風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【野郎WORKマガジン】

転職
疑問・悩み
野郎WORKマガジン編集部

いつがベスト?男性向け風俗求人への応募にオススメの時期

いつがベスト?男性向け風俗求人への応募にオススメの時期

「今の会社は三流どころで給料もパッとしない。転職したい。でも大した経歴も資格もないし……」
そんな男性におすすめなのは、経歴不問資格の有無に関係なくやる気次第で採用のチャンスがある風俗業界です。

ただし、風俗業界にはこの業界ならではの「転職にベストな時期」があります。 せっかくなら、やはりその時期を選んで飛び込んだほうが良いといえるでしょう。

今回の野郎WORKマガジンでは、そんな「ベストな時期」についてまとめてみました。

「転職にベストな時期」とは?

実は、多くのお店が1年を通して男性スタッフの求人を行っている風俗業界。
じっくり業界に腰を据えて働く人だけでなく、次へのステップのために一時期だけ働くという人も少なくない業界なので、いつでも働き手は求められています。

一般的に、転職にベストな時期とは雇用する側が特に多くの働き手を求めている時期だといわれています。

求人の数が多いときこそチャンスというわけですが、風俗業界の場合、上のような事情があるので1年を通して求人数は変わりません。

そんな中、転職のタイミングとしてベストなのはいつなのでしょうか?

ガッツリ稼ぎたいなら繁忙期に転職!

「転職後すぐにバリバリ働いてガッツリ稼ぎたい!」という方におすすめしたいのは、風俗業界の「繁忙期」を狙うことです。

風俗業界の繁忙期とは、お客様の来店数が特に多い時期を指します。そのような時期には、基本給に加えて「大入り手当」や「売上目標達成ボーナス」などが期待できます。

特に、それまでさまざまな業種で培ってきた接客スキルやWebスキルを活かせる方なら、売上にしっかり貢献してより多くの手当やボーナスを手にすることができるでしょう。

繁忙期

風俗業界の繁忙期は「年末年始」「3月~4月」「5月~7月」であるといわれています。
その理由を以下にまとめてみました。

■年末年始
「年末のボーナス」「お正月休み」など、社会人にとっては年に1回のお楽しみイベントがいくつもあるこの時期。またクリスマスもあって人恋しくなる季節ということで、風俗街は大変にぎわいます。

■3月~4月
世間一般で「出会いと別れの季節」といわれる春まっただ中の3月後半から4月の初めにかけて、風俗業界も人の入れ替わりの時期を迎えます。

人事異動があったり、新しいステージで頑張るために巣立っていくスタッフがいたりということで、現場がより多くの人手を必要とする時期です。
ほかの業界でも歓送迎会が盛んに行われて繁華街が賑わい、その流れで風俗店に足を運ぶというお客様が増えます。

また、春はキャストが増える時期でもあります。
特に、学校を卒業したてで風俗の経験がない女性が飛び込んでくるケースが多いようです。
ベテランのスタッフは彼女たちのケアに回ることが多いので、現場はより多くの働き手を求めることになります。

■5月~7月
こちらは年末年始と同じような理由で忙しくなります。
「ゴールデンウィーク」「夏のボーナス」といったことで客足が伸びる時期です。

ラクして稼げる?風俗業界の閑散期

年末年始から初夏にかけて、半年間は繁忙期が続く風俗業界。
しかし、実はそのうち「2月~3月」、そして夏の繁忙期が過ぎたあとの「8月~9月」、風俗業界は「閑散期」を迎えます。

いわば、あまり忙しくない環境で基本給はしっかり稼げる時期です。
人によっては、こちらのほうが転職には向いているといえるでしょう。

閑散期

■2月~3月
お正月休みも一段落し、お金を使いすぎたことを反省した人たちが遊びに出るのを控える2月。

決算の時期を迎えて経理部が慌ただしくなり、人事部は春の人事異動を前にさまざまな調整で忙しく、営業部では営業マンたちがその年度のノルマを達成するために追い込みに入る3月。

一般企業では「仕事が忙しくて遊びに行けない」という人が増えるこの時期、旅行業界、レジャー業界が閑散期を迎えるといわれていますが、風俗業界も同じであるようです。

■8月~9月
正確には、8月末から9月にかけて。
こちらは2月と同じく、夏の遊びの時期が終わって気を引き締めて仕事にかかる人が増えるということで、風俗業界は閑散期を迎えます。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は風俗業界に転職するのにベストな時期についてまとめてみました。

「とにかく早く身を落ち着けて高収入をガッツリ稼ぎたい」という方には、繁忙期の転職がおすすめ。
一方、「ゆっくり仕事を覚えつつ、忙しくない環境で体を慣らしたい」という方には閑散期がおすすめといえるでしょう。

より充実した再出発のときを迎えるには、まずは「今がその時期か?」ということを考える必要があります。転職先にこの業界を考えている方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください!

関連する求人情報はこちら

>>【関東エリア】「風俗ワーク」のアルバイト情報一覧
>>【東海エリア】「風俗ワーク」のアルバイト情報一覧
>>【関西エリア】「風俗ワーク」のアルバイト情報一覧
>>【北海道エリア】「風俗ワーク」のアルバイト情報一覧
>>【東北エリア】「風俗ワーク」のアルバイト情報一覧
>>【北信越エリア】「風俗ワーク」のアルバイト情報一覧
>>【中国・四国エリア】「風俗ワーク」のアルバイト情報一覧
>>【九州・沖縄エリア】「風俗ワーク」のアルバイト情報一覧

この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

関連記事

転職 疑問・悩み の記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラドライバー
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
ホストクラブ スタッフ
エステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
DVD・ビデオ鑑賞店スタッフ
転職
疑問・悩み
面接
給料
用語
体験談
独立
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
京都・滋賀
愛知
北海道
東北
九州・沖縄

キーワード

賞与・ボーナス 独立支援制度 資格手当 家庭 クリエイティブ 積極採用 早朝・深夜勤務 業界経験者 シフト制 内勤 再生 日払い・週払い キャスト関連 交通費 中・高齢者 道具・備品 正社員 幹部候補 歩合制 寮・社宅 失敗 業界未経験 食事補助 働くお店選び グループ店 学歴・職歴 退職 アルバイト・パート ダブルワーク 服装 昇給・昇格 社会保険制度 タブー 風営法 週休2日制 履歴書

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    デリヘルドライバーの一日の流れ
    デリヘルドライバーの一日の流れ
  2. 2
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当にあるのか?その結果は?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当に…
  3. 3
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  4. 4
    キャバクラで働く「キッチンスタッフ」の1日
    キャバクラで働く「キッチンスタッフ」の1日
  5. 5
    アナタはどちらの男性求人を選ぶ?キャバクラと風俗店の特徴&適性
    アナタはどちらの男性求人を選ぶ?キャバクラと風俗店の特徴&適性
  6. 6
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】辞めるときこそ円満であれ
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】辞めるときこそ円満であれ
  7. 7
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
  8. 8
    40代50代の方へ…風俗店で働く前にこれだけは理解しておこう!
    40代50代の方へ…風俗店で働く前にこれだけは理解しておこう!
  9. 9
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】私が風俗店の店長になるためにしたこと
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】私が風俗店の店長になるためにしたこと
  10. 10
    業界初心者の人でも稼げる!風俗店 Webデザイナーの仕事紹介
    業界初心者の人でも稼げる!風俗店 Webデザイナーの仕事紹介

月別アーカイブ

ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。