風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【高収入求人の野郎WORKマガジン】

ノウハウ
お役立ち
野郎WORKマガジン編集部
2019-10-17

そのお店、違法労働させられるかも…危ない風俗店の見分け方

そのお店、違法労働させられるかも…危ない風俗店の見分け方

ストップ、違法就労!違法店のだまし求人の見分け方

今回のテーマは、風俗業界における「違法就労」です。

ひとたび採用されれば月に20~30万円は確実に稼ぐことができ、出世して店長ともなれば月100万円も夢ではない風俗業界。

多くの方が高収入のチャンスをゲットできる業界ですが、同時に違法店や悪質店も存在します。

休日も休憩もなく延々と働かされ続け、給料も高収入どころかスズメの涙。
しかも、最悪の場合は警察のお縄を頂戴するハメになることさえあるようです。

ここでは、そのようなとんでもない違法店、悪質店の見分け方をまとめました。

まず「届け出」がないお店は論外



風営法違反、労働基準法違反を堂々と行う違法店の特徴はいくつかありますが、中でも「届け出がない」というのは最もわかりやすい特徴といえるでしょう。

風俗店は、ソープランドもデリヘルも、各都道府県の公安委員会というところに届け出をしなければ営業することはできません。

ですから、届け出がないお店は警察に摘発されてしまっても文句をつけることはできませんし、従業員は全員その場で逮捕ということになってしまうワケです。

せっかく「たくさん稼ごう!」と思ってやる気満々で入店したのにそんなことになってしまっては、元も子もなく本末転倒です。

求人に応募し面接を受けるときは、ぜひこの点を確認するようにしましょう。

「届け出済み確認書」がない

店舗や事務所に、公安委員会から発行された「届け出済み確認書」がない場合は違法店で間違いありません。

確認書は、従業員(男性スタッフと女性キャスト)全員の見やすいところに置いておくことが義務づけられています。

面接を受けるときに見せてもらえない場合は問答無用で違法店なので、その後のことも考えて入店しないようにしましょう。

ピンクチラシのデリヘルは?

ポストに投函されるダイレクトメールやチラシの中に、「ピンクチラシ」を見つけたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

ピンクチラシとはデリヘルなどのキャストを派遣するタイプの風俗店のチラシです。
表にはキャストの写真と営業用の電話番号が載っており、裏面には男性スタッフ募集の案内があります。

全部が全部そうだというわけではありませんが、このようなピンクチラシを使っている店は、ほとんどが違法店と考えて間違いないようです。

インターネット全盛の時代にチラシを使っている点がまず怪しく、しかもよく見ればキャストとされている女性の写真はAV女優やアイドルのものであり、電話番号はケータイのものです。

ちゃんとした固定電話を引いていないということは、ちゃんとした事務所を持っていないお店である可能性が大きいため、違法店である可能性も自ずと高まります。

風俗業界の「基本」もチェック

ほとんどお店に泊まりこまなければ追いつかないほどの仕事量を押しつけられ、長時間働くことを強要される違法店。

そのようなお店に注意するために、一般的な風俗店の1日の労働時間や休日の形態について押さえておきましょう。

実働8~12時間が基本

早朝から深夜0時までの営業が基本になる、ファッションヘルスなどの「店舗型」の風俗店。
24時間営業が認められている、デリヘルなどの「派遣型」の風俗店。

これらのお店では、実働8~12時間というのが基本的な労働時間になっています。

24時間営業のデリヘルなどでは2、3交代制を採用してゆとりを持って働けるようにしているのが一般的です。

求人情報にその旨の記載があるかどうか、チェックしましょう。

休日は月4日以上が基本

求人情報を見るとき、1日の勤務時間だけでなく休日のこともチェックするのが違法店を見分けるポイントになります。

たとえ1日の実働時間が8時間でも、休みなく働かされていては身が持ちませんし、そもそも法律では雇用にあたって従業員に与えるべき休日の規定もあります。

労働基準法で定められているのは「週に1日」というのが基本的な決まりです。月で換算した場合は「月に4日」ということになります。

これを下回る休みしかもらえない場合は、悪質店の可能性があるためどれだけ他の条件が良くても避けるのが無難だといえます。

実際に問い合わせてみる

求人情報を見て、「給与の高さに惹かれた」「お店の理念に感動した」という場合。

就労条件について詳しく知ったうえで応募したい方は、ぜひお問い合わせをしてみてください。

野郎WORKでは各店の電話番号を掲載し、お問い合わせ用のメールフォームも設けています。

実際に、お店の求人担当の方の答えをじかに受け取ることで、納得し、安心して応募できるでしょう。

違法労働に気づいた場合の対処法



事前に求人内容をチェックしたり、問い合わせをしたりすることで確認できればいいのですが、実際に働き始めてから初めて悪質店であることに気づく場合もあるでしょう。
「そういえばウチの店、届け出済み確認書がないな」
「1ヶ月休みなしで働かされてるんですが……」

などなど。

そのようなときには、どのような対処をすればいいのでしょうか。

すみやかに辞めよう

まずは、何といってもすみやかに違法労働から解放されることが第一です。
要するに、一刻も早く退職すること。

一般的に、仕事を辞めるときは1ヶ月前に辞意を表明する必要があります(詳しくは各社・各店の就業規則に定められています)。
ただし、やむにやまれぬ事情がある場合は2週間前でも可能であると法律には定められています。

理由はこの際、何でも良いでしょう。
たとえば、
「親が倒れたので田舎の家業を継がなければならなくなった」
「結婚を考えている女性に、別の仕事に就いてくれるよう頼まれた」

など……。

ちなみに、「違法労働が嫌なので辞めます」と正直に伝えるのは、相手の神経を逆なでする可能性があるのでおすすめできません。

やめるのが難しい場合は「法律のプロ」を頼ろう

上記のように「辞めます」と言って、「はいそうですか、頑張って」と言ってくれればいいのですが、悪質店の中にはそうではないところも見られます。
せっかくの労働力を手放すのはもったいないということで、退職したいという意思を無視したうえ、「罰金」「違約金」を要求するなど、めちゃくちゃなところもあります。

そのような場合は、法律のプロである弁護士に依頼するのが近道といえます。
悪質店の幹部はコワモテ系であることがほとんどですが、さすがに法律のプロフェッショナルと正面切って対峙しようと考える人間はいません。
費用はややかかりますが、スムーズにきっぱりと辞めることができるでしょう。

違法営業店の場合は「匿名通報ダイヤル」も考慮しよう

「匿名通報ダイヤル」は、警察庁から委託された民間機関が運営しているものです。
電話やWebでの情報提供によってさまざまな通報を受けつけ、警察に届け出ています。
完全に匿名で、身元を明かすことなく違法行為を告発することが可能です。

特に、入店してしまった風俗店が無許可の違法店で、18歳未満の女性をそれと知りながらキャストとして雇っていたり、仕事を強要していたり……そのような悪質な違法行為がある場合は、「匿名通報ダイヤル」を活用するのも対処方法のひとつといえます。

まとめ

いかがでしょうか。

仕事を頑張って大いにお金を稼ぐことは大切ですが、時間的なゆとりも持ってこそ、人生は楽しめるというものです。

あなたにやりがいある仕事と、高収入と、ゆとりをもたらしてくれるお店の求人を、ここで紹介したことを参考に、探してみてください!

この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

関連記事

ノウハウ お役立ち の記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラドライバー
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
ホストクラブ スタッフ
エステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
DVD・ビデオ鑑賞店スタッフ
ノウハウ
お役立ち
面接
給料
体験談
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
京都・滋賀
愛知
北海道
東北
九州・沖縄

キーワード

独立支援制度 業界経験者 キャスト関連 早朝・深夜勤務 社会保険制度 失敗 グループ店 昇給・昇格 アルバイト・パート 寮・社宅 働くお店選び 賞与・ボーナス 交通費 履歴書 家庭 タブー 積極採用 日払い・週払い 資格手当 内勤 業界未経験 幹部候補 歩合制 クリエイティブ 道具・備品 食事補助 中・高齢者 再生 ダブルワーク 風営法 正社員 福利厚生 学歴・職歴 服装 週休2日制 退職 シフト制

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
  2. 2
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  3. 3
    デリヘルドライバーの一日の流れ
    デリヘルドライバーの一日の流れ
  4. 4
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当にあるのか?その結果は?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当に…
  5. 5
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗店男性スタッフの家庭・結婚について
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗店男性スタッフの家庭・結婚について
  6. 6
    ナイトワークで早く職場になじむ方法5選
    ナイトワークで早く職場になじむ方法5選
  7. 7
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】私が風俗店の店長になるためにしたこと
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】私が風俗店の店長になるためにしたこと
  8. 8
    送迎ドライバーのサボり方!上手に楽しく仕事をしましょう(※自己責任)
    送迎ドライバーのサボり方!上手に楽しく仕事をしましょう(※自己責任)
  9. 9
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗業界の未来と男性スタッフの業務について
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗業界の未来と男性スタッフの業務につ…
  10. 10
    “夜の副業”がしたい方、必見!風俗店やキャバクラで会社にバレずに働く方法(※自己責任)
    “夜の副業”がしたい方、必見!風俗店やキャバクラで会社にバレずに働く…

月別アーカイブ

ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。