風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【高収入求人の野郎WORKマガジン】

ノウハウ
お役立ち
野郎WORKマガジン編集部

応募の時点から見られている?ナイトワークで採用されやすい応募方法

応募の時点から見られている?ナイトワークで採用されやすい応募方法

今回のテーマは、「ナイトワークの応募方法」です。
ナイトワークのお店で面接を受けるためには求人に応募しなければいけませんが、「応募の仕方」には注意する必要があります。

お店に採用されるか否かは面接の内容で決まりますが、実は応募の段階から選考は始まっています。
つまり、お店の採用担当者に好印象を持たれる応募の仕方をすれば、その時点で採用に向けて大きな一歩を踏み出すことができるわけです。

では、具体的にはどのような方法で応募すべきなのでしょうか?
以下にまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

ナイトワークの応募方法

インターネットが普及する以前は、「求人誌で気になるお店の求人を見つけたら電話する」というのが一般的でしたが、現在では電話以外にも「メール」「LINE」などの方法があります。

さらに、お店のホームページや求人サイトの「応募フォーム」を利用する方法もあります。
連絡先を含む必要事項を記入して送信するだけの簡単なステップで完了。
あとは、記入した連絡先に折り返しのメールや電話が来るのを待つだけです。

たとえば、野郎WORKでは「氏名」「年齢」「連絡先(電話番号・メールアドレス)」「住所」「自己PR」を記入できるフォームをご用意しています。
自分の情報をわかりやすくまとめることができるうえに、自己PR欄を活用することでナイトワーク業界が重視する「やる気」もしっかり伝えることが可能です。
より採用につながりやすい応募方法といえるでしょう。

また、ネット全盛の時代ではありますが、「電話」も採用担当者に好印象を持たれやすい方法です。
上にもちょっと書きましたが、ナイトワークの業界は、学歴・職歴の採用基準を設けていない(中卒でも無職でも採用のチャンスがある)代わりに、「やる気」を重視しています。
というわけで、自分の声で働きたいという意思を直接伝える「電話応募」は、好まれる印象があります。

いかがでしょうか。
採用担当者に向けてよりしっかりと「やる気」を伝えられる方法で応募すること
これこそが、大事なポイントであるといえます。

「自己PR」は300文字くらい書くべし!



野郎WORKの「応募フォーム」には、「自己PR」を記入する欄があります。
・働きたいという強い気持ちを持っていること
・自分はお店にとって役立つ人材であること

などをアピールできるわけですが、「どのくらい書けばいいのか」と疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。
「短すぎるとやる気が伝わらない気がするし、長すぎるとウザいと思われる気がするし……」

すばりお答えしましょう。
ナイトワークの業界に限らず、応募の際の自己PRは「300文字程度が望ましい」とされています。

最低200文字以上書こう

200文字未満だと、自己PR欄をパッと目にした段階で「少ないな……」と思われてしまいます。
採用担当者が、無意識に「内容が少ない=やる気がない」という印象を持ってしまうおそれがあります。
「日ごろ文章を書き慣れていないので300文字書くのは難しい」
そのような方もいらっしゃるかと思いますが、何とか頑張って200文字は書いていただきたいところです。

400文字になるとダレるので注意

上の例とは逆に、「内容が多すぎる=読む人に対する配慮ができていない」という印象を持たれてしまう場合もあります。具体的には、350文字を越えるあたりで読む人の集中力が切れはじめ、400文字になると「まだ終わらないのか」という気持ちが芽生える、そんなイメージです。
この点も注意すべきといえるでしょう。

中身のある文章を書くこと

最近、ある若い大臣が環境問題に関して「今のままではいけないと思います。だからこそ……日本は今のままではいけないと思っている」と深刻そうな顔で中身のないコメントした姿が話題を呼びました。
コメントの秒数をできるだけ引き延ばそうとして中身のないことを言ってしまった典型例ですが、自己PRの文章もまた同じです。
「300文字書かなければ!」
と意識しすぎるあまり、同じことを何度も書いてしまったり、冗長な文章になってしまったりすることがあります。

まずは、
(1)自分の強みや長所
(2)強みや長所を活かした過去の業績
(3)将来、仕事で力を発揮できること

といった流れをしっかり固めたうえで、わかりやすくまとめていきましょう。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、ナイトワークで採用されやすい応募方法についてまとめてみました。
押さえておきたいポイントは、以下の2点です。

・「やる気」が伝わりやすい方法(電話や応募フォーム)で応募すること
・応募フォームの「自己PR」は300文字くらいでわかりやすく書くこと


ぜひ心にとめたうえで、気になる求人へアプローチをしていただければと思います!

この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

関連記事

ノウハウ お役立ち の記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラドライバー
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
ホストクラブ スタッフ
エステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
DVD・ビデオ鑑賞店スタッフ
ノウハウ
お役立ち
面接
給料
体験談
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
京都・滋賀
愛知
北海道
東北
九州・沖縄

キーワード

歩合制 家庭 シフト制 キャスト関連 学歴・職歴 日払い・週払い 交通費 中・高齢者 風営法 道具・備品 働くお店選び 賞与・ボーナス 食事補助 アルバイト・パート 週休2日制 独立支援制度 積極採用 福利厚生 退職 社会保険制度 タブー グループ店 ダブルワーク クリエイティブ 昇給・昇格 資格手当 再生 服装 寮・社宅 早朝・深夜勤務 業界未経験 失敗 履歴書 業界経験者 内勤 正社員 幹部候補

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
  2. 2
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  3. 3
    デリヘルドライバーの一日の流れ
    デリヘルドライバーの一日の流れ
  4. 4
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当にあるのか?その結果は?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当に…
  5. 5
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗店男性スタッフの家庭・結婚について
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗店男性スタッフの家庭・結婚について
  6. 6
    ナイトワークで早く職場になじむ方法5選
    ナイトワークで早く職場になじむ方法5選
  7. 7
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】私が風俗店の店長になるためにしたこと
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】私が風俗店の店長になるためにしたこと
  8. 8
    送迎ドライバーのサボり方!上手に楽しく仕事をしましょう(※自己責任)
    送迎ドライバーのサボり方!上手に楽しく仕事をしましょう(※自己責任)
  9. 9
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗業界の未来と男性スタッフの業務について
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗業界の未来と男性スタッフの業務につ…
  10. 10
    “夜の副業”がしたい方、必見!風俗店やキャバクラで会社にバレずに働く方法(※自己責任)
    “夜の副業”がしたい方、必見!風俗店やキャバクラで会社にバレずに働く…

月別アーカイブ

ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。