風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【高収入求人の野郎WORKマガジン】

職種
キャバクラ スタッフ
公開日2021-04-02読了時間約6分30秒by
野郎WORKマガジン編集部
野郎WORKマガジン編集部

キャバクラ店長の仕事内容・1日の流れとは?

キャバクラ店長の仕事内容・1日の流れとは?

今回のテーマは「キャバクラ店長の仕事内容」です。キャバクラのリーダーであり、カンパイワークで最も稼げる職種のひとつですが、店長さんは具体的にはどんな仕事をしているのでしょうか?仕事の1日の流れ、仕事のコツ、給与などをまとめてみました。

この記事の目次

キャバクラ店長の仕事内容

キャバクラ店長の仕事内容

ここでは、キャバクラ店長の仕事内容について解説します。
実際に店長として働いている方の協力を得て、「1日の流れ」もまとめています。

店長の主な仕事内容&仕事のコツ

【スタッフ&キャストの採用】

キャバクラ店長は、お店で長く働いてくれる人材を確保するために採用に力を入れる必要があります。
日々、少なくない数の男女がスタッフやキャストを目指して応募してきますが、面接を担当するのは店長の仕事です。

面接希望者が多い場合は副店長をはじめとする幹部と手分けすることもありますが、できる限り店長自身が面接を行うというお店が多いようです。

【スタッフ&キャストの育成・管理】

採用した新人スタッフやキャストの育成を行い、コミュニケーションを取りつつ管理するのも店長の仕事です。
特に、男性スタッフの育成は重要といえます。

キャバクラでは、女性キャストが少々仕事に不慣れであっても、お客様は気にしません。
逆に「初々しさが良い」ということで好印象を与えることもあります。

しかし、男性スタッフの場合は、ミスばかりしていたり、やる気のない接客をしていたりするとお客様の気分を損ねてしまう可能性があります。

そのようなことがないよう、未経験のスタッフには丁寧に仕事を教え、日ごろからコミュニケーションを取ってやる気を引き出し、モチベーションを上げるよう努める必要があります。

とはいえ、店長ひとりでスタッフやキャスト全員の育成・管理を行うのは大変です。
そこで、副店長や複数のマネージャーと協力します。

マネージャーは、キャストの管理を担当します。具体的には、マネージャー1人がキャスト数人を担当し、彼女たちの出勤管理やメンタル管理などを行います。

店長は、何か問題があるときにマネージャーとともに解決策を考えたり、アドバイスをしたりする立場となります。

普段から副店長やマネージャー、その他のスタッフやキャストとコミュニケーションを取り、協力体制をしっかり作っておくことが「仕事のコツ」といえます。

【付け回し】

付け回しとは、キャストの女性たちをお客様の席に振り分けること。
基本的にはキャストの管理を行うマネージャーが担当しますが、店長も彼らと一緒に付け回しを行います。

お金を多く使ってくれそうなお客様の席に人気キャストを向かわせたり、1人のキャストを複数のお客様が指名している場合には、接客時間が不公平にならないように気をつけます。

ホール全体を見渡して状況を確認し、ホールスタッフやマネージャーたちとインカムなどを使ってこまめに情報を共有することが、スムーズな付け回しのコツといえます。

>>付け回しの詳しい内容はコチラ

【接客】

店長も、ホールスタッフや女性キャストと一緒にお客様の接客を行うことがあります。
特に、常連のお客様に対して接客を行います。

常連のお客様が来店した際には、「お客様の名前」「前回の来店日」「指名しているキャスト」などの情報を瞬時に確認し、それぞれに合わせた声かけを行います。

日ごろから来店数が多いお客様に関してはメモを取り、席についたキャストから情報を引き出すなどしておくのが、接客のコツといえます。

【イベント考案・企画】

割引イベントや季節ごとのイベント(クリスマスイベント、七夕イベント)などを考案し、企画をまとめるのも店長の仕事です。

とはいえ、1人で考案・企画をすべて行うわけではありません。
副店長以下の店舗スタッフからアイディアを聞き、最善な形にまとめ上げるのが仕事といえます。

普段から、
他店でどんなイベントが行われており、どんなイベントが人気なのかチェックしておく
スタッフたちから上がってくる斬新なアイディアをしっかり聞く体制を整える
といったことが、この仕事をスムーズに進めるためのコツです。

店長の1日の流れ

野郎WORKマガジンでは今回、とあるキャバクラの店長をしているSさんの協力を得ることができました。
ここでは、Sさんに密着し、「店長の1日の流れ」をまとめてみたいと思います。

【16:30】イベント企画ミーティング

Sさんのお店は午後7時オープンですが、この日のSさんは午後4時半にはお店にいました。
副店長やマネージャーといったスタッフたちと顔を合わせて会議を始めます。

会議の内容は、翌月から始まるイベントについて。内容を詰めるための話し合いが行われています。
Sさんは他のスタッフの意見もしっかり取り入れ、話をまとめていきます。

活気のある会議が行われました。

【18:00~19:00】開店準備

開店1時間前の午後6時にスタッフたちが出勤してきて、開店準備がスタートします。

Sさんが、夕方ではありますが簡単な仕事始めの「朝礼」を行うと、スタッフたちは店内の清掃備品のチェックなどを開始します。

またキャストたちも出勤してくるので、出勤表を確認して、きちんと今日出るはずのキャストが出勤しているかチェックすることも欠かせません。

そして午後7時、開店となりました。

【19:30】面接

この日は、キャスト志望の女性が1人、面接にやって来ました。
場所はお店の事務所ですが、場合によっては近くのカフェなどで行うこともあるようです。

また、この日は1人のみの面接となりましたが、日によって人数は変わります。
さらに、キャスト志望の女性やスタッフ志望の男性の都合に合わせて、開店前の時間休日などに面接を行うこともあるとのことです。

面接では必要な書類(身分証など)を確認し、年齢をチェック。お話をして、志望動機や働ける日について聞きます。

女性が希望する場合は、「体験入店」という形でさっそくお仕事をしてもらいます。
体験入店の場合、キャスト管理の実務を担当するマネージャーに後を任せます。
マネージャーは女性に基本的な仕事内容を教え、ドレスやメイクなどを用意します。

【20:00】ホールで接客

この日、店長Sさんは面接を済ませるとホールに出ました。
常連のお客様が何組か来店していたので、挨拶に向かいます。

とはいえ、お客様はキャストが目当てで来ているわけですから、それほど長く席に留まるわけではありません。

ひと声かける感覚で、ちょっとした挨拶をして裏に戻ります。

【25:00】閉店

キャバクラの営業時間は、風営法という法律によって午前0時か午前1時までと決まっています。
Sさんのお店は午前1時閉店です。最後のお客様を送り出し、ネオンを消して閉店します。

閉店したあとも、1時間ほどキャバクラではスタッフが仕事をします。
受付・ホールスタッフが店内の清掃、備品のチェックなどを行う一方、店長は経理スタッフとともに売上のチェックを行います。

キャバクラでは売上の目標を定めており、達成できたかどうか毎日確認します。
この日は、ギリギリで達成できていたようでSさんの顔には笑顔が浮かびます。

ちなみにお金のことに関していえば、キャストへの給与の支払いも店長の仕事です。

Sさんのお店をはじめ、多くのキャバクラがキャストの給与を日払いとしているので、閉店後に上がるキャストに関しては、このタイミングで1日の給与を計算して手渡します。

【26:30】帰宅

売上の確認、給与の支払いが終わったあとはスタッフを集めた簡単な終礼を行います。
この日は売上が目標を達成できたので、みんな晴れやかな顔をしていました。

その後、終電がなくなったキャストをきちんと送迎できるか確認し(送迎ドライバーや手の空いているスタッフが担当します)、全員無事に帰宅できることが確かめられたら、ようやく帰宅となります。

店長の月収は?

店長の月収は?

キャバクラ店長の月収は、お店によってまちまちですが60~80万円あたりが相場であると考えられます。年収にして700万円以上は得られるという計算になります。

また、店長の収入はお店の売上に左右される部分があり、お店の売上が上がれば、その分だけ収入も大きくなるといえます。

人気店の店長ともなれば、年収1000万円も十分に狙うことができます。

誰でも店長を目指せる?

誰でも店長を目指せる?

キャバクラ店長になるためには、特別な資格などは必要ありません

現在、店長として活躍している人の多くがボーイ(黒服)出身。才能を認められて出世し、店長にまで昇りつめた……というケースが多いようです。

具体的には、「店長・幹部候補」の求人に応募して採用されることが第一歩です。

「店長・幹部候補」はその名の通り、将来、幹部になるために必要な知識を身につけながらボーイとして仕事をします。

応募に当たっては、18歳以上の男性であれば問題なし。学歴や職歴は不問です。
やる気さえあれば、誰でもキャバクラ店長を目指すことができるといえるでしょう。

現役のキャバクラ店長に聞いてみた!

現役のキャバクラ店長に聞いてみた!

今回、野郎WORKマガジンでは、1日の流れを追ったSさん以外にも何人かの店長さんにご協力をいただくことができました。
ここでは、そんな店長さんの「生の声」を紹介したいと思います。

Hさん「毎日忙しいですが、やりがいのある仕事です」

僕は店長になってまだ2年くらいしか経っていなくて、リーダーとしては未熟な部分もありますが、何とかお店はうまい具合に回っていると思います。

店長の仕事って、本当に大変ですよ。一応、休日はあるにはあるんですが、キャストになりたい女の子やスタッフとして働きたい男性が応募してきた場合は、休日でも面接をしたりしますし……。

お店は夜に開けますが、朝からいろいろ仕事をしなければならないこともあります。
付き合いで、夜中まで家に帰れなかったりすることもありますね。

そういうわけで決して楽ではないのですが、でも辞められないのは、やっぱりやりがいがある仕事だからです。

自分の頑張り次第でしっかり稼げるというのは、魅力的です。
これからも頑張っていこうと思ってますよ(笑)

Iさん「みんなと協力することをいちばん大事にしています」

私が店長としていちばん大事にしていることは、「みんなと協力する」ということに尽きますね

私ひとりでは、お店をやっていくことはできません。女性のキャストの皆さんがいなければ成り立たない仕事だし、ボーイの子たちもひとりひとりが重要な役割を担っています。

また、たとえば何かイベントを開催するにしても、私ひとりでは限界があります。幅広くスタッフみんなからアイディアを集めていかなければいけません。

そういうこともあるので、私は普段からみんなときちんと話をすること、そして信頼関係をしっかり築いていくことを心がけています。

そうすることで、居心地の良い、働きやすい空間ができると思うんですよね。
それでこそ、お客様にも快適な時間を提供できると思います。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、キャバクラ店長の仕事についてまとめてみました。

店長Sさんの1日のタイムスケジュールを見てもわかるように、決して楽な仕事ではありません。
現役の店長さんからは、「休日を返上することもある」という話も聞かれました。

しかし、その大変な仕事を乗り越えた先では「カンパイワークでトップクラスの高収入」を得ることができます。

また店長を目指すには、特別な資格などは不要。学歴・職歴は不問です。
野郎WORKでは「店長・幹部候補」の求人も数多く掲載しているので、興味がある方はぜひチェックしてみてください!

この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

関連記事

職種 キャバクラ スタッフの記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラドライバー
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
ホストクラブ スタッフ
エステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
DVD・ビデオ鑑賞店スタッフ
ガールズバースタッフ
ノウハウ
お役立ち
面接
給料
体験談
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
京都・滋賀
愛知
北海道
東北
九州・沖縄

キーワード

道具・備品 福利厚生 シフト制 失敗 内勤 風営法 業界未経験 ダブルワーク 早朝・深夜勤務 業界経験者 独立支援制度 グループ店 幹部候補 退職 賞与・ボーナス 家庭 タブー クリエイティブ 積極採用 社会保険制度 資格手当 寮・社宅 週休2日制 履歴書 服装 昇給・昇格 歩合制 ボーイ・黒服 正社員 中・高齢者 キャスト関連 アルバイト・パート 交通費 日払い・週払い 再生 働くお店選び 食事補助 学歴・職歴

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  2. 2
    “夜の副業”がしたい方、必見!風俗店やキャバクラで会社にバレずに働く方法(※自己責任)
    “夜の副業”がしたい方、必見!風俗店やキャバクラで会社にバレずに働く…
  3. 3
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】ソープ男性店員って何するの?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】ソープ男性店員って何するの?
  4. 4
    男性デリヘルドライバーのメリット&デメリット
    男性デリヘルドライバーのメリット&デメリット
  5. 5
    ブラック業界!?風俗業界のリアルを徹底解説!【体験談あり】
    ブラック業界!?風俗業界のリアルを徹底解説!【体験談あり】
  6. 6
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
  7. 7
    【副業に最適!】キャバクラの送迎ドライバー
    【副業に最適!】キャバクラの送迎ドライバー
  8. 8
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店の福利厚生ってぶっちゃけどうなっているの?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店の福利厚生ってぶっちゃけどうな…
  9. 9
    風俗業界、正社員で働く?バイトで働く?各雇用形態のメリット&デメリット
    風俗業界、正社員で働く?バイトで働く?各雇用形態のメリット&デメリット
  10. 10
    風俗男性スタッフの給料システムは?日割り?全額支払い?疑問を解決!
    風俗男性スタッフの給料システムは?日割り?全額支払い?疑問を解決!

月別アーカイブ

ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。