風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【高収入求人の野郎WORKマガジン】

ノウハウ
お役立ち
野郎WORKマガジン編集部
2019-08-08

ナイトワークではこう考えよう!部下の育成&マネジメント術

ナイトワークではこう考えよう!部下の育成&マネジメント術

今回は、ナイトワーク業界で頑張るためのお役立ち情報をご紹介します。
テーマは、 「部下の育成&マネジメント術」です。

現在、たとえば風俗店の幹部という立場にあって、 「イマイチ部下とうまく関係を築けていない」「満足のいく人材が育たない」というようなお悩みをお持ちの方がいらっしゃるかと思います。

ナイトワーク業界は、お客様に特殊なサービスを提供するところ。とはいえ、働く環境の基本的な構造自体は、一般企業と大きく変わるものではありません。

あなたの上には上司がいて、下には部下がいます。
そして上司となったからには、部下を率いてよりお店を盛り上げていく必要がある……わけですが、それがなかなかうまくいかないとお悩みの方もいらっしゃるでしょう。

そこで、ここでは効果的な 「部下の育成&マネジメント術」を紹介したいと思います。

丁寧に指導しよう!



「“丁寧に指導”なんて、ずいぶん基本的なことを言うじゃないか」
と思われるかもしれませんが、大切なことです。

たとえば、仕事がうまくできなかった部下を指導するときの言葉の選び方。
「ちゃんとやれ!次は失敗するなよ!」などと頭ごなしに言うだけですませる上司がいるとしましょう。
これでは、部下にとっては 「仕事をミスったら怒られた」という以外に意味はなく、“次”に活かされません。

このような場合、まずはひととおりどんなやり方で仕事をしたのか聞き、そのうえで 「何が問題点なのか」「改善するにはどうすればいいのか」を丁寧に伝える必要があります。

未経験のスタッフは「適材適所」を心がけよう!

ナイトワーク業界には、この業界で仕事をした経験がない男性が少なくありません。
多くのナイトワーク求人が 「未経験者歓迎!」を掲げているということもあり、「つい昨日まで一般商社のサラリーマンだった」「コンビニでバイトをしていた」といった人たちが部下として入ってくることになります。
そんな彼らをうまく指導し、育成するために心がけるべきことは 「適材適所」ということです。

たとえば風俗店の場合、新人スタッフの多くが配属されるのは、店舗の受付スタッフ。
フロントでの接客や公式HPの更新をはじめ、さまざまな業務をこなすことになります。
ここで大雑把に、 「じゃあ君は掃除ね」「君はフロントに行って」「そっちの君にはHPの更新をお願いしよう」などと、思いついたままに仕事を振るのはNGです。

おすすめしたいのは、仕事に入る前に彼らのそれまでの経歴を聞いてみること。
そのうえで、 「過去にパソコンを使う仕事をしていた」という新人スタッフにはHP更新作業などを振り分け、「営業マンとして活躍していた経験がある」という新人スタッフには持ち前のスキルを活用してもらうためにフロントに立ってもらいます。

得意分野で仕事のコツをつかんでもらい、自信をつけてもらったうえで、ほかの仕事も任せていく。
このような流れで育成することで、スタッフはよりお店に馴染み、頼りになる戦力となってくれるでしょう。

部下のモチベーションを上げよう!



「目標」があいまいで漠然としているお店はスタッフのモチベーションが低く、あまり進歩が見られない。そのようなことがいえます。

たとえば、 「とりあえず売り上げをアップさせましょう!」「来月は今月の2倍くらいでいきましょう!」などと、具体的な数字が見えてこないような目標を掲げているお店があったとしましょう。
これでは毎日、目標に向かって近づいているのか遠ざかっているのかわからず、イマイチやる気は出ません。

結果的に、お店の雰囲気は良くなく、上司は機嫌が悪く、部下は愚痴を言ってばかり……ということになってしまうわけです。

このような状況を避けるためには、

・目標はいくら?
・いつまでに目標に達する?
・必要なことは何か?


このような点をしっかり見据える必要があります。
主なスタッフを集め、お店の現状に見合う目標額を定め、頑張ればいける達成日を決め、具体的に目標を達成するために必要なことは何か、話し合います。

こうすることで、自分たちが目標としたところに近づいているのか遠ざかっているのか確かめながら、やる気を持って毎日の仕事をこなすことができるでしょう。

良いマネジメントで得られるメリット

上記のような「効果的な教育&マネジメント術」を実践することで、具体的にはどのようなメリットが得られるのでしょうか。

スタッフの「定着率」が高まる

そもそもナイトワークに限らず、近年、「サービス業」は慢性的な人手不足に悩まされています。
就職希望者が減り、離職希望者が増えているという状況があります。
具体的には、以下のような理由があるようです。

①スケジュールが世間と合わない(土日祝が休みにならない)
②深夜も働かなければならないケースがある
③こまごました仕事が多いわりに賃金が低い


さらに、 「人間関係」の問題があります。
忙しい業界であるだけに、上司が教育&マネジメントに力を入れることができず、雑な指導をしたりして部下の心が離れてしまうことが考えられます。

ナイトワーク業界の場合はどうでしょうか?
部下の教育&マネジメントをきちんと考えていないお店では、やはり世間一般のサービス業と同じく離職率が高くなっているようです。
理由の③に関しては、そもそもナイトワーク業界は 「高収入」が特徴なのでクリアできているといえるでしょう。
しかし、そのほかの面ではスタッフの心身の負担が大きく、なかなか定着率が高まらない状況にあります。

「正しい教育&マネジメント術」を活用して部下に向き合うことで、そんな状況を覆すことができます。
入店後すぐの段階で、部下一人ひとりの経験や才能をもとに 「適材適所」を心がけて仕事を振り、丁寧な指導を行うことで、部下の定着率を上げて人手不足を解消し、よりしっかりしたサービスをお客様に提供することができます。

お客様の「満足度」が高まる

部下の教育&マネジメントがうまく行き届いていないお店は、どうしても「顧客満足度」が下がりがちです。
何といってもナイトワーク業界は 「経歴不問」が基本なので、接客業の経験がない人も入店してきます。
どんなに人柄がよくても、そのようなスタッフが教育を受けないまま現場に出てしまうと、やはりミスをしてしまうこともあるでしょう。
結果的にお客様に不快感を与え、足を遠のかせてしまう原因になる可能性があります。

顧客満足度が下がると、客足が遠のいてお店の業績は下降線をたどり、手当やボーナスの額面も下がって店内の雰囲気が悪くなり、 「あんまり稼げなくなった」ということで人気キャストが離れ、気づけばスタッフたちも求人サイトで転職先を探している……ということになりかねません。
そこで、しっかりした教育&マネジメントの必要があるといえるわけです。

逆にいえば、正しい教育&マネジメントを心がけていれば、お客様の満足度を高めることができます。
客足が安定して売上は伸び、スタッフもキャストも充実した環境のもとで仕事に励むことができる。そんな 「良い連鎖反応」が起こります。

絶対やってはいけないマネジメント



ここまで、部下をマネジメントするために押さえておくべきポイントについてまとめてみました。
具体的には、以下の通りです。

・頭ごなしに叱らず、丁寧に指導する
・思いついたままに仕事を振らず、適材適所を心がける
・目標は具体的に。達成のために必要なことを押さえる


ここでは、上のポイントを押さえたうえで、逆に 「絶対やってはいけないマネジメント」についてまとめてみたいと思います。

他人と比較して叱責する

仕事のクオリティが高くない部下がいるときには、ついつい出来がいい部下と比較したくなってしまうもの。
しかし、実際に本人に向かって、
「あいつは頑張ってる。それに比べてお前は何だ!」
「あいつを超えられるように頑張れ!」

などと言って叱咤するのは逆効果になるケースが多いのでおすすめしません。

特に同期と比較されると、 「俺はあいつより下なんだ」と無意識に刷り込まれ、自己評価が著しく下がって萎縮してしまいます。
部下を叱咤激励しなければならない場面では、他人を間に入れず1対1で向かい合うことが大切です。

自分を基準に指導する

「俺はこうやって来たから、お前もこの感じで行け」
「俺の時代はこうやって成功をつかんできたんだ。俺を見習え」

このように、自分のやり方を部下に押しつけるようなマネジメントはNGです。

確かに、あなたにはあなたのやり方があるでしょう。
しかし、別の人が同じやり方をして同じように成功するとは限りません。
もちろん、成功者として背中を見せることは大事ですが、あくまでも 「背中を見せる」ということに徹する必要があります。一から十まで自分のやり方を押しつけるようなやり方では、部下はついてきません。

また、時には強い言葉で叱らなければならないこともあるでしょうが、そのときに 「自分の感情」を前面に押し出すのもNGといえます。
「本音でぶつかる」といえば聞こえは良いですが、たとえば部下のミスに対してイライラしているとき、そのイライラを直接ぶつけるようなやり方はよくありません。
理路整然と、やり方や考え方が間違っていることを指摘すべきです。

プライベートにグイグイ介入する

特に、平成生まれの“ゆとり世代”と呼ばれる若者を部下に持ったとき、避けるべきと考えられるマネジメント方法がこちらです。
たとえば、プライベートの趣味についてしつこく聞いて仲よくしようとしたり、休日に部下全員を強制参加させてパーティーを開催したり……。

それで結束が固まる、というケースはあるでしょう。
「お酒を酌み交わせば、何となく距離のあった人たちも一気に仲よくなれる!」ということもあると思います。
実際、ナイトワークの業界では 「社員旅行」「休日のレクリエーション」などに力を入れているお店があり、そのおかげで「アットホームな職場」を作ることに成功しているところは少なくありません。

しかし、最近では仕事とプライベートを完全に分け、同僚や上司と休日を過ごすことを好まない人が増えています。結束を固めるどころか、逆に 「うっとうしい」と感じてモチベーションが下がってしまうことが考えられます。
もちろんレクリエーション活動に力を入れるのは結構なことですが、あくまでも 「自由参加」を基本にするなど、配慮すべきといえるでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。
結局のところ、指導にあたって適切な言葉を選ばなかったり、新人スタッフを大雑把に扱ったり、売り上げ目標などを漠然と決めて丸投げにしたりするという姿勢が 「部下がうまく育たない」という悩みに直結する、といえそうです。

部下に対しては、 正面からきちんと誠実に向き合うこと。
それが一番大事なことであるといえるでしょう。
ぜひ参考にしてみていただければと思います!

この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

関連記事

ノウハウ お役立ち の記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラドライバー
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
ホストクラブ スタッフ
エステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
DVD・ビデオ鑑賞店スタッフ
ノウハウ
お役立ち
面接
給料
体験談
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
京都・滋賀
愛知
北海道
東北
九州・沖縄

キーワード

業界未経験 履歴書 ダブルワーク 幹部候補 積極採用 シフト制 服装 退職 日払い・週払い 資格手当 食事補助 中・高齢者 キャスト関連 独立支援制度 寮・社宅 社会保険制度 週休2日制 学歴・職歴 アルバイト・パート クリエイティブ 道具・備品 再生 風営法 家庭 失敗 働くお店選び 早朝・深夜勤務 タブー 内勤 賞与・ボーナス 業界経験者 昇給・昇格 交通費 正社員 グループ店 歩合制

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
  2. 2
    デリヘルドライバーの一日の流れ
    デリヘルドライバーの一日の流れ
  3. 3
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  4. 4
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】私が風俗店の店長になるためにしたこと
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】私が風俗店の店長になるためにしたこと
  5. 5
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】辞めるときこそ円満であれ
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】辞めるときこそ円満であれ
  6. 6
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗業界の未来と男性スタッフの業務について
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗業界の未来と男性スタッフの業務につ…
  7. 7
    40代50代の方へ…風俗店で働く前にこれだけは理解しておこう!
    40代50代の方へ…風俗店で働く前にこれだけは理解しておこう!
  8. 8
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】男子学生にオススメ!夏休みは風俗バイトで決まり!
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】男子学生にオススメ!夏休みは風俗バイト…
  9. 9
    “夜の副業”がしたい方、必見!風俗店やキャバクラで会社にバレずに働く方法
    “夜の副業”がしたい方、必見!風俗店やキャバクラで会社にバレずに働く…
  10. 10
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗店男性スタッフの家庭・結婚について
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗店男性スタッフの家庭・結婚について

月別アーカイブ

ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。