風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【高収入求人の野郎WORKマガジン】

UPDATE
ノウハウ
お役立ち
野郎WORKマガジン編集部
2019-10-07

風俗求人は給料だけじゃない!充実した福利厚生があなたの生活をサポートします。

風俗求人は給料だけじゃない!充実した福利厚生があなたの生活をサポートします。

野郎WORKマガジンでは今回、風俗業界の福利厚生について取り上げます。

福利厚生とは、働く人の「幸福と利益」を充実させる制度のことです。
・せっかくなら楽しくお仕事をしたい。
・お仕事だけでなくプライベートも充実させたい。
・もしもの時の備えをしっかりしておきたい。

そんな要望に応えるさまざまな福利厚生が職場には用意されています。
風俗業界でも今はまだ少ないとはいえ、取り入れるお店が増えています。

では、具体的には、風俗業界にはどのような制度があるのでしょうか。
そして、それらの福利厚生はどのように人々をサポートしているのでしょうか。

今回は実際に業界で働いている方々のお話を伺いながら、このことに迫っていきたいと思います。

家族も安心!社会保険完備のお店

社会保険は「健康保険」「厚生年金」「介護保険」から成り、働く人とその家族の日々の生活、そして将来の生活をサポートするものです。

とくに、一家の大黒柱として働くお父さんには注目していただきたい福利厚生です。

働く人の声(ホテルヘルス勤務 店舗スタッフ/29歳) 若い頃ヤンチャしていたので学歴も職歴も自慢できるようなものはなく、嫁と一緒になったときも結構フラフラしてたんです。
でも、子どもが出来てからこのままじゃいけないと思って、マジメに仕事を探すようになりました。

そこで経歴不問でも稼げるこの業界に飛び込んだんですが、飛び込むときに嫁が言ったのは『社会保険がしっかりあるところにして!』ということでした。

そのとき、嫁の言葉をちゃんと聞いといてよかったです。
最近、子どもがちょっとばかり厄介な病気になって大変だったんですが、保険があるおかげでしっかりとした治療を受けさせてあげられました。
これで保険がなかったら、と思うとゾッとします。

現在勤めているお店は『社保完備』で、入社してすぐに加入できましたけど、面接を受けたお店の中には『役職がついてから加入できる』っていうところもありました。
『社保完備』を前提に仕事探しをする人は、事前に詳しい内容を確認して自分に合った条件で選ぶといいですよ。

快適な生活が手に入る!各種の手当が充実したお店

「月給20~30万円、あるいはそれ以上」というのが風俗業界の基本ですが、それ以外にさまざまな手当を付けてくれるというお店があります。

働く人の衣食住をサポートする「食事補助」「寮・社宅完備」といった福利厚生です。

働くの声 (ソープランド勤務 店長/35歳) 今でこそトム・フォードのスーツを5着持てるくらいの金銭的余裕がある私ですが、ほんの4~5年前まではその日のご飯に事欠くありさまでした。
仕事もなく、アパートから追い出されそうになったこともあります。

そんなとき、今お世話になっているお店の求人を見つけました。
食事補助があり即入居できる寮がある、ということだったので当時の自分は「これだ!」と思い、すぐに応募しました。
即採用、即勤務だったこともあり、この時は本当に助かりました。
とくに、日々の食費をお店がカバーしてくれる食事補助はありがたかった。
せっかく仕事を始めても給料日まで食いつないでいけるか不安だった当時の私にとっては大変助かるものでした。
おかげで、日々の出費を抑えながらも安定した生活を手に入れることができました。

いつでも和気あいあい!レクリエーションに力を入れるお店

年がら年中しゃにむに働きづめ…。
そんな働き方が日本人の美徳とされていた時代もありました。

しかし今では、業種を問わず「適度に休暇やレクリエーションをはさむことで効率や業績も上がる」といった考え方が増えてきいます。

風俗業界でもこういった考えを福利厚生に組み込むお店が増えてきているようです。

実際に、「月イチの家族休暇」「年イチの社員旅行」といったものが用意されたお店を見つけることができます。

働く人の声(デリバリーヘルス運営会社勤務 Webデザイナー/22歳) 昔からパソコンが好きだったんで学校を出てすぐネット関係の会社に就職したんですが、そこがとんだブラック企業で、 まともな休みはないし、職場も終始ギスギスしてるっていう感じでした。
神経すり減らしながら仕事してるんでみんないつも機嫌が悪くて、仲もよくなくて、ひたすら苦痛で……。
僕自身もそのせいで身体を壊してしまい、すぐ辞めてしまいました。

それに比べたら、今の職場は本当に働きやすいです。
僕はまだ勤めて半年のヒヨッコですけど毎週の休みはちゃんともらえるし、こないだは社員旅行に参加して、生まれて初めての海外旅行に連れていってもらいました。

毎月、食事会とかを開いてコミュニケーションの場も用意してくれるんで、社員同士みんな仲がいいですね。
同僚とのコミュニケーションをなるべく避けていたそれまでの自分がウソみたいに、社内の和に溶け込んでます。
それは仕事の時も同じで、人間関係で悩むことがなくなりました。
今では先輩方にかわいがってもらいながら、楽しく仕事できてます。

まだまだある!思わず自慢したくなる福利厚生3選



以上、「社会保険」「各種の手当」「レクリエーション」といった代表的な福利厚生の内容について解説しましたが、実はまだまだあります!
以下、ちょっぴりユニークな福利厚生について紹介してみましょう。

結婚記念日・出産記念日制度

「風俗店の男性スタッフ」というと、条件反射的に「独身男性」をイメージする方が多いかと思いますが、業界には既婚者やお父さんも少なくありません。
ここで紹介するのは、そんな方に喜ばれている福利厚生の制度です。

働く人の声(デリバリーヘルス勤務 店舗スタッフ/32歳) うちのオーナーは、「何よりも家族を大事にしろ」っていう考え方を持っている人なんです。
もちろん仕事では手加減してくれないんですが(笑)、僕みたいに奥さんや子どもがいるスタッフに対しては、結婚記念日と出産記念日の制度を用意してくれています。

簡単に言うと、「結婚記念日や子どもの誕生日には休め」ってことなんですが、家族サービス用のちょっとした特別手当も出るんです。
おかげさまで、今のお店で働き始めてからは家族の絆が深まった気がします。

家賃補助制度

「寮」「社宅」を用意することで男性スタッフの衣食住を支えているお店がある一方で、「家賃補助制度」を用意しているところも見られます。

働く人の声(ファッションヘルス勤務 副店長/45歳) 私のところでは、役職に就いている者は家賃補助制度を利用することができます。私も、ありがたいことに福店長という役職に就かせていただいているので、この制度を利用させてもらっています。

今、私はお店からさほど遠くないところにあるタワーマンションに住んでいます。
ネットで情報を見つけて一目惚れしちゃった家なんですけど、家賃補助制度がなかったら月々の家賃を支払うのは簡単じゃなかったと思います。
そういう意味では、すごく自慢したい福利厚生ですね。

サークル活動が充実

レクリエーションの一環として、「サークル活動」を行っているお店もあります。
スポーツや文化系の活動を通じて、スタッフ同士の親睦をはかり、絆を深めようという意図があります。

働く人の声(ホテルヘルス勤務 Webスタッフ/28歳) うちはゴルフ部、フットサル部、草野球部がありますよ。
俺はゴルフで、社内コンペとかにも参加してます。
仕事中は真面目で冗談を言うこともない上司が、ゴルフでイキイキした顔をして明るく笑ってたりするのを見ると、いいなあと思います。

でも、うちみたいなところは増えてるんじゃないかなーと思いますね。
地元のツレにも風俗で働いてるやつがいるんですが、その店では釣り部とか囲碁部とかあるみたいです(笑)

まとめ

いかがでしょうか。

風俗業界ではさまざまな福利厚生が存在し、それぞれ働く人たちの生活を手厚くサポートしていることがお分かりいただけたと思います。

この業界で働こうかと思った際にはぜひ、お給料の額やお仕事の内容だけでなく、福利厚生にも注目して応募するお店を探してみてください。

この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

関連記事

ノウハウ お役立ち の記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラドライバー
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
ホストクラブ スタッフ
エステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
DVD・ビデオ鑑賞店スタッフ
ノウハウ
お役立ち
面接
給料
体験談
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
京都・滋賀
愛知
北海道
東北
九州・沖縄

キーワード

幹部候補 業界未経験 退職 週休2日制 キャスト関連 学歴・職歴 早朝・深夜勤務 寮・社宅 再生 歩合制 業界経験者 道具・備品 シフト制 失敗 クリエイティブ 昇給・昇格 賞与・ボーナス 家庭 風営法 社会保険制度 中・高齢者 食事補助 服装 福利厚生 正社員 交通費 内勤 独立支援制度 グループ店 資格手当 積極採用 履歴書 アルバイト・パート 働くお店選び タブー ダブルワーク 日払い・週払い

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗店男性スタッフの家庭・結婚について
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗店男性スタッフの家庭・結婚について
  2. 2
    風俗店の面接でよく聞かれる5つの質問とその対策!
    風俗店の面接でよく聞かれる5つの質問とその対策!
  3. 3
    ホストのお仕事紹介!カンパイワークの主役として働く!
    ホストのお仕事紹介!カンパイワークの主役として働く!
  4. 4
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
  5. 5
    デリヘルドライバーの一日の流れ
    デリヘルドライバーの一日の流れ
  6. 6
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  7. 7
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当にあるのか?その結果は?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当に…
  8. 8
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】私が風俗店の店長になるためにしたこと
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】私が風俗店の店長になるためにしたこと
  9. 9
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗業界の未来と男性スタッフの業務について
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗業界の未来と男性スタッフの業務につ…
  10. 10
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】辞めるときこそ円満であれ
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】辞めるときこそ円満であれ

月別アーカイブ

ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。