風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【野郎WORKマガジン】

採用ノウハウ
お役立ち
野郎WORKマガジン編集部

【採用担当さん向け】求職者の心をつかむ求人情報の出し方

【採用担当さん向け】求職者の心をつかむ求人情報の出し方

毎回、男性向けのナイトワーク求人について、さまざまな情報をお届けしている野郎WORKマガジン。
今回は趣向を変えて、求人を発信するナイトワークの採用担当の方に向けてお送りします。

「募集・採用がうまくいかない」というお悩みを持つ採用担当の方、いらっしゃるのではないでしょうか。お店にとって不利益であることはもちろん、採用担当の方の評価にも関わることです。
ぜひ解決すべき問題といえます。

というわけで今回は、ナイトワークの仕事を探している求職者の心をグッとつかむ、そんな求人情報の出し方について解説してみたいと思います。

人気の高い求人とは?



そもそも、求職者の人気が高いナイトワーク求人とは、どのようなものなのでしょうか。
ここでは「職種」「待遇」という要素ごとにまとめてみましょう。

人気の職種

【送迎ドライバー】
デリバリーヘルスのキャストをお客様のもとに送り届けたり、閉店後にキャバクラのキャストを家まで送ったりするナイトワークの「送迎ドライバー」は、特に人気が高い業種のひとつです。

お客様とじかに向き合う機会がないこともあって、「接客は苦手だけど夜に働きたい」という方に注目されています。
また、特にカンパイワークのドライバーはキャバクラ閉店後に働くことになるので、「昼の仕事と両立できる副業バイトを探している」という方にも注目されています。

【店長・幹部候補】
入店当初から店長や幹部になることを見据えて働くことになる「店長・幹部候補」は、仕事量が普通のスタッフよりも多い代わりに、給料が多めに設定されています。
また出世ルートに乗りやすく、昇給のチャンスをつかみやすいという特徴があります。
要するに、より高収入を狙いやすい立場にいるわけです。

「せっかくならできるだけ稼ぎたい!」という方に注目される職種であるといえるでしょう。

人気の待遇

【学歴不問&未経験者歓迎】
いわゆる“昼の世界”で高収入を得るためには、「ある程度の学歴を積んで良い会社に入る」か、「思いきって起業して勝負する」しかありません。
「事情があって高校や大学に進めなかった」「いきなり起業しても成功する気がしない」という場合、昼の世界で高収入生活を目指すのはなかなか困難です。

しかし、ナイトワーク業界は違います。
「こんな自分でも、夢の“高収入生活”をつかめるかも!」
そんな希望を持つ方は、「学歴不問」「未経験者歓迎」というお店の求人に注目しています。

【週休2日制】
ナイトワーク業界に対しては、
「高収入が魅力だけど仕事が大変そう」
「休みなしに働かされそう」

というイメージを持つ方が少なくありません。
そんな中、「週休2日制」は魅力的な待遇といえます。

アピールポイントをしっかり打ち出そう



上記のような職種、待遇が人気のナイトワーク業界。
採用担当の方が求人を出す際に心がけるべきことは、求職者が業界に対して持つ“プラスのイメージ”に沿ったポイントをアピールすることであるといえます。

高収入&好待遇をアピール

ナイトワーク業界に対して、
「経歴を問わず、やる気次第でしっかり稼ぎ、ゆくゆくはトップに立ってリッチになれる」
このようなイメージを持っている方が少なくありません。

そのイメージに現実味を持たせてくれる「未経験者歓迎」「賞与あり」「独立支援制度あり」といった待遇をお店が用意している場合は、積極的にアピールしていきましょう。

また、風俗未経験で始めたスタッフが実際に何人かいる場合には、実例があることを伝えるのも手段のひとつです。
「同じ立場で実際に仕事を始め、続けている人がいる」という事実は、求職者にとって心強いものとなるでしょう。

ストレスなく働けることをアピール

政府レベルで「働き方改革」が進められている今、求職者は「職場のハラスメント」「過労」などに敏感です。それらが原因で心身を病んでしまうことを恐れ、なかなか一歩踏み出せないという人も少なくありません。

そんな中、アピールすべきなのは「ストレスなく働ける職場である」ということです。

・決してラクではないが、限界を超えてなお働かなければならないような厳しい環境ではない
・いわゆる体育会系のノリはなく、パワハラもない


このような点をアピールすると良いでしょう。

また、ゆとりあるライフワークバランスを実現する「週休2日制」「大型連休あり」のような待遇をお店が用意している場合は、しっかりアピールすることをおすすめします。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、求人を発信する採用担当の方向けにお送りしました。

・求職者は求人を見る際、何に注目しているのか?
・自分たちのお店がアピールすべきポイントは何か?


以上のようなことを考え、求人情報をまとめる必要があります。

ただし、特にアピールポイントをまとめる場合、あまりにも実態とかけ離れたことを書くのは逆効果です。実際に入店してみてから、「話が違うじゃないか」ということですぐに辞めてしまう可能性があります。
アピールする際は本当のことだけを掲載し、“多少彩りを付ける”程度にとどめておきましょう。

この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

関連記事

採用ノウハウ お役立ち の記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラドライバー
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
ホストクラブ スタッフ
エステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
DVD・ビデオ鑑賞店スタッフ
採用ノウハウ
お役立ち
面接
給料
体験談
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
京都・滋賀
愛知
北海道
東北
九州・沖縄

キーワード

幹部候補 賞与・ボーナス クリエイティブ 業界経験者 グループ店 内勤 履歴書 食事補助 アルバイト・パート 家庭 昇給・昇格 キャスト関連 社会保険制度 タブー 日払い・週払い 資格手当 積極採用 退職 業界未経験 早朝・深夜勤務 シフト制 寮・社宅 学歴・職歴 ダブルワーク 週休2日制 再生 風営法 働くお店選び 中・高齢者 道具・備品 交通費 独立支援制度 正社員 歩合制 服装 失敗

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
  2. 2
    デリヘルドライバーの一日の流れ
    デリヘルドライバーの一日の流れ
  3. 3
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  4. 4
    風俗店員が風俗遊びをする時、どうすればいいか知っていますか?
    風俗店員が風俗遊びをする時、どうすればいいか知っていますか?
  5. 5
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗店男性スタッフの家庭・結婚について
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗店男性スタッフの家庭・結婚について
  6. 6
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当にあるのか?その結果は?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当に…
  7. 7
    40代50代の方へ…風俗店で働く前にこれだけは理解しておこう!
    40代50代の方へ…風俗店で働く前にこれだけは理解しておこう!
  8. 8
    どうする?送迎ドライバーの仕事中に事故を起こした場合の対処法
    どうする?送迎ドライバーの仕事中に事故を起こした場合の対処法
  9. 9
    ナイトレジャー業界における『営業』のお仕事とは?
    ナイトレジャー業界における『営業』のお仕事とは?
  10. 10
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店の福利厚生ってぶっちゃけどうなっているの?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店の福利厚生ってぶっちゃけどうな…

月別アーカイブ

ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。