風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【高収入求人の野郎WORKマガジン】

UPDATE
ノウハウ
お役立ち
更新日 2024-03-26 読了時間約5分

風俗スタッフが知っておきたい「NG客」への対応方法

風俗スタッフが知っておきたい「NG客」への対応方法

今回は、風俗の男性スタッフが知っておきたい「NG客」への対応方法をまとめてみました。さまざまな理由で接客NGとなるお客様がいるわけですが、具体的にはどんな人なのでしょうか?また、NG客が来店した場合の断り方とは?気になるポイントをまとめてみました。

この記事の目次

この記事を書いた人

たっちゃん(43)[ 担当記事一覧 ]

約30名ほどのスタッフが働いている風俗店のマネージャーとして、面接や運営管理などの幅広い業務を行っている。正確な仕事ぶりから、スタッフからの信頼も厚い。車をいじることが趣味で、国産の旧車をかれこれ20年以上乗っている。

「NG客」ってどんな人?

「NG客」ってどんな人?

NG客とは、風俗店のキャストやスタッフが「この人にはサービスを提供できない」と判断したお客様を指します。具体的には、以下のような人がNG客に該当します。

キャストが「NG」に指定する客

接客するキャストが、さまざまな理由で「この人ムリ!」となった場合、NGに指定するわけです。
いったんNGに指定されると、二度と同じキャストを指名できなくなります。

スタッフとしては、キャストから申告があったらきちんと記録を取り、再びNG客がキャストを指名した際にはお断りするよう必要があります。

例としては、以下のような人が挙げられます。

○本番行為を強要された

風俗店では、基本的に本番行為(性器を挿入する行為)は厳禁です。

法律で禁じられていますし、もしお店が許容していた場合、告発されたら1発アウトです。
摘発され、経営者はお縄を受けることになるでしょう……。

そんなわけで、風俗店ではお店のホームページに注意事項としてしっかり記載し、店舗型の場合は待合室などに貼り紙を掲示したりしています。

しかし、性欲で我を失った男性客の中には、キャストに対して本番行為を要求し、断っても強要してくるような人が一定数います。

ちょっと冗談めかして「入れたら気持ちいいかも」などとほのめかしてくる程度ならキャストも適当にあしらいますが、しつこく強要してくる場合、NGに入れることになります。

○プレイが乱暴だった

SM店ではないのに女性の体が傷つくような乱暴な行為をするような人も、残念ながら一定数います。
(そもそもSM店でも体に傷がつくような行為はNGですが……)

また、
女性の扱いがうまくわかっていない
AVで見るような激しいプレイで女性が喜ぶと思っている
そのような男性も少なくありません。

我慢強いキャストなら、少々の荒っぽいプレイには耐えてしまうこともありますが、度を越えて乱暴な場合はNGに指定することになるでしょう。

○脱がせてみたら性病だった

プレイ前のシャワーのために服を脱がしてみると、男性器などにあからさまな性病の症状が見られた……。

この場合、無理して接客するとキャストに感染する可能性があるため、接客はお断りします。

また、見た目にわかるほど性病の症状が見られるにもかかわらずお店を利用しようとする男性は、かなり悪質な客であると判断できるため、NGに指定します。

そもそも風俗店にとって、「店で性病が蔓延する」というのは悪夢です。

男性客Aからキャストに感染し、そのキャストが別の男性客Bに感染させ、男性客Bが別のキャストを指名して感染させ……という感じでどんどん感染の輪が広がってしまうと大変です。

キャストに検査を受けさせて休ませなければならないですし、ネットで「あの店で性病を移された」などという噂が立ったりしたら、今の時代アッという間に広まって売上も下がってしまうでしょう……。

そういうわけで、スタッフとしては、性病の見分け方や対応方法についてきちんとキャストにレクチャーしておくことが大切です。

○暴言を吐かれた

ストレスが溜まっているのか何なのか、キャストを見下して暴言を吐く男性も少なからずいます。
乱暴な言葉でプレイを強要したり、人格否定の言葉を投げつけてきたり……。

「ちょっと冗談でいじってくる」みたいな場合、キャストも笑顔であしらうことができるでしょうが、キツい言葉でキャストを傷つけようとしてくる人に対しては、彼女たちも我慢できないでしょう。

ただでさえ風俗店のキャストは精神的に負担の大きい仕事をしているので、暴言によって受けるストレスは甚大なものです。

そのため、暴言を理由にNGに指定するキャストは少なくありません。

○こんなところで働いて……など説教された

上のような暴言とはちょっと違うのですが、昔から風俗業界には俗に「説教おじさん」と呼称されるタイプの男性客がいます。

たいていの場合、
プレイはしっかり楽しむ
プレイ後の残り時間で説教をしてくる
という感じです。

説教の内容として定番なのは、
「こんな店で働いていて恥ずかしくないのか」
「親御さんが知ったら悲しむぞ」
など……。

風俗業界で働く側としては、
「“こんな店”で楽しんでるのはあなたでは?」
「たっぷり楽しんだくせに説教かますあなたの姿を見たら、あなたの親御さんも悲しむのでは?」
といった反論の言葉が浮かんでくるものですが、だからといって言い返すと話がこじれるので、たいていのキャストは黙って聞いて終了後にNGにします。

○しつこく店外デートに誘われた

前提として、風俗業界ではお店を通さずにキャストとお客様が会う「店外デート」はルール違反です。

しかしながら、「可愛いね~、今度デートしようよ」と言われたことのないキャストを探すほうが難しいほど「店外デートに誘う男性客」は多く、ありふれた存在です。

キャストのほうも、1回言われたくらいでNGにすることはありません。

にこやかな表情を保ちつつ、当たり障りのない理由(バイトを掛け持ちしてるので無理なんです等)でお断りしてその話題は終了です。

また、たいていの男性は「ダメでもともと」という気持ちで口にしているだけなので、1回お断りされれば諦めてくれます。

しかし、中には本気でデートに誘ってくる人もいます。いわゆる「ガチ恋」をするタイプです。

女性が断っている(嫌がっている)ことを察せずにしつこく誘ってくるタイプは、ちょっと対応を間違えるとストーカー化する可能性もある危険な客といえます。

そのため、早めにNGに指定する場合がほとんどです。

受付不可能な客

そもそも、受付の段階で「あなたはお店に入れませんよ!」というタイプのNG客も存在します。

スタッフがフロントや電話で受付をした段階で、「この人にうちを利用してもらうわけにはいかない」と判断してNG客に指定するわけです。

たとえば、以下のような方がいます。

○泥酔している方

特に、深夜の時間帯に現れるタイプのNG客。

ほろ酔い状態くらいであれば、ちょっと賑やかなくらいで可愛いものですが、足もとはフラフラ、ろれつが回らず何を言っているのか分からないという泥酔したお客様も訪れます。

「泥酔客」をキャストが接客するのは、危険です。
たとえば、シャワー中にひっくり返ってケガでもされたら大変なことになります。

また、泥酔客はコミュニケーションを取るのが難しいので、キャストは精神的にも大いに疲労します。
というわけで、このような泥酔客はNG客に認定してお帰り願いましょう。

○清潔感が著しく欠如している方

来店した瞬間に、異臭や異様な外見でスタッフを戦慄させる「清潔感ゼロ」のお客様。何日もお風呂に入っていない、あるいは何日も着替えをしていないと思われる、そのような方です。

このような「不潔客」は、衛生的な問題を抱えている場合があるのでキャストに接客させるのは危険です。

また、そもそもキャストは嫌な思いをしながら仕事をすることになるでしょう。
彼女たちのモチベーションを下げないためにも、NG客としてお帰り願うのが得策です。

○スタッフが危険人物と判断した方

風俗業界は、「反社会的勢力の排除」を掲げています。

たとえば、暴力団関係者や違法薬物の常習者のような人物は接客できないということで、NG客に指定する必要があります。

特に違法薬物を使っているような方は、挙動不審だったりするのですぐに見抜けると思います。

なお、ここで取り上げた「泥酔客」「不潔客」「危険人物」は、店舗型のお店であれば見ただけで分かる場合がほとんどですが、デリヘルなどの出張型の場合、電話受付なので難しい場合もあります。

会話の内容で怪しいと感じた場合は、キャストを送り出す際、ドライバーに伝えておきましょう。

キャストがお客様の待つ自宅やホテルの部屋に入る前にドライバーが見て確認し、「NGだ」と判断できた場合はお店に連絡します。そのうえで、お店のほうからお客様に電話をしてNGである旨を伝えます。

「NG客」への対応方法まとめ

「NG客」への対応方法まとめ

以上のように、風俗店ではさまざまなお客様を「NG客」に指定することがあるわけですが、実際に利用をお断りするにはどうすればいいのでしょうか?

キャストNGの場合

キャストが接客中に「この人ムリだわ……」となった場合、最初に対応するのはキャスト自身です。

そのためスタッフとしては、NG客に対する接客中の対応方法をあらかじめキャストに共有しておくことが大切です。

では、キャストができる具体的な対応方法としてはどんなことが考えられるでしょうか。
ケース別に見てみましょう。

【本番強要・乱暴な言動への対応】
[1]まずは丁寧にルール違反であることを伝える
[2]しつこい場合は男性スタッフを呼ぶ
というのが、キャストの取るべき基本の対処方法です。

最初に丁寧に伝えるのは、特に乱暴な言動をとってくる人の場合、初めから強い口調で接すると逆上してさらに乱暴になる可能性があるからです。

丁寧に伝えてもしつこい場合は、スタッフに連絡です。

スタッフは、キャストから連絡が入ったら現場に向かい、直接対応します。
何があるかわからないので、念のため1人ではなく複数で向かうようにしましょう。

【不潔客への対応】
[1]まずはシャワーでしっかり洗ってもらう
[2]それでも変わらず汚ければNGにする
というのが、基本的な対応の流れです。

また、[1]の段階で「汚い」「臭い」などを伝えるのがコツ……とはいえ、ストレートな言葉で表現すると角が立つので、「衛生上の問題があるのでこのままだと無理です」と伝えます。

【性病客への対応】
まずは目視で性病の症状の有無を確認し、症状が見られた場合はそのことを伝えて接客をお断りするのが基本的な対応です。

ただし、「性病」という言葉は男性を必要以上に刺激する可能性があるので、「衛生的な理由で接客ができないので……」という言い方をするのがおすすめです。

ちなみに目視で確認した場合、
膿でドロドロになっている
ただれて変形している
イボやデキモノがある
といった見た目の場合、淋病やクラミジア、性器ヘルペス、尖圭コンジローマ……など種類はさまざまですが、まず間違いなく何らかの性病を持っていると判断できます。

また、男性器には異変がなくても、全身に「バラ疹」と呼ばれる皮膚症状が見られる場合、HIVや梅毒などが疑われることもあるため、注意が必要です。

いずれも感染の危険があるため、接客はNGです。

NG客が再び来店してきたら……

キャストが指定したNG客が再び現れた、あるいは電話予約をしてきた場合、
「○○ちゃんは予約が埋まっています」
などと言って、まずは穏便にかわしましょう。

「○○ちゃんからNGが出ているので接客できません」
ときっぱり伝えるのも対応方法のひとつです。

特に、本番強要や乱暴なプレイなどの悪質な理由でNGになっている場合は、
「乱暴な行為があったためにNGとなりました。今のままでは他の女の子もご案内できません」
など、厳しい言葉で伝えるのも手段のひとつといえます。

受付不可能な場合

「泥酔客」「不潔客」「危険人物」など、受付の段階でNGと判断できるお客様の場合、まずは遠回しに接客できない旨を伝えます。

たとえば、
「本日は接客できる女の子がいません」
「全員、予約が埋まっています」
などのセリフが使えると思います。

しつこい場合、「たいへん申し訳ありませんが、お客様は当店のご利用にふさわしくないと思われます」と思いきって伝えてしまうのも手段のひとつです。

ただし、この場合は逆上してしまうことも考えられるので要注意です。
できるだけスタッフが多いときに伝え、何かあったときに対処できる体制を整えましょう。

どうする?「NG客」がこんなことを言ってきた!

どうする?「NG客」がこんなことを言ってきた!

NG客の中には、何とかサービスを受けようとしてさまざまなことを言ってくる人もいます。
たとえば、以下のようなケースが考えられます。

【ケース①】「金は払うんだからいいじゃないか」

風俗店のスタッフやキャストがNG客を指定する理由は、「キャストの心身に負担をかけないようにする」というのが第一です。

お金をもらう、もらわないは問題ではありません。

このようなことを言ってくるNG客に対しては、「当店ではお客様に接客できるキャストがいません」と言ってお断りしましょう。

【ケース②】「どうしても○○ちゃんに会いたいんです」

いわゆる「ガチ恋」の状態になったためにキャストからNGを出されたお客様が、このようなことを言ってくる場合があります。この場合の対応としては、「NGが出ている以上は無理です」と言うしかありません。

しつこい場合でも、何度も繰り返しているうちに諦めてくれるでしょう。
逆上させないために、あくまでも穏やかに伝えることが大切です。

「NG客」の管理について

「NG客」の管理について

NG客が現れた際、1回で撃退できれば良いのですが、何度も来店してくる場合もあります。

そのような場合に備えるために、いったんNG客に指定したお客様に関しては、その情報をしっかりと管理する必要があります。

名前・電話番号などをスタッフ間で共有

NG客のリストを作成し、名前や電話番号、外見の特徴などのデータをまとめておきましょう。
出張型の場合は、住所などもメモしておくと良いでしょう。

リストはスタッフ全員で確認できるようにしておき、誰が受付を担当している場合でも対応できるようにしておくと良いと思います。

キャストとの共有・連携も大事!

スタッフ間だけでなく、キャストとの連携をしっかり行うことも欠かせません。

「本番強要や乱暴なプレイなどの悪質な行為があった際には、すぐにサービスを中断してお店に連絡するようにしてください」など、NG行為があった場合の対応方法などは共有しておきたいところです。

また、キャストが個別にNG客を指定した場合、全キャストにNG理由を共有します。

悪質な本番強要や乱暴なプレイなどがあればお店自体を「出禁」になりますが、理由によってはお店自体を出禁にならず、別のキャストを指名してきた際は利用を許可することもあります。

このとき接客するキャストに対して、「○○ちゃんにデートの誘いがしつこいという理由でNGになったお客さんだから、気をつけてください」などと注意をしておくわけです。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、風俗店の「NG客」についてまとめてみました。

NG客とは、「ルールを守らない」「不快な言動がある」などでキャストが接客できないと判断した男性客のことを指します。

この場合、キャストがしっかり身を守れるよう、対応方法を周知しておくことが必要です。
また、「泥酔」「不潔」「反社関係」などでスタッフがNGを出すケースもあります。

この場合は、
NG客に対しては、まずは穏便にNGを伝える
しつこい場合はきっぱりと理由を説明する
といった感じで対応しましょう。

その他、NG客の情報はスタッフやキャストの間でしっかり共有することも大切です。
ぜひ参考にしていただければと思います!

>>合わせて読みたい!「ブラック業界!?風俗業界のリアルを徹底解説!」

稼げる!男性高収入求人サイト 野郎WORKでお仕事を探してみる

関連キーワード

関連記事

ノウハウ お役立ちの記事一覧へ

記事カテゴリ
職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
キャバクラ スタッフ
メンズエステ店 スタッフ
その他
ノウハウ
お役立ち
応募・面接
給料
用語
体験談
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
兵庫
京都・滋賀
愛知
福岡
九州・沖縄
北海道
東北
キーワード
寮・社宅 再生 働くお店選び 道具・備品 独立支援制度 ダブルワーク グループ店 退職 内勤 中・高齢者 幹部候補 ボーイ・黒服 キャスト関連 歩合制 シフト制 交通費 クリエイティブ タブー 福利厚生 アルバイト・パート 服装 資格手当 正社員 社会保険制度 積極採用 日払い・週払い 風営法 失敗 食事補助 履歴書 学歴・職歴 賞与・ボーナス 業界経験者 家庭 昇給・昇格 業界未経験 早朝・深夜勤務 週休2日制
執筆者
  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 竹田 和也
    竹田 和也
  3. たっちゃん
    たっちゃん
  4. よーへい
    よーへい
人気記事ランキング
  1. 1
    風俗の「種類」まとめ!全10種類をわかりやすく解説します
    風俗の「種類」まとめ!全10種類をわかりやすく解説します
  2. 2
    風俗の「客層」を徹底解説!風俗店ってどんなお客さんが来店するの?
    風俗の「客層」を徹底解説!風俗店ってどんなお客さんが来店するの?
  3. 3
    風俗スタッフが知っておきたい「NG客」への対応方法
    風俗スタッフが知っておきたい「NG客」への対応方法
  4. 4
    風俗スタッフになる前に知っておきたい風俗用語集
    風俗スタッフになる前に知っておきたい風俗用語集
  5. 5
    ホテヘルのお仕事紹介!デリヘルとの違いや特徴・メリットを解説
    ホテヘルのお仕事紹介!デリヘルとの違いや特徴・メリットを解説
  6. 6
    「職業・業種欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業・業種欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  7. 7
    ニューハーフヘルスの男性スタッフ求人を解説!キャストとしても働ける?
    ニューハーフヘルスの男性スタッフ求人を解説!キャストとしても働ける?
  8. 8
    ガールズバーで働くボーイの1日を徹底解説!実際に話を聞いてみた
    ガールズバーで働くボーイの1日を徹底解説!実際に話を聞いてみた
  9. 9
    風俗における「地雷」とは?地雷客・地雷嬢の特徴や対処法をご紹介!
    風俗における「地雷」とは?地雷客・地雷嬢の特徴や対処法をご紹介!
  10. 10
    風俗店スタッフの仕事はきつい?気になる実態を徹底解説!
    風俗店スタッフの仕事はきつい?気になる実態を徹底解説!
ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。
(C)2014-2024 男の高収入リクルートサイト 野郎WORK(ヤローワーク)