風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【高収入求人の野郎WORKマガジン】

UPDATE
職種
風俗店 スタッフ
公開日2017-03-21更新日2020-07-29by
野郎WORKマガジン編集部
野郎WORKマガジン編集部

ブラック業界!?風俗業界のリアルを徹底解説!【体験談あり】

ブラック業界!?風俗業界のリアルを徹底解説!【体験談あり】

日本には風俗業界を取り扱っている映画やドラマが多く、中には非現実的なブラックな環境を描写した作品も見受けられます。実際働いたことがない人からしてみると「どこまでが本当で、どこまでがウソ?」と気になってしまうでしょう。そこで、今回は「風俗業界は本当にブラックなのか?」をテーマにお送りします。

目次

風俗業界は本当にブラックなのか?

風俗業界は本当にブラックなのか?

人手不足問題

これは、風俗業界に限ったことではありませんが、超・高齢化社会になりつつある日本では、どの業界でも若年層の働き手が減っています。
そんな中、少ない従業員に多大な業務を与え、給料は少ない……という職場も見られます。

風俗業界でも人手が少ないお店があります。
しかし、それがブラック企業に直結するかというとそうではありません。

そもそも風俗業界は、未経験で就職しても月収25~30万円以上稼げるのが普通です。
また上層部との距離感が近い環境の中で「目をかけてもらう」チャンスになることもありますし、「頑張る姿勢」を見せることで一般企業よりも早い昇給・昇進が狙えます。

業務内容がハード?

風俗業界と一言でいっても、提供するサービスによって仕事内容は大きく左右しますが、基本的にスタッフは「店を円滑に運営するための役割」を担います。

どんなことをしているのかというと、
・受付業務
・店内の清掃
・備品管理
・WEBサイトの情報更新
・キャストの送迎(ドライバーが行う場合あり)
などがあげられます。

これらの業務は、決して簡単なものではありません。体力を使いますし、頭も使います。
たとえば「受付業務」は、キャストの出勤状況をふまえて、お客様の好みの女性に近いキャストを紹介しなければなりません。

待合室に何人の客がいるのか?
どの部屋が空いているのか?
どのキャストをつけるか?

など、頭の中をフル回転させる必要があります。しかしその一方で、「大変だけど給与が良いし、やりがいがある」という声が多い役割でもあります。

また風俗業界は1日の勤務時間が長い職業でもありますが、休憩や休日はきちんと用意されています。
朝の早起き、通勤ラッシュにも悩まされることもありません。

バックに「怖い人たち」がいる?

バックに「怖い人たち」がいる?

ドラマや漫画といった「フィクションの世界」では、風俗店の裏に暴力団など反社会的勢力の人物がいる設定が見られます。

たとえば、お店でスタッフやキャストやお客様が揉めていると、どこからともなくコワモテの男性が現れ、恐ろしい展開になるであったり……このような描写を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

たしかに、多くの風俗店は店舗を歓楽街に構えており、歓楽街でそのようなコワモテの人たちの影がチラつくのは、隠しようのない事実です。

歓楽街には風俗店がある
歓楽街にいるコワモテの人=暴力団
これらの事実をもとに、作品をよりサスペンスフルにしようとした結果、「風俗業界には怖い人たちがいる」という設定になってしまったようです。

しかし現実的には、「風営法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)」や「暴対法(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律)」といった法律があります。

こうした法の取り締まりが厳しくなっているため、反社会的勢力とのつながりを持っているお店は営業ができないようになっているのです。経営者の方もその点はしっかり把握して運営しています。

法律がまだ整っていなかった時代とは大きく変わり、現在では風俗業界と反社会的勢力との間には厳然とした線引きがなされています。

「風俗嬢」は不幸な女性?

「風俗嬢」は不幸な女性?

ドラマなどのフィクションでは、風俗店で働く女性が「不幸な女性」として描かれることがあります。
借金を背負わされて、体で支払うしかなくなった
騙されて無理やり
など、悲しい過去があって風俗業界に身を置いている……というシーンが定番です。

そして、中には働いたお金を業界(お店)に搾取されている、などという尾ひれがついていることもあります。
もちろん、借金に関しては皆無ではないと思います。

風俗業界では男性スタッフはもちろん、キャストの女の子の皆さんも高収入を得ています。
その収入で借金返済を行う女性もいないわけではないでしょう。

しかし、本当にこういった悲しい過去を持つ女性ばかりかというと、そうではありません。
ましてや、お店に給与を搾取されるなんてもってのほかです。

実際は、
自由に働けるし、いっぱい稼げるから
欲しいものがあるから
という理由で働く女性が多く、大学生の方や主婦の方がアルバイト感覚でキャストとして働くケースが増えています。

私が知っているある女性は、専門学校に通いながら「弟の学費を稼ぐため」という理由で働いていました。
不幸そうな影はなく、むしろ自分の目標に向かって頑張っている誇らしげな笑顔が印象的でした。
少なくとも、彼女は「不幸な女性」ではなかったのです。

転職体験談

転職体験談

ここでは、一般企業から風俗業界に飛び込んだ方の体験談を紹介します。
皆さん、初めは「ブラックな業界なのか?」と不安に思うこともあったようですが、「実際に働いてみて安心した」という感想が多く見られました。

体験談①営業職から風俗業界に

「私は、某メーカーの営業部に勤務していた普通のサラリーマンでした。
そんな私がこの業界に飛び込むきっかけになったのは、元の会社がいわゆるブラック企業だったこと。

給料は安いし仕事はきつい、人間関係・職場環境も良くない、上司も厳しいし……というかなり働きにくい労働環境で、気づけば同級生の中ではいちばん稼げない人になっていました。

そんなとき、『風俗は営業の経験が活かせる』という話をネットで読んで、チャレンジしてみようと思いました。
接客には自信がありましたが、不安はいろいろありました。『バックに怖い人がいるかも』とか、『ガラの悪いお客さんにクレームを入れられたらどうしよう』とか……。

でも実際に働いてみたら、全然イメージと違って驚きました。入店した当初は先輩たちが熱く指導してくださいましたし、接客スキルが高いということで評価していただきました。
クレームも、思ったより多くなかったですね。思いきって飛び込んできて、良かったです!

体験談②タクシードライバーからデリヘルドライバーに

タクシードライバーからデリヘルドライバーに

「僕は今53歳で、デリヘルでドライバーのお仕事をさせていただいています。
もともと若い頃から車が好きで、車を運転する仕事がしたいと思ってずっとタクシーの運転手をやってきました。

でもね、近頃は特にタクシーなんて全然儲からんのですよ。みんな生活が厳しいですから……。特に若い方はめったに乗ってくれませんね。
そんなこんなで、ノルマをこなすのも難しいし、タクシーの仕事が面白くなくなった。

しかし、この年になって他の仕事を見つけるのは難しいですからねえ……。
そんなとき、デリヘルのドライバーという仕事を見つけたんですよ。

タクシーを運転していた頃は夜の街で風俗嬢の女性を乗せたこともありますし、多少は修羅場をくぐったこともありますから、あんまり不安はありませんでしたねえ。

給料がホントに稼げるのかは不安でしたが、でも実際に働いてみたらそれなりにしっかり稼げますね
特に私は安全運転を徹底しているので、女性の皆さんからの評判もいいんです。お店にも信頼してもらって、待遇面も悪くなく結構なお給料をいただいていますよ。」

まとめ

いかがでしょうか。 今回は、「風俗業界はブラックなのか?」という疑問にお答えする内容をお送りしました。

風俗業界の仕事は、確かに簡単ではありません。
その代わりに高い収入や良い待遇が約束されており、風通しの良い働きやすい環境が整っています。

また、マンガやドラマで見られるような「暴力団とのつながり」「不幸な風俗嬢」は、あくまでもフィクション。少なくとも現在ではクリーンな環境が整っています。
ぜひ、不安に思うことなく、肩の力を抜いて応募の問い合わせをしてみてください。

この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

関連記事

職種 風俗店 スタッフの記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラドライバー
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
ホストクラブ スタッフ
エステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
DVD・ビデオ鑑賞店スタッフ
ガールズバースタッフ
ノウハウ
お役立ち
面接
給料
体験談
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
京都・滋賀
愛知
北海道
東北
九州・沖縄

キーワード

家庭 社会保険制度 シフト制 賞与・ボーナス 寮・社宅 ダブルワーク 早朝・深夜勤務 アルバイト・パート 正社員 風営法 交通費 中・高齢者 内勤 資格手当 クリエイティブ 退職 昇給・昇格 幹部候補 タブー 日払い・週払い 失敗 道具・備品 履歴書 服装 グループ店 働くお店選び 歩合制 学歴・職歴 週休2日制 キャスト関連 業界経験者 独立支援制度 福利厚生 再生 業界未経験 積極採用 食事補助

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  2. 2
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
  3. 3
    デリヘルドライバーの一日の流れ
    デリヘルドライバーの一日の流れ
  4. 4
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】ソープ男性店員って何するの?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】ソープ男性店員って何するの?
  5. 5
    “夜の副業”がしたい方、必見!風俗店やキャバクラで会社にバレずに働く方法(※自己責任)
    “夜の副業”がしたい方、必見!風俗店やキャバクラで会社にバレずに働く…
  6. 6
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当にあるのか?その結果は?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当に…
  7. 7
    送迎ドライバーのサボり方!上手に楽しく仕事をしましょう(※自己責任)
    送迎ドライバーのサボり方!上手に楽しく仕事をしましょう(※自己責任)
  8. 8
    40代50代の方へ…風俗店で働く前にこれだけは理解しておこう!
    40代50代の方へ…風俗店で働く前にこれだけは理解しておこう!
  9. 9
    風俗店員が風俗遊びをする時、どうすればいいか知っていますか?
    風俗店員が風俗遊びをする時、どうすればいいか知っていますか?
  10. 10
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店の福利厚生ってぶっちゃけどうなっているの?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店の福利厚生ってぶっちゃけどうな…

月別アーカイブ

ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。