風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【高収入求人の野郎WORKマガジン】

UPDATE
ノウハウ
お役立ち
公開日2021-10-25更新日2022-01-11読了時間約4分20秒by
野郎WORKマガジン編集部
野郎WORKマガジン編集部

風俗店に転職するとき「問い合わせ」してもOK?送るときのポイントは?

風俗店に転職するとき「問い合わせ」してもOK?送るときのポイントは?

今回のテーマは、「風俗店に応募する前の質問・問い合わせメールはあり?」です。
一般企業の就職や転職では、応募する前に知っておきたいことをメールで問い合わせることがありますが、風俗業界ではどうなのでしょうか?

また、もしOKであるなら、どんな内容のメールを送ればいいのでしょうか?メールを送る際に役立つ例文もまとめてみたので、ぜひチェックしてみてください。

この記事の目次

問い合わせするのはOK!

問い合わせするのはOK!

風俗業界でも、応募する前の質問・問い合わせメールはもちろんOKです!
聞きたいことやはっきりさせておきたいことは、むしろ事前にメールや電話で確認するべきでしょう。

ここでは、応募前の質問・問い合わせメールがなぜOKなのか、またどんな意味があるのかということについて、まとめてみたいと思います。

質問・問い合わせはお店側もありがたい!

質問・問い合わせはお店側もありがたい!

ほかの業界から風俗業界に転職するとき、あるいは初めての職場に風俗業界を選ぶとき、事前に不明点などをメールで尋ねるのは、マナーに反した行為ではありません。

むしろ、転職や就職の希望者が事前に問い合わせメールを送るのは、お店側としてもありがたいことであるといえます。

風俗店は、常にひとりでも多くの働き手を求めています。

おおっぴらに求人広告を出したり、テレビCMなどを通じてお店の宣伝をしたりするのが難しく、またアウトロー寄りの業界だと思われがちなこともあって、一般企業に比べると求人は不利な状況にあります。

そんな中、多くのお店が、長続きするスタッフをしっかり確保したいと考えています。

事前に転職・就職希望者から問い合わせのメールをもらえれば、お店としては業務の内容などを詳しく伝えることが可能であり、これが大きなメリットであるといえます。

たとえば、優秀な人材だと思って採用したのにも関わらず、「事前に思っていたのと違うから」などの理由でスタッフがすぐに辞めてしまうのを防げます。

事前の質問・問い合わせのメールは、そういう意味でお店にとってはありがたいものであるわけです。

「やる気」を感じさせることもできる!

応募前に問い合わせのメールを送ることは、お店側に「この人はやる気があるから面接に来たら採用しよう」と思ってもらえる可能性があるのも事実です。

たとえば「随時昇給あり」という文言を求人情報に載せているお店に対して、
「どのような成果を上げれば昇給の対象となるのでしょうか?」

などのお問い合わせをすると、「成果を上げる=お店の業績を伸ばすことをしっかり意識している」ということで、好印象を持ってもらうことができるでしょう。

問い合わせの例文

問い合わせの例文

今回、風俗店に送る問い合わせメールの「例文」を用意してみました。
実際に送る際の参考にしていただければと思います。

採用条件を満たしていないが、ぜひ働きたい

たとえば、あなたは現在45歳。
求人情報を見て興味を持ったお店があったものの、求人ページの採用条件には「18歳以上(高校生不可)40歳くらいまでの方」と書いてある。

ぜひ働きたいと思いつつも、微妙に採用条件に合わないのが悩みどころ……。

こういう場合、年齢が採用条件と多少合わなくても、持っているスキルやそれまでの経験を評価して採用してくれる場合があります。

事前にメールで問い合わせてみると応募しても良いかどうか教えてもらえるので、ぜひ送ってみましょう。

【例文】

《件名》
採用条件について/〇〇(名前)

《本文》
突然のご連絡失礼いたします。

私は現在、飲食店スタッフをしております〇〇(名前)と申します。 この度、貴社の採用ページを拝見してご連絡いたしました。

採用ページでは、採用条件として「18歳以上(高校生不可)40歳くらいまでの方」と書いてありました。

私は現在45歳で5歳ほどオーバーしているのですが、これまで飲食店スタッフとしてお客様と真正面から向き合い、良い評価をいただいてきた実績がございます。

採用条件には合わないものの、このような経歴を評価していただけるなら、ぜひ応募させていただきたいと考えております。

お忙しいところ恐れ入りますが、応募の可否についてご検討いただけましたら幸いです。

求人ページにはない職種を募集しているか知りたい

あなたは、IT企業のWebデザイナー。
Webデザインの仕事を頑張ってきたものの、今の会社ではなかなか満足のいく給料が得られない。

そんな中、風俗業界に興味を持って求人を見てみると、給与や待遇面で魅力的なお店を発見した。
ただし、受付や各種の雑務を担当する店舗スタッフの求人のみでWebデザイナーの求人はない……。

このような場合には、「あなたのところではWebスタッフは募集していませんか?もし募集しているなら応募したいです」という内容で問い合わせのメールを送ってみると良いでしょう。

【例文】

《件名》
募集職種について/〇〇(名前)

《本文》
突然のご連絡、失礼いたします。

貴社の採用ページを拝見してご連絡いたしました。 私はIT関係の会社でWebデザイナーをしております〇〇(名前)と申します。

担当した案件で好成績を残すなど実績がございます。今後はこのスキルをさらに活かしたいと思い、貴社に興味を持っております。

採用ページでは店舗スタッフを募集されていらっしゃいますが、Webスタッフの採用のご予定はありますでしょうか?もしございましたら、ぜひ応募させていただきたいと考えております。

ご多忙のところ恐れ入りますが、ご教示いただけますと幸いです。

メールは分かりやすく書くのがポイント!

メールは分かりやすく書くのがポイント!

風俗店に対してお問い合わせメールを送る際には、いくつか気をつけたいポイントがあります。
特に大切なのは、「分かりやすく書く」ということです。

ダラダラとした長文にするのではなく、「○○について教えて欲しい」ということを分かりやすく提示します。

たとえば上の例文でも、前半では求人を見たことを伝え、自分のキャリアを解説したうえで、後半で何を質問したいのか簡単にまとめています。

また、よりスピーディに質問内容を把握してもらうために、メールの「件名」もしっかり入れましょう。

「面接の日時について/〇〇(名前)」
「採用条件について/〇〇(名前)」
「募集職種について/〇〇(名前)」

など、何についての質問なのか簡潔にひとことでまとめると、メールが届いたときにお店側が把握しやすく、返信しやすくなります。その際、名前を入れることも忘れずに!

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、風俗店への応募前の「お問い合わせメール」についてまとめてみました。

風俗店への応募前に問い合わせのメールは送ってOK
メールを送る際は内容を簡潔にまとめる
本文だけでなく「件名」もしっかり入れて内容を伝える
というのがポイントです。

また実際に例文も載せてみましたが、転職するからには自分の「経験」をしっかりアピールすべきといえます。

自分には○○の経験がある
△△という業績を上げたことがある

などを盛り込み、メールを見る採用担当者に印象づけるのがポイントといえます。業績に関しては、具体的に数字も含めて記載することで、さらに採用担当者へのアピールになるでしょう。

さて、野郎WORKでは各店の求人ページに「メールで問い合わせ」という機能をご用意しています。
該当のボタンをクリックすると、

・お名前
・メールアドレス
・件名
・お問い合わせ内容(500文字以内)

を書き込むメールフォームが出てきます。
必要事項を書き込み、内容を確認したあとで送信すると、お店のほうにメールが送られます。

かなり簡単に利用することができますので、興味のある店舗があった場合はぜひご活用いただければと思います。

>>【合わせて読みたい】2022年の風俗業界!男性スタッフの仕事・給料事情まとめ

この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

関連記事

ノウハウ お役立ちの記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラドライバー
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
ホストクラブ スタッフ
メンズエステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
DVD・ビデオ鑑賞店スタッフ
ガールズバースタッフ
ノウハウ
お役立ち
面接
給料
用語
体験談
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
京都・滋賀
愛知
北海道
東北
九州・沖縄
福岡
兵庫

キーワード

幹部候補 中・高齢者 資格手当 寮・社宅 ボーイ・黒服 昇給・昇格 道具・備品 クリエイティブ グループ店 業界未経験 キャスト関連 働くお店選び 失敗 早朝・深夜勤務 積極採用 日払い・週払い シフト制 ダブルワーク 食事補助 アルバイト・パート 週休2日制 服装 退職 歩合制 福利厚生 社会保険制度 内勤 学歴・職歴 タブー 風営法 履歴書 家庭 交通費 正社員 業界経験者 再生 独立支援制度 賞与・ボーナス

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    ホテヘルのお仕事紹介!デリヘルとの違いや特徴・メリットを解説
    ホテヘルのお仕事紹介!デリヘルとの違いや特徴・メリットを解説
  2. 2
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  3. 3
    風俗における「地雷」とは?地雷客・地雷嬢の特徴や対処法をご紹介!
    風俗における「地雷」とは?地雷客・地雷嬢の特徴や対処法をご紹介!
  4. 4
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】ソープランドとは?ソープ男性店員の仕事内容!
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】ソープランドとは?ソープ男性店員の仕…
  5. 5
    風俗スタッフになる前に知っておきたい風俗用語集
    風俗スタッフになる前に知っておきたい風俗用語集
  6. 6
    「キャバクラ」と「クラブ」の違いとは?男性求人の特徴や働き方を解説
    「キャバクラ」と「クラブ」の違いとは?男性求人の特徴や働き方を解説
  7. 7
    風俗スタッフが知っておきたい「NG客」への対応方法
    風俗スタッフが知っておきたい「NG客」への対応方法
  8. 8
    風俗男性スタッフの給料事情を徹底調査!なぜ高収入なの?
    風俗男性スタッフの給料事情を徹底調査!なぜ高収入なの?
  9. 9
    “夜の副業”がしたい方、必見!風俗店やキャバクラで会社にバレずに働く方法(※自己責任)
    “夜の副業”がしたい方、必見!風俗店やキャバクラで会社にバレずに働く…
  10. 10
    デリヘルドライバーの面接で必要な書類&押さえておきたい注意点まとめ
    デリヘルドライバーの面接で必要な書類&押さえておきたい注意点まとめ
ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。
(C)2014-2022 男の高収入リクルートサイト 野郎WORK(ヤローワーク)