、コミュニケーション能力を自然に鍛えることができます。

週末の夜にはお酒が入って陽気になったお客様を手際よくさばき、時には接客業の宿命というべきクレーム対応も行い……とお仕事をこなしているうちに、“コミュ力”の高い接客のプロへと成長できるでしょう。

高級店で最高級のマナーを習得!
風俗店の中でも特に「高級店」というカテゴリーに属するお店であれば、あらゆるシーンで通用する高いレベルのマナーを身につけることができます。

キャストの質はもちろん、店舗の設備や家具も最高級のものをそろえている高級店に足を運ぶのは、社会的地位の高いVIPクラスのお客様。一流企業の幹部、弁護士や医師、芸能関係者などです。

お店では、そんなお客様に高級感を実感してもらうためにスタッフの教育を徹底しています。風俗業界はもちろん、その他の接客業、営業職などでも通用する最上級のマナーを習得できるでしょう。

Webデザインの経験を積む

「Webが命」の業界で高い技術が身につく!
近年、「パソコンやスマホで情報をチェックして風俗店を選ぶ」というお客様が増えています。Webデザインの良し悪しが、お店の売り上げに直結するといっても過言ではありません。
いわば、風俗業界は“「Webが命」の業界”であるといえます。

そんな中、特に集客意識が高いお店ではWeb関係の最先端の知識、技術を取り入れています。
Webデザイナーを志す方にとって、まさに理想的な環境があるといえるでしょう。

「実務未経験」でも始められる!
一般企業の場合、Webデザイナーの求人情報を見ると「実務経験3年以上」のような条件が設けられています。
新卒でない限り、「Webデザインを学んだことがある」「趣味でサイトを作ったりしていた」という程度の経歴でWebデザイナーの職を得るのは、なかなか難しいといえます。

一方、風俗業界では実務経験の有無を問われないというのが一般的です。
実務未経験でWebデザイナーのキャリアをスタートさせ、高いレベルの知識と技術を身につけて経験を積み、やがてはどんな業界でも通用するWebデザイナーへと成長できるでしょう。

カメラマンの腕を磨く

風俗業界のカメラマンは、いわば「人を撮るプロフェッショナル」といえます。
そのお仕事は、女性キャストの魅力を引き出すこと。

顔の表情や体の角度、光の具合、衣装や背景などあらゆる部分に目を配り、キャストの美しさが見る人に伝わるような写真を撮ります。

風俗業界のカメラマンとして採用されれば、まずはプロフェッショナルである先輩カメラマンにその技術を学び、さまざまな知識を身につけていくことができます。

独り立ちしてからはさらにその腕を磨き、ゆくゆくは風俗に限らず、たとえばウェディングフォトグラファーなどの「人を撮るカメラマン」になる道も見えてくることでしょう。


業界での出世は「最初の頑張り」がカギ!



風俗業界でお仕事をした経験がない方にとっては、働き始めて最初の1週間は初めてのことだらけで大変なこと、慣れずに失敗してしまうこともあるかと思います。
「辞めちゃう?」
ふと、心の声がささやきかけてくるときもあるでしょう。

しかし、風俗業界でのお仕事は、店舗スタッフにせよWebスタッフにせよ、あるいはカメラマンでもドライバーでも、たとえば「超高度な専門的技術が必要で、ミリ単位の誤りも許されない!」といったものではありません。
なにくそ!と踏ん張って続けているうちに、きっと慣れていくことができるでしょう。

そして、最初のキツい時期を乗り越えたとき、業界での「出世コース」が見えてくるのです。

「楽しいこと」もちゃんとあります!

「今辞めるのはもったいない。キツいのは最初だけ。頑張れ!」
とはいっても、実際に今「明日出勤するかどうか」「辞めるかどうか」の瀬戸際で悩んでいる方からは、
「やっぱり最初はキツいんじゃないか。それがイヤなんだ」
そんな声が上がるかもしれません。

そのような方のために、風俗業界での「楽しいこと」についても触れておきましょう。

たとえば、多くのお店を束ねる風俗グループなどでは、さまざまなイベント、レクリエーションを通じて働く人同士がコミュニケーションをとれる機会をつくっているようです。

「コミュニケーション」といっても肩肘張ったものではなく、旅行スポーツ大会食事会などを通じて親交を深めつつ、楽しく過ごせるという機会です。
女性キャストやお客様も交えた大規模な「大感謝祭」的なイベントを開催する会社もあるようです。

普段の「お客様とスタッフ」「キャストとスタッフ」という垣根を取り払い、ざっくばらんに(もちろんざっくばらんになり過ぎてはいけませんが)交流できるでしょう。


まとめ

いかがでしょうか。
風俗業界は、確かに実際に足を踏み入れる前にはいろいろと不安なこと、慣れないこともあるかと思いますが、楽しいこともありますし、お仕事での経験を将来に役立てることもできます。
ぜひ、頑張ってみてください!

今回の記事で「明日、出勤するのやめようかな」という気持ちが少しでも晴れたなら、幸いです。


この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

関連記事

職種 風俗店 スタッフ の記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラドライバー
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
ホストクラブ スタッフ
エステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
DVD・ビデオ鑑賞店スタッフ
採用ノウハウ
お役立ち
面接
給料
体験談
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
京都・滋賀
愛知
北海道
東北
九州・沖縄

キーワード

風営法 キャスト関連 週休2日制 服装 昇給・昇格 履歴書 シフト制 働くお店選び 賞与・ボーナス グループ店 内勤 道具・備品 学歴・職歴 クリエイティブ 業界経験者 日払い・週払い 早朝・深夜勤務 退職 寮・社宅 資格手当 家庭 独立支援制度 交通費 正社員 中・高齢者 歩合制 食事補助 ダブルワーク タブー アルバイト・パート 失敗 積極採用 業界未経験 社会保険制度 再生 幹部候補

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
  2. 2
    デリヘルドライバーの一日の流れ
    デリヘルドライバーの一日の流れ
  3. 3
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  4. 4
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】辞めるときこそ円満であれ
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】辞めるときこそ円満であれ
  5. 5
    風俗店の「○○グループ」って何?グループ店のメリット&デメリット
    風俗店の「○○グループ」って何?グループ店のメリット&デメリット
  6. 6
    キャバクラで働く「エスコートスタッフ」の1日
    キャバクラで働く「エスコートスタッフ」の1日
  7. 7
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店の福利厚生ってぶっちゃけどうなっているの?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店の福利厚生ってぶっちゃけどうな…
  8. 8
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗店男性スタッフの家庭・結婚について
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗店男性スタッフの家庭・結婚について
  9. 9
    ナイトレジャー業界における『営業』のお仕事とは?
    ナイトレジャー業界における『営業』のお仕事とは?
  10. 10
    送迎ドライバーのサボり方!上手に楽しく仕事をしましょう(※自己責任)
    送迎ドライバーのサボり方!上手に楽しく仕事をしましょう(※自己責任)

月別アーカイブ

ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。