風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【野郎WORKマガジン】

職種
風俗店 スタッフ
野郎WORKマガジン編集部

「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事

「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事

今回のテーマは、風俗店のスタッフとして働く男性の社会との関わり方。

こんな風に書くと、何だか抽象的で大げさな感じがしますが、ここで取り上げたいのはたとえば以下のようなことです。

「そういえば、スタッフとして採用されたら『職業欄』には何て書けばいいんだろう?」

街頭アンケート、病院の問診票への記入、クレジットカードの申し込み……など、さまざまな場面で「現在の仕事」について明かさなければならない機会があります。

風俗店のスタッフの場合は、「風俗店員」と書くべきなのでしょうか?

業種について尋ねられた際は「風俗業」と答えなければならないのでしょうか?

ここでは、風俗店のスタッフで働く人が社会に向かって自己紹介をするとき、どのように表現するのがいいのか提案したいと思います。

「職業に貴賎なし」とは言うものの…

どのような職業でも社会にとって必要であり、職業によって「尊い」とか「卑しい」というレッテルは貼れない、という考え方は昔からありました。

「職業に貴賎なし」という言葉は、バリバリの身分社会があった江戸時代ですら、すでに使われていたそうです。

現在では、もちろん職業によって人が差別されるとか、身分の差が生まれるといったことはありません。

少なくとも表面的には。

本当の意味で「職業に貴賎なし」の精神が社会の隅々まで行き渡っているのであれば、なぜ風俗業界で働く方が「職業欄」に何と書けばいいのか悩んでしまうのでしょうか。

実際、それこそ江戸時代などと違い、現代の風俗業界は完全に法律や制度のもとにあります。

本質的には後ろめたい存在ではないし、業界にいるからといって恥ずかしがることはないはずです。

しかし、いかに法のもとにあり、まっとうな存在であったとしても、現在はまだまだ人の心は不完全です。

業界で働く方が「何となく」風俗の仕事が恥ずかしくなってしまったり、一般の人たちが「何となく」風俗業界の人に偏見を持ってしまったりするのです。

では、そんな世の中で職業欄に記入しなければならなくなったとき、具体的には何と書けばいいのでしょうか。

業種は「サービス業」

一口に「職業欄」といってもさまざまで、「アルバイト」や「会社員」といったことだけを書けばいい場面があります。

この場合は、正社員としてスタッフをしている方は「会社員」でいいでしょうし、アルバイトスタッフとして働いている方は「アルバイト」と書けばOKです。

一方、業種名を書かなければいけない場合は、ちょっと迷ってしまうかもしれません。

「農業」「小売業」「金融業」……など、さまざまな業種が世の中にはありますが、まさかこの場合は「風俗業」と書かなければならないのでしょうか。

もちろん、そう書いてしまっては、場所によっては偏見の目にさらされてしまうことが考えられます。

業種名を明らかにしなければならないとき、上手な答えは「サービス業」です

確かに、お客様に対して女性キャストがサービスを提供するのが風俗店であり、お店のスタッフはそのサービスが滞りなく提供できるようにさまざまなお仕事をこなします。

「サービス業」はどこにも角が立たず、しかもごまかしや嘘ではないという理想的な答えなのです。

「店名」ではなく「社名」を書くこと!

勤め先の名前を書かなければならない場合には、どうすればいいのでしょうか。

たとえば、テレビの街頭インタビューなどでは勤め先までは聞かれないでしょうが、クレジットカードの申し込みをする場合には必ず、勤め先の名前や連絡先を明らかにする必要があります。

この場合は、「サービス業」などでお茶を濁すことはできません。

きちんと偽りなく書かなければいけませんが、やはりちょっとした注意が必要です。

「店名」ではなく、「社名」を書くということです。

現在、風俗店は母体となる会社があるのが一般的です。

風俗店の名前は、お客様の心をつかみ期待感を抱かせるような、いわゆる「エロい文言」を使ったものとなっていますが、お店の母体になる会社の名前はそうではありません。

そちらの名前を書くことで、クレジットカードの申し込みにしろ、その他の場面にしろ、偏見を持たれることはないでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。

残念なことですが、いまだに、「風俗業界で働いている」ということは100%堂々とは言えないことのようです。

しかし、ここで紹介したテクニックを使えば風俗業界にいながらにして、上手に社会とかかわっていくことができるでしょう。

今まさに「何と名乗っていいか悩んでいる」という方、これから働こうかと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

関連する求人情報はこちら

>>【関東エリア】「風俗店 店舗スタッフ」の求人情報一覧
>>【東海エリア】「風俗店 店舗スタッフ」の求人情報一覧
>>【関西エリア】「風俗店 店舗スタッフ」の求人情報一覧
>>【北海道エリア】「風俗店 店舗スタッフ」の求人情報一覧
>>【東北エリア】「風俗店 店舗スタッフ」の求人情報一覧
>>【北信越エリア】「風俗店 店舗スタッフ」の求人情報一覧
>>【中国・四国エリア】「風俗店 店舗スタッフ」の求人情報一覧
>>【九州・沖縄エリア】「風俗店 店舗スタッフ」の求人情報一覧

この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連記事

職種 風俗店 スタッフ の記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
キャバクラ スタッフ
風俗店 スタッフ
トラックドライバー
営業
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 Webスタッフ
エステ店 スタッフ
キャバクラ Webスタッフ
転職
面接
給料
疑問・悩み
用語
体験談

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    未経験者も大歓迎!キャバクラWeb運営スタッフの仕事紹介
    未経験者も大歓迎!キャバクラWeb運営ス…
  2. 2
    デリヘルドライバーの一日の流れ
    デリヘルドライバーの一日の流れ
  3. 3
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの…
  4. 4
    ナイトレジャー業界における『営業』のお仕事とは?
    ナイトレジャー業界における『営業』のお仕…
  5. 5
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】男性スタッフ求人の選び方!ホームページに隠されたチェックポイント
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】男性スタ…
  6. 6
    風俗店の男性スタッフの採用基準について
    風俗店の男性スタッフの採用基準について
  7. 7
    風俗店員が風俗遊びをする時、どうすればいいか知っていますか?
    風俗店員が風俗遊びをする時、どうすればい…
  8. 8
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】気をつけよう!風俗店員の失敗例
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】気をつけ…
  9. 9
    キャバクラ嬢を撮る!カンパイワークの撮影スタッフ
    キャバクラ嬢を撮る!カンパイワークの撮影…
  10. 10
    風俗店スタッフの面接あるある「こちらからの質問はどこまでOK?」
    風俗店スタッフの面接あるある「こちらから…

月別アーカイブ

ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。