風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【高収入求人の野郎WORKマガジン】

NEW
職種
キャバクラ スタッフ
公開日2020-03-26by
野郎WORKマガジン編集部
野郎WORKマガジン編集部

デキるキャバクラボーイは知っている!女性キャストが飛ぶ理由&対策

デキるキャバクラボーイは知っている!女性キャストが飛ぶ理由&対策

キャバクラでは、女性キャストが「飛ぶ=連絡もなく辞めてしまう」ことがあります。お店にとって大きな打撃となるこの行為。なぜ彼女たちは飛んでしまうのでしょうか?そして、飛ばないようにするための対策とは?今回の野郎WORKマガジンでは、これらの点についてまとめてみました。

目次

そもそも飛ぶのはなぜ悪い?

そもそも飛ぶのはなぜ悪い?

キャバクラでキャストが飛んでしまうと、業務にさまざまな支障が出ます。
たとえば、彼女がいわゆる「人気キャバ嬢」だった場合、彼女を指名していた複数のお客様がお店に来なくなったりして売り上げが落ちてしまうことが考えられます。

また単純に、従業員がひとり急に減ってしまうとお店の営業に影響が及ぶことも考えられます。
特に、お客様が多く来店する繁忙期に飛ばれてしまうと、キャストの数が少ないために新規の来店をお断りしなければならなかったり、「女の子が少ない」などとクレームを寄せられてしまう可能性があります。

キャストが飛ぶ理由

キャストが飛ぶ理由

ナイトワークの業界では、キャストが飛ぶことは決して珍しくありません。
そして、彼女たちが飛ぶ理由は大体決まっています。具体的には、以下のような理由があるようです。

思ったほど稼げなかった

女性がキャバクラのキャストとして働く理由は、何といっても「高収入が期待できるから」です。
お店がその期待に応えられない場合、キャストが飛んでしまう可能性があります。

そのほか、「遅刻・当欠の罰金が高い」「自由に休めない」など、お店に不満を持っていたキャストが飛んでしまうケースが考えられます。
また、「辞めたいのに辞めさせてくれない」という理由で飛ぶキャストも少なくないようです。

お客様・お店の空気が合わない

特に、入店したばかりの新人キャストはこの理由で飛んでしまうケースがあるようです。

具体的には、
「前に働いていた店は若いお客さんが多かったのに、この店はオジサンばかり」
「落ち着いた感じのお店を想像していたのに、ノリが明るすぎてついていけない」


このような理由が挙げられます。

飛ばないための対策

飛ばないための対策

キャストが飛ぶことを事前に防ぐには、上でまとめたような理由があることを押さえたうえで、以下のような対策を取る必要があります。
特に、キャバクラでキャストの管理を行う「マネージャー」以上の役職にある方は必須です。

日ごろから丁寧なケアを

お店に不満を持っていたり、お店のノリについていけていなかったりするキャストは、笑顔がなく不機嫌そうな表情をしていることでしょう。

普段から気をつけて彼女たちの表情をチェックし、曇っているようなら声掛けやヒアリングをして悩みや不満を引き出し、解決できるようケアを行う必要があります。

場合によっては上層部に掛け合い、キャストの給与形態や待遇の見直しを交渉してみましょう。

すぐに見直しが行われなかったとしても、「私のために努力してくれるスタッフがいる」ということで彼女の不満がやわらぎ、少なくとも連絡もなしに辞めてしまうことはなくなると思います。

辞めるときのルールを定める

「辞める場合は1ヶ月前に申告すること」など、ルールをきちんと明文化することで、ある程度は飛ぶことを防止できます。

事前に辞めることがわかっていれば、それを見越して早めに求人を行うなど対処できるので、お店側の負担も軽減することが可能です。

飛んだときの対処方法

飛んだときの対処方法

どれだけ飛ばないように対策を取っていたとしても、キャストが飛んでしまうことはあります。
というわけで、事前対策だけでなく事後対処の方法も押さえておきましょう。

キャストと連絡を取る

まずは、飛んでしまったキャストに連絡を取り、きちんと話し合いを行いましょう。
飛んだキャストと仲の良かったキャストに電話してもらうと、よりスムーズに連絡が取れると思います。

ただし、決して無理やり引き止めたり、出勤するよう恫喝したりするような行為はNGです。

キャスト派遣サービスを活用

キャバクラ業界には、「派遣サービス」があります。
一般的な派遣業と同じく、派遣会社に登録した女性がさまざまなお店に期間限定で派遣されるというシステムです。
いつキャストが飛んでも対処できるよう、あらかじめ利用方法などを押さえておきましょう。

まとめ

いかがでしょうか。
キャバクラのキャストが飛ぶ理由はさまざまですが、いずれにせよお店の経営に少なくない影響を及ぼします。

・日ごろからキャストの言動に気を配り、丁寧にケアしてあげること
・彼女たちが働きやすいお店作りをしっかり行うこと
・もし努力が実らず飛んでしまったときには、慌てずきちんと対処すること

以上のようなことを心がけつつ仕事にのぞみましょう。

この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

関連記事

職種 キャバクラ スタッフの記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラドライバー
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
ホストクラブ スタッフ
エステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
DVD・ビデオ鑑賞店スタッフ
ノウハウ
お役立ち
面接
給料
体験談
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
京都・滋賀
愛知
北海道
東北
九州・沖縄

キーワード

幹部候補 社会保険制度 独立支援制度 学歴・職歴 ダブルワーク 中・高齢者 再生 履歴書 寮・社宅 日払い・週払い 資格手当 賞与・ボーナス 風営法 業界経験者 家庭 クリエイティブ 業界未経験 キャスト関連 交通費 内勤 歩合制 働くお店選び 昇給・昇格 タブー 服装 道具・備品 退職 食事補助 アルバイト・パート 正社員 週休2日制 積極採用 シフト制 グループ店 失敗 福利厚生 早朝・深夜勤務

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  2. 2
    デリヘルドライバーの一日の流れ
    デリヘルドライバーの一日の流れ
  3. 3
    “夜の副業”がしたい方、必見!風俗店やキャバクラで会社にバレずに働く方法(※自己責任)
    “夜の副業”がしたい方、必見!風俗店やキャバクラで会社にバレずに働く…
  4. 4
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
  5. 5
    ナイトワークで働くなら必ず知っておきたい「源泉徴収」について
    ナイトワークで働くなら必ず知っておきたい「源泉徴収」について
  6. 6
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当にあるのか?その結果は?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当に…
  7. 7
    【東京編】この街で、風俗の男性スタッフ求人を見つけよう!
    【東京編】この街で、風俗の男性スタッフ求人を見つけよう!
  8. 8
    風俗店の面接でよく聞かれる5つの質問とその対策!
    風俗店の面接でよく聞かれる5つの質問とその対策!
  9. 9
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗業界の未来と男性スタッフの業務について
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗業界の未来と男性スタッフの業務につ…
  10. 10
    送迎ドライバーのサボり方!上手に楽しく仕事をしましょう(※自己責任)
    送迎ドライバーのサボり方!上手に楽しく仕事をしましょう(※自己責任)

月別アーカイブ

ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。