風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【野郎WORKマガジン】

職種
風俗店 スタッフ
野郎WORKマガジン編集部

風俗の独立支援制度ってどうなの? 活用方法や資金援助額について

風俗の独立支援制度ってどうなの? 活用方法や資金援助額について

野郎WORKでは、「独立支援制度あり」の求人を紹介しています。
今回は、この独立支援制度についてまとめてみたいと思います。

独立支援制度を活用するメリット

独立支援制度は、複数の風俗店を抱えて「風俗グループ」を形成している会社に見られるシステムです。

もちろん入社してすぐ活用できるわけではなく、「相応の人材である」と認められて初めて活用することができます。

お店で受付や雑用をこなすスタッフから始め、「マネージャー」などの役職を経て独立、というのが一般的な流れです。

多くの場合、「独立」「フランチャイズ店の店長になること」を意味します。

「フランチャイズ」は昔の言葉でいうなら「のれん分け」です。

その会社の屋号を掲げ、その会社が築き上げてきたノウハウを使って自分の店を持つことになります。

この制度を活用するメリットは、主に以下の2点です。

スムーズに「自分の店」を持てる

現在、どこからの支援もなく完全に独力で開店し、しかも成功を収めるのは簡単なことではありません。

店舗が不要なデリバリーヘルスは最も新規開店がしやすい業種ですが、それでも事務所は用意しなければならず、届出書を各都道府県の公安委員会に提出しなければいけません。

また、たとえ自宅を利用する場合でも大家さんに目的を告げたうえで許可印などをもらう必要があります。

このような手続きが初めてという場合には時間がかかってしまうでしょうし、事務所として使える不動産を探すのも大変だと思います。

そんなときも、独立支援制度を活用すれば安心です。

それまでにも複数の店舗を営業した実績を持つ会社が手続きのサポートをしてくれますし、事務所を見つけるときも支援してくれるでしょう。

開店資金&初期の運転資金を援助してもらえる

店舗のないデリバリーヘルスを開業し、軌道に乗せるには最低でも500~600万円は必要であると言われています。

事務所費や人件費をはじめ、広告費用も必要です。

特に、デリバリーヘルスの場合は店舗がないだけに広告にはとにかく力を入れなければいけません。

ホームページを制作し、風俗サイトや雑誌にお店の情報を載せ、しかもそれをずっと続けていく必要があります。

独立支援制度では、必要な開店資金、そしてお店が軌道に乗るまでの運転資金を援助してもらえます。

資金額は会社によって違いますが、中には2,000万円を提供してくれるという会社もあるようです。

それだけあればかなりのお金をかけて広告を打ち、キャストを集めることができるでしょう。

実際に制度を活用したFC店長さんの話

現在、実際に独立支援制度を活用して自分のお店を持ち、店長の座について活躍している方は少なくありません。

大手の風俗情報サイトを参考に数えてみると、2017年1月、東京都内で新規オープンした風俗店は約20店舗。

そのうち「姉妹店」「グループ店」としてオープンしているのは3軒でした。

少なくとも3人の方が有名店のフランチャイズ店を開き、その歩みをスタートさせているのです。

野郎WORKマガジンでは今回、数年前にこの制度を活用した方のお話を伺うことができました。

店長さんのお話 私は現在45歳、とある風俗グループの一翼を担うお店(デリバリーヘルス)で店長をつとめております。

実は今回が初めての挑戦ではありません。
そろそろ30歳になろうかという頃、デリヘル開業ブームにのせられて脱サラし、貯金を使ってお店を開き、そして見事につぶしてしまいました。

まったくお恥ずかしいことですが、「開店すればどんどん儲かって遊んで暮らせる」などと考えていたんです。甘い考えでした。

お店がつぶれ、どうにかこうにか負債は最小限に抑えることができましたが、しばらくは呆然自失でした。

しかしいつまでもこうしてるわけにはいかんと思い、再挑戦することにしました。

風俗にイチから挑戦してみようと思ったんです。

つぶれる前に細いながらもあったコネの糸をたぐり寄せて「独立支援制度あり」のグループを探し、入店しました。

働きながら学ぶにつれて、いかに私の見通しが甘かったか思い知らされましたが、自己嫌悪と恥ずかしさをバネにして夢中で頑張りました。

そして数年後、晴れてお店を出すことに成功しました。

今、昔の私のようにデリヘルを開業し、そして失敗してしまって呆然自失の方、まだチャンスはありますよ!


まとめ

いかがでしょうか。
風俗業界で「一国一城の主」を目指せる独立支援制度について、お分かりいただけたと思います。

店長さんのお話にもあるように、この制度を活用すれば誰もがチャンスをつかむことができます。
ぜひ参考にしたうえで、チャレンジしてみてください!

関連する求人情報はこちら

>>【関東エリア】「風俗ワーク」の求人情報一覧
>>【東海エリア】「風俗ワーク」の求人情報一覧
>>【関西エリア】「風俗ワーク」の求人情報一覧
>>【北海道エリア】「風俗ワーク」の求人情報一覧
>>【東北エリア】「風俗ワーク」の求人情報一覧
>>【北信越エリア】「風俗ワーク」の求人情報一覧
>>【中国・四国エリア】「風俗ワーク」の求人情報一覧
>>【九州・沖縄エリア】「風俗ワーク」の求人情報一覧

>>【関東エリア】「独立支援制度あり」の求人情報一覧
>>【東海エリア】「独立支援制度あり」の求人情報一覧
>>【関西エリア】「独立支援制度あり」の求人情報一覧
>>【北海道エリア】「独立支援制度あり」の求人情報一覧
>>【東北エリア】「独立支援制度あり」の求人情報一覧
>>【北信越エリア】「独立支援制度あり」の求人情報一覧
>>【中国・四国エリア】「独立支援制度あり」の求人情報一覧
>>【九州・沖縄エリア】「独立支援制度あり」の求人情報一覧

この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

関連記事

職種 風俗店 スタッフ の記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
エステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
転職
疑問・悩み
面接
給料
用語
体験談
独立
地域情報
東京
大阪

キーワード

家庭 中・高齢者 日払い・週払い 早朝・深夜勤務 学歴・職歴 短期勤務 昇給・昇格 働くお店選び 失敗 クリエイティブ やりがい 賞与・ボーナス 退職 アルバイト・パート 履歴書 タブー 資格手当 道具・備品 食事補助 社会保険制度 ダブルワーク 内勤 手当 制服・作業着 シフト制 積極採用 土・日勤務 再生 即日勤務可 グループ店 業界経験者 服装 週休2日制 寮・社宅 幹部候補 業界未経験 独立支援制度 キャスト関連 交通費 風営法 歩合制 正社員 売上

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    デリヘルドライバーの一日の流れ
    デリヘルドライバーの一日の流れ
  2. 2
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリ…
  3. 3
    ナイトレジャー業界における『営業』のお仕事とは?
    ナイトレジャー業界における『営業』のお仕…
  4. 4
    風俗店の男性スタッフの採用基準について
    風俗店の男性スタッフの採用基準について
  5. 5
    風俗店員が風俗遊びをする時、どうすればいいか知っていますか?
    風俗店員が風俗遊びをする時、どうすればい…
  6. 6
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店の福利厚生ってぶっちゃけどうなっているの?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店の…
  7. 7
    キャバクラで働く「エスコートスタッフ」の1日
    キャバクラで働く「エスコートスタッフ」の…
  8. 8
    40代50代の方へ…風俗店で働く前にこれだけは理解しておこう!
    40代50代の方へ…風俗店で働く前にこれ…
  9. 9
    キャバクラ嬢を撮る!カンパイワークの撮影スタッフ
    キャバクラ嬢を撮る!カンパイワークの撮影…
  10. 10
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの…

月別アーカイブ

ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。