風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【野郎WORKマガジン】

UPDATE
職種
キャバクラ スタッフ
野郎WORKマガジン編集部
2019-01-28

もう一花、咲かせましょう!40代、50代で始めるキャバクラ男性スタッフのお仕事

もう一花、咲かせましょう!40代、50代で始めるキャバクラ男性スタッフのお仕事

毎回、さまざまなテーマで風俗ワーク、カンパイワークの男性向け求人についての情報をお届けしている野郎WORKマガジン。
今回のテーマは「40代、50代で始めるカンパイワーク」です。

もう若くはないけれど、悠々自適の隠居生活を送るほどの年齢でもない、そんな「ミドル世代」で一発逆転の高収入生活をつかむためにカンパイワークの世界へ!

でも、ネットの情報などを見る限りなかなか大変そう。
一から始めるのは無理なのでは……と、悩んでいる方もいらっしゃるのではないかと思います。

確かにカンパイワークといえば、若い盛りの男性が激務に耐えつつ高収入を得ている、そんな世界のように思われがちです。

しかし、実際のカンパイワークの現場では、今日も20代の若い男性とともに40代以上の男性が活躍しています。
今まさに求人を探してみようかと迷っている方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください!

ミドル世代だからこそ活かせるものとは?

多くの場合、午後6~7時ごろに出勤して閉店後の翌午前2時前後にお仕事を終えて帰宅する、そんな生活を送ることになるカンパイワークの店舗スタッフ。
ホール内を絶えず移動し、キャストをサポートするお仕事は決して楽なものではありません。
特に、ミドル世代ともなるとどうしても若い世代よりは体力が衰えがちです……。

こうして見ると、「キャバクラが俺みたいなミドルを雇ってくれるわけないじゃないか」という気持ちになってしまうかもしれませんが、そのようなことはありません。
むしろ、ミドル世代だからこそ活かせるものがあります。
それは、年齢を重ねているからこそ自然に身についている「年の功」ともいえるもの。

たとえば、年齢からくる落ち着き。あるいは、若者よりも早く社会に出ている分だけ多く積み重ねてきたコミュニケーション能力人生経験といったものです。

精力があり余っている若者たちも多く足を運ぶ風俗店とは違い、キャバクラの場合、お客様の年齢層は圧倒的にミドル以上が多いという特徴があります。

そして、まだまだ若く子どものようにも見える20代の若者より、年齢が近いミドル世代のスタッフがいてくれたほうがくつろいだ気持ちになれる、そんなお客様が少なくありません。

また、キャストの中にも「ミドル世代の男性のほうが年上の分、何かと相談しやすいし警戒心を持たなくてすむので安心できる」という女性がいます。
キャストの管理を行う「マネージャー」という役職には、むしろミドル世代の男性のほうが向いているといえるでしょう。

このようなことがあるので、特に年齢層が高めのお客様が多い高級店では40代、50代の男性スタッフを求める傾向にあるようです。

「頼れるミドル世代」を目指そう



ただし、単に40代以上であれば誰でもお客様やキャストに信頼される、というわけではありません。
お客様やキャストがイメージする「頼れる男性」とはどんな人物なのかきちんと理解したうえで、それに見合った言動を心がける必要があります。

具体的には、
「外見や態度が年齢相応に落ち着いている」
「人当たりよく、優しくコミュニケーションをとることができる」

このような男性が求められています。

ちなみに、「若い女性に嫌われない」ということを心がけるのも大切です。
たとえば、清潔感に気を配り、ニオイケアには特に気をつけること。

40代以上になると体臭が変化し、油断すると若い女性が顔をそむけたくなるようなニオイを発してしまうことがあります。特に頭皮から漂う独特のニオイに不快感を示す女性が多いようです。
こまめに散髪したり、頭皮環境を整える成分が入ったシャンプーを使ってみたりといった対策をとってみましょう。

若いスタッフになじむには?

お客様やキャストからの信頼を得ること
これは“もう一花咲かせる”ために欠かせないことですが、同じように、同僚として働くことになる周りの若い男性スタッフからの信頼を得ることも大切です。

仲間であると認めてもらい、その環境になじむには、どのようなことを心がけるべきなのでしょうか?

“頑固オヤジ”になったらダメ!

まずは何といっても、世代間のミゾを深めるような言動や働き方はNGです。
そもそも、「若者」と「ミドル世代」との間には大きなギャップがあります。そして、カンパイワークの現場では圧倒的に20代の若者が多く、ミドル世代の男性は少数派です。

そんな中、たとえばお仕事をこなす際に自分の常識を無理やり通そうとすると、“話が通じない頑固オヤジ”のレッテルを貼られてしまいます。

たとえば、それまでにカンパイワークとは別の業種で接客の経験があるミドル世代の男性が、今いるお店のやり方を無視し、周囲の注意に耳を傾けず、以前の自分のやり方にしがみつく……これでは、若いスタッフになじむことはおろか、お店の上層部からの信頼を得ることもできません。

昔の人はうまいことを言いました。「郷に入っては郷に従え」と。
何歳であっても、これはやはり大事なことであるようです。
お仕事に慣れるまでは、そのお店ならではのやり方を学ぶことが大切であるといえます。

“頼れるオジサン”になろう!

「年相応の落ち着きと人当たりの良さ」を心がけることで、お客様やキャストの信頼を得やすいミドル世代の男性。しかしこれは、お客様やキャストに限ったことではありません。
若い同僚スタッフを相手にするときにも、同じことがいえます。

一緒に働く若いスタッフに“頼れるオジサン”として見てもらうことができれば、信頼を得てスムーズになじむことができるでしょう。

たとえば、お店が主催する飲み会や社員旅行などでは無理をして一緒にワイワイはしゃぐのではなく、むしろ一歩引いて“若者の面倒を見る”くらいの心持ちで参加すると良いでしょう。

また、普段からさまざまな経験を積んだ人生の先輩として接することが大切です。
若いからこそ抱えてしまいがちな悩みごとを聞いてあげたり、経験を活かしたアドバイスをしたり……といったことを通じて、信頼を得ていくことができるでしょう。

送迎ドライバーとして活躍!

ミドル世代の男性には、キャバクラの「送迎ドライバー」として活躍する、そんな選択肢もあります。

閉店後、家までの足がないキャストを送っていくのが送迎ドライバーの主なお仕事ですが、ミドル世代の男性のほうが喜ばれるという場合が少なくありません。

送迎ドライバーというお仕事で大事なのは、何といっても安全にキャストを送り届けることです。
そんな大事なお仕事をお任せするなら、やはり運転経験が豊富で安心感がある人を選びたいところ。

そこで、ミドル世代の男性の出番です。 特に、同乗者に安心感を与えられるミドル世代であり、なおかつ5年間にわたって無事故・無違反の安全運転を貫き通したドライバーだけが手に入れることを許される「ゴールド免許」を持っている男性は、送迎ドライバーとして重宝されることでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は「40代、50代で始めるカンパイワーク」について取り上げました。

・年齢を重ねたことによる「年の功」を活かせる。
・年齢相応に落ち着きを持っていることが大事。
・豊富な運転経験を活かして送迎ドライバーという選択肢もある。


このようなポイントを心がけたうえでチャレンジすることで、十分に「もう一花咲かせる」チャンスをつかむことができるでしょう。
野郎WORKでは、「中・高齢者歓迎」という条件でカンパイワークの求人を絞り込むことが可能です。

新たなスタートを切るために、ぜひ活用してみてください!


この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

関連記事

職種 キャバクラ スタッフ の記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラドライバー
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
ホストクラブ スタッフ
エステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
DVD・ビデオ鑑賞店スタッフ
採用ノウハウ
お役立ち
面接
給料
体験談
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
京都・滋賀
愛知
北海道
東北
九州・沖縄

キーワード

風営法 交通費 積極採用 昇給・昇格 アルバイト・パート 履歴書 早朝・深夜勤務 道具・備品 業界未経験 週休2日制 業界経験者 社会保険制度 働くお店選び 再生 失敗 タブー シフト制 退職 資格手当 内勤 日払い・週払い 幹部候補 クリエイティブ 中・高齢者 食事補助 寮・社宅 ダブルワーク 学歴・職歴 キャスト関連 家庭 独立支援制度 グループ店 服装 賞与・ボーナス 歩合制 正社員

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
  2. 2
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  3. 3
    デリヘルドライバーの一日の流れ
    デリヘルドライバーの一日の流れ
  4. 4
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】私が風俗店の店長になるためにしたこと
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】私が風俗店の店長になるためにしたこと
  5. 5
    ナイトレジャー業界における『営業』のお仕事とは?
    ナイトレジャー業界における『営業』のお仕事とは?
  6. 6
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗店男性スタッフの家庭・結婚について
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗店男性スタッフの家庭・結婚について
  7. 7
    副業に最適!キャバクラの送迎ドライバー
    副業に最適!キャバクラの送迎ドライバー
  8. 8
    キャバクラで働く「エスコートスタッフ」の1日
    キャバクラで働く「エスコートスタッフ」の1日
  9. 9
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】辞めるときこそ円満であれ
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】辞めるときこそ円満であれ
  10. 10
    キャバクラで働く「キッチンスタッフ」の1日
    キャバクラで働く「キッチンスタッフ」の1日

月別アーカイブ

ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。