風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【高収入求人の野郎WORKマガジン】

ノウハウ
お役立ち
公開日2020-05-25by
野郎WORKマガジン編集部
野郎WORKマガジン編集部

【徹底解説】ナイトレジャーとは?職種や給与を一挙紹介します

【徹底解説】ナイトレジャーとは?職種や給与を一挙紹介します

今回は、風俗やキャバクラを含むナイトレジャー全般のことをテーマにお送りします。そもそもナイトレジャーの定義とは?どんな職種があるのか?給与はどのくらい?など、気になるポイントをまとめてみました。ナイトワークに興味がある方、まずはこの記事からチェックしてみてください。

目次

ナイトレジャーの定義・特徴

ナイトレジャーの定義・特徴

ナイトレジャーとは?

そもそも「ナイトレジャー(Night leisure)」とは和製英語で、「夜の遊び」を意味します。
具体的には、以下のようなお店が挙げられます。

【フーゾク系】
・デリヘル(派遣型ヘルス)
・ファッションヘルス(店舗型ヘルス)
・ソープランド

【カンパイ系】
・キャバクラ
・ホストクラブ
・ガールズバー

ただし実際のところ、「ナイトレジャー=夜の仕事」というわけではありません。
たとえば、風俗店は早朝から営業していたり、24時間営業をしていたりするところもあります。
また、特に2000年代に入ってから、キャバクラ業界では「朝キャバ」「昼キャバ」の営業も盛んです。

夜に働くのは抵抗がある
家族がいるので夜は家にいたい
という方も、自分に合ったお店の求人を見つけることができます。

ナイトレジャーのメリット

ナイトレジャーのメリット

ナイトレジャーの大きなメリットは、「未経験であっても高収入を狙えること」に尽きます。
また、「18歳以上(高校生不可)」という年齢制限を満たしていれば、何歳でも採用のチャンスがあります。

一般企業では、採用にあたって経験者が優遇されたり、「新卒しか採用していない」「35歳以下に限る」などの年齢制限があったりします。

しかしナイトレジャーの業界では、たとえば40~50代以上の方も堂々と応募できます。

また一方で、ナイトレジャーに役立つ知識・経験・スキルを持っている方は、それらを活かしてさらなる高収入を狙うこともできます。
このことから、一般企業からの「転職先」としてナイトレジャーを選ぶ方も少なくないようです。

ナイトレジャーの職種

ナイトレジャーの職種

風俗、キャバクラを含むナイトレジャーに関係する職種は、多種多様です。
ここでは、その代表的なものをいくつか紹介します。

店舗スタッフ

具体的には、風俗店やキャバクラでお客様を案内する受付スタッフ、店舗HP(ホームページ)の更新業務を行うWebスタッフなどが挙げられます。

そのほか、女性キャストの写真を撮影するカメラ撮影スタッフ、上がってきた画像に適切な修正(レタッチ)を加える写真加工スタッフ、また主にキャバクラで活躍するヘアメイク・スタイリストなどの職種があります。

さらに、キャストの送迎を担当するドライバーという職種もあります。

オフィスワーク

歓楽街に店舗・事務所を構える風俗店やキャバクラの最前線で働く店舗スタッフに対して、オフィス街にある会社で働く職種もあります。

風俗・キャバクラ運営会社

現在のナイトレジャー業界では、風俗店やキャバクラを個人オーナーが運営するのではなく、おおもとの会社が複数の店舗を運営するというスタイルが一般的になりつつあります。

レストランチェーンやコンビニチェーンと同じ構造であると考えると分かりやすいでしょう。
ここでいうオフィスワークとは、この「おおもとの会社」で働くことを指します。

一般企業と同じく事務、経理、営業、企画などの部署があり、Web関係の仕事をしたり各店舗を統括したり、それぞれの部署でさまざまな業務を行います。

サイト制作&運営&管理会社

風俗店やキャバクラを顧客としてサービスを提供する、そのような職種もあります。
たとえば、風俗・キャバクラの情報をまとめているポータルサイトの制作や運営を行う会社があります。

サイト制作・運営が主な業務ですが、風俗店やキャバクラに「ウチのサイトに掲載しませんか?」と営業をかける営業スタッフの仕事もあります。

そのほか、ナイトレジャー専門の広告代理店や、店舗HPの制作を請け負う会社などもあります。

ナイトレジャーの給与

ナイトレジャーの給与

ナイトレジャーの業界は、景気の良し悪しに左右されにくいことが特徴として挙げられます。
景気が悪い時期でも「女性と遊びたい」という男性の欲望が消えない限り、一定以上の需要があります。
そのため、安定した高収入が得られるといえます。

たとえば風俗店やキャバクラの店舗スタッフとして働く場合、25~30万円が平均の給与。こちらは年齢や経験の有無にかかわらず期待できる基本給です。

さらに、業績を上げればボーナスが発生し、昇給・昇格を狙うこともできます。

またナイトレジャーの業界は、完全な実力社会です。年齢や入社時期にかかわらず、努力次第でスピード昇給・昇格も狙えます。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、ナイトレジャーについて包括的にまとめてみました。
押さえておきたいのは、以下のようなポイントです。

・未経験でも働ける
・誰もが高収入を狙える
・オフィスワークもある(多様な働き方ができる)

野郎WORKでは、そんなナイトレジャーの求人をご紹介しています。
興味がある職種のみ絞り込んで探すことも可能なので、ぜひご活用ください。

特集『Webスタッフの仕事内容と求人情報』
特集『カンパイワークの仕事内容と求人情報』



この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

関連記事

ノウハウ お役立ちの記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラドライバー
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
ホストクラブ スタッフ
エステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
DVD・ビデオ鑑賞店スタッフ
ガールズバースタッフ
ノウハウ
お役立ち
面接
給料
体験談
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
京都・滋賀
愛知
北海道
東北
九州・沖縄

キーワード

食事補助 寮・社宅 タブー 学歴・職歴 キャスト関連 シフト制 履歴書 賞与・ボーナス 交通費 内勤 風営法 失敗 業界経験者 積極採用 アルバイト・パート 福利厚生 再生 道具・備品 日払い・週払い 資格手当 服装 中・高齢者 業界未経験 独立支援制度 働くお店選び クリエイティブ グループ店 早朝・深夜勤務 歩合制 家庭 退職 ダブルワーク 幹部候補 社会保険制度 昇給・昇格 週休2日制 正社員

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
  2. 2
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  3. 3
    デリヘルドライバーの一日の流れ
    デリヘルドライバーの一日の流れ
  4. 4
    “夜の副業”がしたい方、必見!風俗店やキャバクラで会社にバレずに働く方法(※自己責任)
    “夜の副業”がしたい方、必見!風俗店やキャバクラで会社にバレずに働く…
  5. 5
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】ソープ男性店員って何するの?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】ソープ男性店員って何するの?
  6. 6
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当にあるのか?その結果は?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当に…
  7. 7
    風俗業界、正社員で働く?バイトで働く?各雇用形態のメリット&デメリット
    風俗業界、正社員で働く?バイトで働く?各雇用形態のメリット&デメリット
  8. 8
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】私が風俗店の店長になるためにしたこと
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】私が風俗店の店長になるためにしたこと
  9. 9
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗店男性スタッフの家庭・結婚について
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗店男性スタッフの家庭・結婚について
  10. 10
    送迎ドライバーのサボり方!上手に楽しく仕事をしましょう(※自己責任)
    送迎ドライバーのサボり方!上手に楽しく仕事をしましょう(※自己責任)

月別アーカイブ

ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。