風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【野郎WORKマガジン】

UPDATE
職種
風俗店 スタッフ
野郎WORKマガジン編集部
2018-10-29

気をつけて!風俗店スタッフの健康管理について

気をつけて!風俗店スタッフの健康管理について

風俗業界は、仕事を頑張れば頑張った分だけ報われる業界です。
頑張った分、もらえる給料の額もどんどん大きくなるし、役職がついてやりがいある仕事を任されるようになるでしょう。

そうなると、より仕事が面白くなってさらに頑張ることになると思いますが、くれぐれも「働きすぎ」にはご注意ください。

夜勤を積極的に引き受けて「昼夜逆転生活」を送ることになったり、10時間を超える長時間勤務が続いたりすることで、健康を犠牲にしてしまうこともあります

風俗業界に限らず、仕事をおこなう上で体は資本ですから、健康維持も重要なポイントです

今回は、風俗店のスタッフとして働く中で気をつけたい健康のことについて取り上げます。ぜひ参考にしてみてください。

風俗店スタッフがなりやすい病気とそのサイン

風邪

喉の違和感や鼻水、微熱……。

ご存知の通り「風邪」のサインですが、特に心当たりもないのにこのようなサインが出てきた場合、お店での連勤が原因になっているかもしれないので注意が必要です。

働くということは、それ自体が心身に負担をかけ、疲労をためてしまう行為です。

休日にゆっくりリラックスしてリフレッシュすれば疲労を解消できるのですが、休みを取らずに勤務を続けるようなことになると、疲労はたまる一方でウィルスなどに対する抵抗力が失われてしまいます

結果、風邪を引きやすくなったり、季節によってはインフルエンザにかかりやすくなったりしてしまいます。

この場合、抵抗力が失われているためなかなか治らず、そればかりか症状が重くなって肺炎などに発展してしまうパターンもあるようです。

自律神経失調症

デリヘルなど、24時間営業を行うお店では「夕方に出勤して明け方に退勤、昼間に寝る」というサイクルで仕事をする方も多いと思います。
そんなときに以下のような症状が見られる場合、「自律神経失調症」のサインである可能性が出てくるようです。

頭痛やめまい、耳鳴り、動悸、手足のしびれ、倦怠感、解消できないイライラなど……。

自律神経失調症は、心と体をコントロールするための神経(自律神経)の具合が悪くなることによって起こる病気です

昼夜逆転という、本来のサイクルとは真逆のサイクルで生活することで、自律神経の具合は悪くなってしまいます。

この病気は、サインに気づいた時点で生活習慣を見直すことで、改善させることができます。

また、生活習慣に気をつけることで予防することも可能です。

週1回は必ず休みがもらえるお店で働く



ちょっとした風邪が治らずに肺炎になってしまう……。
このような状況にならないようにするためには、「きちんと休みを取る」ということが必要です。

体にたまる疲労がピークに達し、体調が崩れる境目になるのはだいたい「10日目」だといわれています。

というわけで、10連勤を避けるために必ず週に1回は休むようにしましょう。

実際、優良なお店なら週1日以上の休日は保証しているはずです。
6日間頑張ったあとは無理せずゆっくり休み、よく寝て、趣味などに時間を使って心と体をリフレッシュしましょう。

昼夜逆転になりがちな風俗業界だからこそ健康に気を使おう

自律神経失調症になってしまうことを避け、「健康的な昼夜逆転生活」を送るには?
そのためには生活習慣を見直す必要があります。

たとえば夜に集中して働くとき、昼間に働くときよりも多くのビタミンBを消費するといわれています。
そして、ビタミンBは自律神経を安定させるために役立つ栄養素とされています。つまり、普段の食生活でビタミンBを多く摂取することを心がけることで、昼夜逆転生活を健康的に過ごせます。

ビタミンBを多く含む食品としては、豚肉や大豆(味噌、納豆)、昆布などが挙げられます。

そのほか、睡眠に気をつけることも必要です。

朝方に帰宅して休む際、部屋を暗くしたうえで日光をしっかり遮断する分厚いカーテンを使うと、スムーズに眠れるようになります(日光などの光は体が睡眠モードになるのを妨げる働きがあるとされているので、それらを遮断します)。

また、布団に入る1時間前にお風呂に入っておくと、より心と体がリラックスしてしっかり休めるようになります。

仕事中に適度な“気晴らし”をしよう



連勤は避けて休日にはしっかり休むことが大事ですが、仕事がある日も“休む”ということを忘れてはいけません。
ダラダラと長時間サボるのはよくありませんが、適度に気晴らしをすることで過労が体調不良に発展するのを防ぐことができます。

たとえば、ここでおすすめしたいのは以下のような気晴らし方法です。

ネットでブレイクタイム

パソコンが設置されているオフィスが多い現在、インターネットを使ったブレイクタイムを適度に挟むことが仕事を効率的に進めたりスタッフの張りつめた気持ちをほぐしたりするのに効果的である、という説があります。

たとえば、アメリカの新聞「ニューヨークタイムズ」のWeb版に、このような研究実験が紹介されています。

ある簡単な作業を任された2組のチームのうち、Aにはあらかじめオモシロ動画を見せて楽しませ、Bにはオモシロ動画の存在と再生ボタンだけを教えて「見ないように」と伝えます。

そのうえで簡単な作業を始めるわけですが、より効率よく進めることができたのはAのほう。動画を見てリラックスしたほうが捗ったわけです。

このように、ネットを使った気晴らしはリフレッシュに最適なもののひとつです。
もちろん、まわりが見えなくなるほど夢中になってしまってはいけませんが、取り入れてみてはいかがでしょうか。

美味しいごはん

心身のストレスから病気になってしまうことを防ぐために、食事にこだわってみるのもおすすめです。

休憩中には出前を取ったりコンビニに行ったりしてごはんを用意すると思いますが、適当にお腹に詰め込むためのものを選ぶのではなく、味やカロリーにこだわってみましょう
美味しいごはんは心のこわばりを解き、栄養をめぐらせて心身を健康にしてくれます。

たとえば出前なら、主に都市部を中心に豊富なメニューを用意している「出前館」や、ちょっぴり高級な食材を使った料理を届けてくれる「ぐるなびデリバリーPremium」など、パソコンやスマホで簡単に美味しいごはんを注文できる業者が数多くあります。

1人カラオケ30分

こちらは、主に送迎ドライバーとして働く方におすすめしたい気晴らし方法です。

思いきり声を出して気持ちよく歌うことで、無意識のうちに心にたまった疲労や悩み、不安などを解消し、心身を健康な状態に保つことができます
また、1人カラオケなら、誰に気兼ねすることなく自分の好きな曲を歌えるところもポイントです。

もちろん、長時間声を張り上げていると体が疲れてしまいますし、また仕事中に何時間もカラオケボックスにこもっているとお店に注意されてしまうので、その点は要注意。30分ほどのショートタイムがおすすめです。

最近では完璧な防音とちょうどいい広さの部屋が用意された“ヒトカラ専門店”も増えているので、「誰かに見られるのでは」と気になる方はそのようなところを利用してみるといいでしょう。

まとめ

風俗業界では「スタッフの数がそれほど多くない」、「お店の人気が出てきて忙しい時期である」など、さまざまな理由で連勤や昼夜逆転という状況で働かなければならないケースがあると思います。

しかも風俗業界は実力社会なので、どうしても多少の無理は通してでも頑張らなければならない場面が出てくることでしょう。

しかし、それも健康を崩すところまでいってしまうと本末転倒です
せっかく高収入をゲットできるチャンスなのですから、健康生活を心がけましょう!


この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

関連記事

職種 風俗店 スタッフ の記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラドライバー
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
ホストクラブ スタッフ
エステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
DVD・ビデオ鑑賞店スタッフ
採用ノウハウ
お役立ち
面接
給料
体験談
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
京都・滋賀
愛知
北海道
東北
九州・沖縄

キーワード

働くお店選び 賞与・ボーナス ダブルワーク 風営法 独立支援制度 寮・社宅 服装 社会保険制度 履歴書 退職 再生 学歴・職歴 グループ店 業界未経験 昇給・昇格 家庭 週休2日制 内勤 クリエイティブ 道具・備品 交通費 失敗 中・高齢者 タブー シフト制 資格手当 積極採用 業界経験者 アルバイト・パート 食事補助 早朝・深夜勤務 キャスト関連 幹部候補 歩合制 正社員 日払い・週払い

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    デリヘルドライバーの一日の流れ
    デリヘルドライバーの一日の流れ
  2. 2
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
  3. 3
    40代50代の方へ…風俗店で働く前にこれだけは理解しておこう!
    40代50代の方へ…風俗店で働く前にこれだけは理解しておこう!
  4. 4
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  5. 5
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】辞めるときこそ円満であれ
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】辞めるときこそ円満であれ
  6. 6
    ナイトレジャー業界における『営業』のお仕事とは?
    ナイトレジャー業界における『営業』のお仕事とは?
  7. 7
    どうする?送迎ドライバーの仕事中に事故を起こした場合の対処法
    どうする?送迎ドライバーの仕事中に事故を起こした場合の対処法
  8. 8
    キャバクラで働く「キッチンスタッフ」の1日
    キャバクラで働く「キッチンスタッフ」の1日
  9. 9
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店の福利厚生ってぶっちゃけどうなっているの?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店の福利厚生ってぶっちゃけどうな…
  10. 10
    副業に最適!キャバクラの送迎ドライバー
    副業に最適!キャバクラの送迎ドライバー

月別アーカイブ

ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。