風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【野郎WORKマガジン】

UPDATE
職種
風俗店 スタッフ
野郎WORKマガジン編集部
2018-11-29

イマドキ風俗業界は服装自由や衣装貸し出しがあたりまえ!

イマドキ風俗業界は服装自由や衣装貸し出しがあたりまえ!

風俗業界の男性スタッフのイメージといえば、いわゆる「黒服」と呼ばれる黒いスーツを連想する方が多いかもしれません。
スーツのデザインに流行り廃りはあるものの、どこか安心感を与える見慣れたその姿は、どの業界でもやはり大事なアイテムの一つといってもいいでしょう。

今回はそんな「スーツ」にまつわるエトセトラを取材いたしました。

是非参考にしてください。

Q:風俗店のスタッフさんは「黒スーツ」のイメージですが、「スーツ手当」などはあるのでしょうか?

A:お店にもよりますが、「スーツ手当」を支給している場合もあります。

風俗業界といえば「スーツ」着用をイメージする方も多いと思います。
特に店舗の受付を担当するスタッフはお客様と向かい合うお仕事が多いので、 むしろスーツ姿のほうがしっくり来ると思われる方も多いでしょう。

そして実際、スーツの着用が必須になっているお店も多いようです。

そのようなお店では、白シャツにネクタイ、革靴、そしてスーツというフォーマルなスタイルで接客することが基本となっています

しかし、この記事をご覧の方の中には、「スーツを新調する余裕がない…」という方もいらっしゃるかもしれません。 その場合、「諦めるしかないのか…?」というと、そんなことはありません。

最近の風俗業界では採用された方に「入店祝い金」を出すお店が増えています
その一環として、しっかりとしたスーツを新調するための「スーツ手当」を出してくれるところもあるようです。

また、スーツを無料で貸し出してくれるお店も最近では増えているので、「お金に余裕ができてからスーツを買いたい」という方は、 まずはお店のスーツでお仕事を始めてみてはいかがでしょうか

その一方で、「スーツ必須」ではなく「服装自由」のお店も少なくありません
もちろん、あまりにカジュアル過ぎる服装はよくありませんが、最近の傾向としてシンプルなシャツにチノパンツのようなラフな服装でもOKというお店が増えつつあります。

業界柄、スーツはどうしてもいかつく見えたり、アンダーグラウンド感を助長したりするようです。
そのためか、「ラフな服装で受付をしてもらったほうがリラックスできる」「怖くない」というお客様の声も多いようです。

スーツ姿よりはカジュアルなファッションで働きたいという方は、そのようなお店を選んでみるのもいいかもしれません。

ちなみにデリヘルドライバーの場合、「送迎だけだから私服で良いだろう」と思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、 お店の方針によって決まりがあるので注意する必要があります。

お店によっては、キャストよりも先にドライバーがお客様のもとに伺って、料金をお支払いいただいたあと、キャストが伺うという流れのところもあります。
このように、ドライバーにも接客が求められるお店ではスーツが必須となっている場合があるので、面接の際に確かめておきましょう。

Q:昔の会社で使っていた地味なデザインのスーツしか持っていません。それで受付をするのはまずいでしょうか?

A:普通のサラリーマンが着用するようなおとなしいデザインのスーツを着ることは、決して「まずい」ことではありません。

おそらく、ホストクラブなどの「夜のお店」で働く男性が着ているような、色合いが明るくデザインが凝っているスーツをイメージしているのだと思われます。
しかし派手すぎるスーツはお客様を引かせてしまうことがあるので、注意する必要があります。

また、風俗店で最も大事なのは、いかにキャストを魅力的に見せ、売り込むことができるかです。

目もくらむような派手なスーツを着たスタッフが接客してしまうと、キャストよりもスタッフのほうが目立ってしまい、 お客様に不必要なインパクトを与えてしまうことになります。
派手すぎるスーツとおとなしいスーツを比べたとき、断然、後者のほうが無難なのです。

「清潔感」も常に意識しましょう。

スーツやシャツに皺が寄っているとか肘が破れているといった状態は、別の意味でお客様を引かせてしまいます。 その場合は、新調するほうが望ましいといえます。

派手すぎず地味すぎない、ちょうどいいデザインの物を身につけるようにしましょう。

Q:自分のファッションにこだわりがあるのですが、「これはダメ」という注意点などはあるでしょうか?

A:「服装自由」のお店もありますが、落ち着いた清潔感のある身だしなみを心がけましょう。

「サラリーマンみたいなスーツは着たくない」
「ネクタイは束縛されているみたいで嫌だ」


そんな考えを持ち、こだわりのファッションで働きたいと考えている。そのような男性にとって、「服装自由」のお店はとても魅力的な存在であると思います。

しかし、そのようなお店でもやはりある程度の制限はあるようです。

「上下ジャージ」のような少々ラフすぎるファッション、「ビスがたくさん付いた革ジャンに激しいダメージ加工が施されたジーンズ」のようなロックンロール的なファッション、蛍光色の奇抜なファッションなどは避けるべきとされています。

そのようなファッションは、前の質問でお答えした“派手すぎるスーツ”と同じように、お客様に威圧感や不必要なインパクトを与えることがあります。

また、キャストとして働きたいということでお店を訪れる女性に威圧感を与える可能性もあります

面接のために訪れるのは、全員が業界経験豊富な女性というわけではありません。
「怖い世界かもしれないけど、頑張らなくちゃ」と勇気をふりしぼって働きに来る女性もいます。
そんな彼女たちの前に、個性的で奇抜なファッションをした男性が現れたとしたらどうでしょう?
「やっぱり怖いところなんだ」と誤解して、入店をやめてしまうかもしれません。

理想的なのは、無地のジャケットに無地のシャツ、チノパンorノーダメージのジーンズといったところ。 足もとはサンダルやクロックスではなく、黒やネイビーのスニーカーなどが望ましいといえるでしょう。

また、「服装自由」のお店は髪型・アクセサリーも自由にして良いところが多いようですが、明るい金髪、ギラギラ光るシルバーアクセサリーをジャラジャラつけるのは考えものです。
髪を染める場合は茶髪、アクセサリーは指輪や目立たないピアスを1~2個といったところで抑えておきましょう。

Q:男性スタッフがベストと蝶ネクタイを着ているお店に行ったことがあります。あの衣装は貸し出しをしているのですか?

A:風俗業界には、「スーツ必須」と「服装自由」だけでなく、「制服」が指定されているお店があります。

特に昔ながらのソープランドやファッションヘルスといった店舗型のお店の中には、 「ベストと蝶ネクタイ」という衣装で接客することが基本になっているところが少なくありません。
お店によっては店名が入った「ハッピ」を衣装に指定しているところもあります

これらの衣装は、特別にあつらえたそのお店専用のオリジナル衣装であるというのが一般的で、当然ながら、貸し出しをしてもらうことができます。

お店オリジナルの衣装を着用することに抵抗がない方は、応募してみてはいかがでしょうか。

制服貸し出しのメリット&デメリット

ここでは、貸し出された「制服」を着て仕事をするメリット、そしてデメリットについてまとめてみたいと思います。

メリット

「スーツを持っていない」
「外に何を着ていくか悩んでしまう」


そのような男性も気軽に働けるというのが最大のメリットです。
たとえば、ジャージで出勤して制服に着替え、店頭に出るといったこともできます。

デメリット

人によっては、体型的な理由で制服のサイズが合わないことがあるかもしれません。
着心地も見た目も良くない状態で数時間フロントに立つのは、なかなか大変な話。

とはいえ、たとえば特注サイズの衣装を新たに作るというのもお店にとって負担になります。
この場合は我慢して着続けるか、制服を着なくてもいい=お客様の前に出なくてもいい内勤スタッフを募集しているお店を探す必要があるといえます。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は風俗店で働くスタッフの服装についてまとめてみました。

・「スーツ手当」「制服貸し出し」があるお店ではスーツを用意する必要はない
・「服装自由」のお店であっても清潔感のあるファッションを心がけるべき

野郎WORKでは、お住まいの地域で「服装自由」のお店を絞り込んで求人を探せるほか、各店の求人ページで「スーツ手当」「制服貸し出し」の有無などをチェックできます。
ぜひお仕事探しの参考にしてみてください!

この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

関連記事

職種 風俗店 スタッフ の記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラドライバー
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
ホストクラブ スタッフ
エステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
DVD・ビデオ鑑賞店スタッフ
採用ノウハウ
お役立ち
面接
給料
体験談
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
京都・滋賀
愛知
北海道
東北
九州・沖縄

キーワード

履歴書 食事補助 中・高齢者 家庭 週休2日制 ダブルワーク アルバイト・パート 学歴・職歴 風営法 資格手当 歩合制 再生 寮・社宅 正社員 働くお店選び 失敗 退職 賞与・ボーナス 内勤 早朝・深夜勤務 社会保険制度 グループ店 服装 日払い・週払い シフト制 独立支援制度 業界未経験 積極採用 クリエイティブ 昇給・昇格 タブー キャスト関連 交通費 道具・備品 業界経験者 幹部候補

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
  2. 2
    デリヘルドライバーの一日の流れ
    デリヘルドライバーの一日の流れ
  3. 3
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  4. 4
    風俗店員が風俗遊びをする時、どうすればいいか知っていますか?
    風俗店員が風俗遊びをする時、どうすればいいか知っていますか?
  5. 5
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】辞めるときこそ円満であれ
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】辞めるときこそ円満であれ
  6. 6
    風俗店の店舗スタッフ、その仕事内容と気になるノルマや待遇に迫る!
    風俗店の店舗スタッフ、その仕事内容と気になるノルマや待遇に迫る!
  7. 7
    キャバクラで働く「キッチンスタッフ」の1日
    キャバクラで働く「キッチンスタッフ」の1日
  8. 8
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店の福利厚生ってぶっちゃけどうなっているの?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店の福利厚生ってぶっちゃけどうな…
  9. 9
    キャバクラで働く「エスコートスタッフ」の1日
    キャバクラで働く「エスコートスタッフ」の1日
  10. 10
    副業に最適!キャバクラの送迎ドライバー
    副業に最適!キャバクラの送迎ドライバー

月別アーカイブ

ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。