風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【高収入求人の野郎WORKマガジン】

ノウハウ
お役立ち
野郎WORKマガジン編集部

風俗スタッフでも長期休暇は取れる?業界の「休暇事情」について

風俗スタッフでも長期休暇は取れる?業界の「休暇事情」について

今回は、風俗業界の「休暇事情」についてまとめてみました。

風俗店は、店舗型であれば早朝から深夜0時まで、派遣型なら午前中から深夜・早朝までというように、長時間営業しています。派遣型のデリヘルの中には、「24時間営業」のところも少なくありません。
そんな中、スタッフは1日2交代・3交代制で仕事をすることになります。
そしてひと昔前までは、「休みは週に1日あるかないか」というのが一般的でした。
現在もそのイメージを持って、「あまり休みが取れないのではないか」と不安を持つ方も多いでしょう。

しかし近年、風俗業界にも「働き方改革」の波が来ています。
週休2日制を導入しているお店も多く、大型グループの店舗などは「完全週休2日制」を導入しているケースもあります。
高収入をゲットしつつしっかり休みを取り、プライベートも充実させることができます。

しかし、「長期休暇」はどうでしょうか。
一般企業であればお盆やGW、年末年始に数日間の休暇を得られるところが多いですが、風俗業界でも長期休暇を取るのは可能なのでしょうか?
さっそく、見ていきましょう!

長期休暇は取れる!

結論からいえば、風俗業界でも長期休暇を取ることができます。
日数はお店によってまちまちだと思いますが、さまざまな用途で連休を使うことができます。

家族旅行OK!

雇用主は基本的に労働者のプライベートに踏み込むことができないので、長期休暇の理由は特に制限されるものではありません。
たとえば、まとまった休みを取って奥さんやお子さんと、あるいはお父さんやお母さんと家族旅行をすることもできます。
家族サービスや旅行のプレゼントなどを自由にすることができるわけです。

「慶弔休暇」も取れる

慶弔休暇とは、慶事(おめでたいこと)や弔事(悲しいこと)が起こったときに申請できるものです。
慶事の代表的なものとしては、「結婚」「出産」が挙げられます。
あなた自身が結婚する際は5~6日、奥さんが出産する場合は2~3日といったところです。

一方、弔事は「葬儀」が代表的です。
奥さんや父母、お子さんなど法的に「1親等」にあたる人が亡くなった場場合は1週間程度、「2親等」にあたる奥さんの父母、また兄弟姉妹が亡くなった場合は2~3日というところになるようです。

ただし、条件付き!



風俗業界でも、一般企業と同じように長期休暇を取ることが可能です……が、誰もがいつでも自由に取れるわけではありません。
たとえば、以下のような条件を設けているところが見られます。

繁忙期には取りにくい

年末年始やGW、お盆前後の長期休暇の時期は、風俗業界における繁忙期です。
一般企業にお勤めの男性が大挙して歓楽街に押し寄せ、サービスを利用する「かきいれどき」です。
そのような時期であるだけに、なかなか長期休暇を取ることはできません。
「繁忙期からずらして休暇を申請する」というのが一般的です。

ちなみに、一般企業の場合は「週休2日制」というと土日祝が休みですが、風俗業界の場合、土日祝は稼ぎどきなので人手が必要になります。
そういうわけで、平日に休みを取るのが基本です。
とはいえ、週休にしても長期休暇にしても、飲食業界などのサービス業はたいていこんな感じであり、特に風俗業界が特殊というわけではありません。

「勤続●ヶ月以上で取れる」

「長期休暇が取れるのは勤続6ヶ月以上の人だけ」などの条件を設けているところがあります。
たとえば、一般企業であれば新入社員が4月に入社して翌月のGWにさっそく長期休暇を取るわけですが、上のような条件を設けている風俗店ではまだ休暇を取ることはできません。
入店後しばらくは覚えなければならない仕事が多いことが、理由として挙げられます。

また、これは一般企業でもよく見られるケースですが、入店(入社)早々に長期休暇を取ると、休暇明けにすぐ辞めてしまう人が少なくありません。
実際のところ、今年(2019年)はGWが最大10連休となりましたが、「休み明けに新入社員が消えた」という悲鳴が日本中の会社で上がったとか……。
確かに、慣れない業界に飛び込み、決してラクではない職場で必死に働いたあと、すぐに長期休暇が来てしまうと緊張の糸が切れてしまうことはあると思います。
風俗店としては、それを未然に防ぐために上記のような条件を設けているわけです。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は風俗業界の長期休暇についてまとめてみました。

・長期休暇を取れるお店が増えている
・ただし「世間とは休みが合わない」「勤続6ヶ月以上」などの条件がある


というのが、今回のポイントです。
また、「実際に長期休暇を取れるか否か」「日数はどれくらいか」はお店によって異なります。
気になる求人を見つけた際には、ぜひ応募の前に問い合わせをしてみてください。

この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

関連記事

ノウハウ お役立ち の記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラドライバー
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
ホストクラブ スタッフ
エステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
DVD・ビデオ鑑賞店スタッフ
ノウハウ
お役立ち
面接
給料
体験談
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
京都・滋賀
愛知
北海道
東北
九州・沖縄

キーワード

再生 昇給・昇格 交通費 服装 内勤 道具・備品 賞与・ボーナス 中・高齢者 日払い・週払い シフト制 業界未経験 寮・社宅 タブー アルバイト・パート 歩合制 履歴書 クリエイティブ 食事補助 学歴・職歴 家庭 ダブルワーク 資格手当 積極採用 早朝・深夜勤務 失敗 幹部候補 風営法 正社員 福利厚生 独立支援制度 働くお店選び キャスト関連 退職 社会保険制度 業界経験者 週休2日制 グループ店

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗店男性スタッフの家庭・結婚について
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗店男性スタッフの家庭・結婚について
  2. 2
    風俗店の面接でよく聞かれる5つの質問とその対策!
    風俗店の面接でよく聞かれる5つの質問とその対策!
  3. 3
    ホストのお仕事紹介!カンパイワークの主役として働く!
    ホストのお仕事紹介!カンパイワークの主役として働く!
  4. 4
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
  5. 5
    デリヘルドライバーの一日の流れ
    デリヘルドライバーの一日の流れ
  6. 6
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  7. 7
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当にあるのか?その結果は?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当に…
  8. 8
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】私が風俗店の店長になるためにしたこと
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】私が風俗店の店長になるためにしたこと
  9. 9
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗業界の未来と男性スタッフの業務について
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗業界の未来と男性スタッフの業務につ…
  10. 10
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】辞めるときこそ円満であれ
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】辞めるときこそ円満であれ

月別アーカイブ

ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。