風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【高収入求人の野郎WORKマガジン】

NEW
ノウハウ
お役立ち
公開日2021-11-25読了時間約4分30秒by
野郎WORKマガジン編集部
野郎WORKマガジン編集部

【2021年最新版】あらためて知りたいデリヘルの職種&給与まとめ

【2021年最新版】あらためて知りたいデリヘルの職種&給与まとめ

今回のテーマは、「あらためて知りたいデリヘル」です。「風俗業界にあまり詳しくなく、デリヘルというのがどういう店なのか、どんな職種があるのかイマイチ分からない」という方も多いでしょう。
そのような方のために、今回はデリヘルについて詳しくお伝えしていきたいと思います。

この記事の目次

あらためて、デリヘルってどんな風俗?

あらためて、デリヘルってどんな風俗?

そもそもデリヘルって何?」という方のために、まずはそもそもデリヘルがどのようなサービスを提供するお店であるのか、まとめてみたいと思います。

デリヘルとは?

デリヘルは、デリバリーヘルスの略称です。

キャストをお客様のもとに派遣してサービスを提供するというタイプの風俗店であり、「派遣型」「無店舗型」というカテゴリーに分けられます。

「店舗型」のファッションヘルスや「受付型」のホテルヘルスとは異なり、店舗を持たないのが特徴です。

お客様はお店に電話で予約を入れ、お店ではその予約電話の内容をもとにキャストをお客様のいるホテルや自宅へと派遣します。

お客様がキャストを指名した場合はそのキャストを派遣し、特に指名がない場合はお客様の好みを聞き、それに合致するキャストを派遣することになります。

デリヘルのサービス内容

デリヘルでは、キャストによる性的なサービスが提供されます。

内容としては、
・キス
・全身リップ
・フェラチオ
・素股
などが挙げられます。

全体のサービスの流れとしては、

キャストがお客様の自宅やホテルに到着
キャストが料金を受け取る(お店によっては先にドライバーが受け取る場合もあります)
サービス開始(ドライバーはサービス終了まで近くで待機です)
サービス終了(キャストとドライバーが合流し待機所へ向かいます)

というもので、これを繰り返すのが基本です。

デリヘル男性スタッフの職種とは?

デリヘル男性スタッフの職種とは?

店舗スタッフ

デリヘルの店舗スタッフは、お客様からの電話受付をしたり、さまざまな雑務を行うのが仕事です。

お客様の電話を取って希望を聞き、キャストを送り出すのがメインの業務で、その合間にオプション用の道具など備品の管理や整理を行います。

お店によっては、キャストのシフト管理やお店の経理の仕事を任されるところもあるようです。

Webスタッフ

Webスタッフは、デリヘルのホームページの運営などの業務に携わります。
店舗の事務所、あるいは大きなグループ店の場合、グループ本社のオフィスに出社します。

具体的な業務の内容としては、お店のホームページに掲載する新着情報、イベント情報の更新などが挙げられます。

そのほか、Webデザイナーはホームページのリニューアルやイベント告知ページなどの作成も担当します。

送迎ドライバー

送迎ドライバーの主な業務は、文字通りキャストの「送迎」を行うことです。

キャストを車に乗せてお客様の自宅やホテルに送り届け、サービス終了まで近くで待機。サービス終了後はキャストを車に乗せて待機所まで送り届けます。

店舗スタッフやWebスタッフは正社員の場合、月給制が基本ですが、送迎ドライバーは時給制日給制になっているのが一般的です。

1日の仕事が終わった段階で給料を受け取ることになります。

その他

その他の業種としては、「カメラ撮影スタッフ」や「ヘアメイク・スタイリスト」などが挙げられます。

主にホームページに掲載するキャストの写真を撮影したり、撮影のためのヘアメイクや衣装のスタイリング、コーディネートなどを行います。

こちらも送迎ドライバーと同様、時給制か日給制のアルバイト、もしくは業務委託という形態で業務に当たることになるのが一般的です。

デリヘル男性スタッフの給与について

デリヘル男性スタッフの給与について

店舗スタッフ・Webスタッフ

デリヘルの店舗スタッフやWebスタッフは、正社員の場合は月給制が基本です。
もちろんエリアによって異なりますが、給与の相場は25~30万円で、そのうえに各種の手当が付きます。

送迎ドライバー

すでに紹介したように、時給制か日給制が基本です。

給与の目安は、
時給1,000~1,500円
日給10,000円前後
となっています。

カメラ・撮影スタッフ&ヘアメイク・スタイリスト

こちらも、すでに紹介したように時給制や日給制が基本です。

【カメラ撮影スタッフ】時給3,000円前後
【ヘアメイク・スタイリスト】時給2,000円前後

ただし、カメラ撮影スタッフに限っては、新人として入店するキャストが多い店などでは仕事が多く、正社員として雇用されることもあります。

その場合は、月給の相場は20万円ほどです。

デリヘルで働くメリット・デメリット

デリヘルで働くメリット・デメリット

メリット

デリヘルは、「電話1本で女の子を呼べる」ということで男性からの人気が高い業種です。
そのこともあり、特に最近では各地域で多くのお店が営業しています。

また無店舗型であるということもあって深夜・早朝までの営業が可能となっており(風営法により、店舗がある場合は午前0時までには閉店しなければならないとされています)、中には24時間営業のお店も少なくありません。

そんなデリヘルのメリットとしては、
多くの求人の中から自分に合ったところを選べる
昼勤や夜勤を選べる
といったことが挙げられます。

各求人の待遇や給与の目安を見比べて自分の希望に合うところを選んだり、「昼間よりは夜のほうが働きやすい」という場合は夜勤を選んだりといったことが可能になります。

デメリット

すでに紹介したように、デリヘルは深夜・早朝までの営業が可能です。

そんな中、スタッフが少ないお店などでは、本人が希望するか否かにかかわらず、スタッフが足りないので夜勤をしなければならないというケースもあります。

夜の仕事がつらいと感じる人にとっては、デメリットであるといえるでしょう。

デリヘルで働いている男性スタッフの体験談

デリヘルで働いている男性スタッフの体験談

Nさん「人前に出なくて良い分だけ楽だと思います」

これまで何度か転職をしてきたのですが、ほとんどすべて接客業でした。

ほかにスキルがないので、オフィスワークは難しいし、ガテン系の仕事をするほど体力に自信があるわけではないので、自然と接客業が多くなってしまうのですが……。

でも実は僕、他人と顔を合わせるのがけっこう苦手で、飲食店とかでの接客はつらいところがありました。

それに比べると、今はのびのびと仕事ができています。
というのも、デリヘルの場合もお客様に接することはあるのですが、電話接客がメインなので顔を合わせる必要がありません。

僕の場合、他人と顔を合わせると緊張してしまうので接客がつらいと感じてしまうのですが、デリヘルは電話接客だけなので気が楽で、緊張しなくなった分、しっかりと接することができるようになりました。

僕みたいな人には、デリヘルのスタッフはおすすめだと思います!

Kさん「夜勤はつらい時もあるけど、やりがいはあります」

うちは小さなデリヘルなんで、スタッフの数もそんなに多くない。
だから、昼勤や夜勤の希望がなかなか通りにくいのはちょっときついところなんですよね。

自分は、個人的には昼勤のほうが良いんですけど、場合によっては「夜勤に入ってくれないか」って言われることもあって……まあ、休日がしっかりあるからちゃんと体を休めることはできるんですけどね。

それに、きついと感じることもあるわけですが、全体的には仕事は毎日充実しています。

やっぱり稼ぎは良いですし、スタッフの数が少ないことを除けば、うちは待遇も良いですし満足しています。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、「あらためて知りたいデリヘル」という内容でお届けしました。

デリヘルは「派遣型」の風俗店
店舗数が多いので豊富な求人から働きたいお店を選べる
「昼勤」「夜勤」の融通が利きやすい

といった点がポイントとして挙げられます。
仕事をお探しの際は、ぜひ参考にしてみてください!

>>【合わせて読みたい】風俗男性スタッフの「労働時間」「休日」まとめ!

この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

関連記事

ノウハウ お役立ちの記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラドライバー
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
ホストクラブ スタッフ
メンズエステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
DVD・ビデオ鑑賞店スタッフ
ガールズバースタッフ
ノウハウ
お役立ち
面接
給料
用語
体験談
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
京都・滋賀
愛知
北海道
東北
九州・沖縄
福岡

キーワード

幹部候補 業界経験者 社会保険制度 退職 シフト制 タブー グループ店 正社員 早朝・深夜勤務 昇給・昇格 内勤 ダブルワーク 失敗 再生 風営法 服装 中・高齢者 積極採用 賞与・ボーナス 働くお店選び 福利厚生 アルバイト・パート 独立支援制度 学歴・職歴 歩合制 業界未経験 キャスト関連 履歴書 交通費 資格手当 週休2日制 ボーイ・黒服 日払い・週払い クリエイティブ 寮・社宅 家庭 道具・備品 食事補助

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    ホテヘルのお仕事紹介!デリヘルとの違いや特徴・メリットを解説
    ホテヘルのお仕事紹介!デリヘルとの違いや特徴・メリットを解説
  2. 2
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  3. 3
    風俗スタッフになる前に知っておきたい風俗用語集
    風俗スタッフになる前に知っておきたい風俗用語集
  4. 4
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】ソープランドとは?ソープ男性店員の仕事内容!
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】ソープランドとは?ソープ男性店員の仕…
  5. 5
    風俗スタッフが知っておきたい「NG客」への対応方法
    風俗スタッフが知っておきたい「NG客」への対応方法
  6. 6
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当にあるのか?その結果は?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当に…
  7. 7
    風俗における「地雷」とは?地雷客・地雷嬢の特徴や対処法をご紹介!
    風俗における「地雷」とは?地雷客・地雷嬢の特徴や対処法をご紹介!
  8. 8
    “夜の副業”がしたい方、必見!風俗店やキャバクラで会社にバレずに働く方法(※自己責任)
    “夜の副業”がしたい方、必見!風俗店やキャバクラで会社にバレずに働く…
  9. 9
    風俗店で稼ぎたい男性は必見!悪質なお店の見分け方まとめ
    風俗店で稼ぎたい男性は必見!悪質なお店の見分け方まとめ
  10. 10
    デリヘルドライバーの面接で必要な書類&押さえておきたい注意点まとめ
    デリヘルドライバーの面接で必要な書類&押さえておきたい注意点まとめ
ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。
(C)2014-2021 男の高収入リクルートサイト 野郎WORK(ヤローワーク)