風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【高収入求人の野郎WORKマガジン】

ノウハウ
面接
公開日2020-01-30by
野郎WORKマガジン編集部
野郎WORKマガジン編集部

面接官の心をつかむには?面接で爪痕を残すアピール方法について

面接官の心をつかむには?面接で爪痕を残すアピール方法について

目次

今回のテーマは、「面接官の心をつかむ方法」です。
風俗店やキャバクラを含むナイトワークのお店では、一般のさまざまなお店や会社と同じように面接をパスしたうえで採用されます。

面接をパスするには、何といっても面接を担当するスタッフの心をつかむことが大切です。
「良い人材が現れた!」
そのように思わせることで、スムーズに入店でき、入店後も目をかけてもらうことができるでしょう。

しかし、具体的にはどうすれば面接官の心をつかむことができるのでしょうか?
ポイントを以下にまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

最も大事なのは「熱意」を伝えること

最も大事なのは「熱意」を伝えること

面接において、面接官の心をつかむために最も大事なこと。
それは、自分の熱意をしっかり伝えることです。

具体的には、
「なぜこの業界で働きたいのか」
「入店後にどうなりたいか」

といったことについて、しっかり語ることが大切であるといえます。

たとえばあなたが面接官だったとして、
「別に働く場所はどこでもよかったし、将来の目標とかビジョンとか特にないです」
そのようなことを言う人が面接の場に出てきたらどうでしょうか?
あまり良い気持ちはしないでしょうし、どれだけ人手が足りなくても快く採用しようという気分にはならないことでしょう。

一方、
「この業界には可能性を感じるし、もっとより良くなるだろうと思う。その役に立てるような人になりたい」
そのような人には大いに熱意を感じるでしょう。
というわけで、まずは熱意をしっかり言葉にすることが大切です。

ただし、以下に挙げるような点には注意する必要があります。

「お店を褒める=熱意」ではない

「ここで働きたい!」という思いを面接官に伝えることは、決して悪いことではありません。
たとえば、
「ネットで求人情報を見たら多くの人が生き生きと働いている感じがしたし、待遇もしっかり整っているような感じがしたので応募しました!」
そのような感じで話を展開させていっても良いでしょう。

しかし、口を開けば延々とお店を褒め続けるような回答では、面接担当スタッフの心が離れてしまいます。
「褒めとけばいいと思ってるのか?」など、余計な疑念を抱かせてしまう原因になりかねません。
やはり、「そんな素敵なお店で自分がどうなっていきたいのか」をしっかりアピールするのが正解といえます。

言葉だけでなく行動でも表すこと

言葉だけでなく行動でも表すこと

話す内容は熱意にあふれて立派なのに、行動や態度が悪かったせいで面接官の心をつかめなかった……そんなケースが考えられるので、注意が必要です。

たとえば、口では良いことを言っているのにずっと下を向いてボソボソ喋っている感じでは、熱意は半減してしまいます。
また、だらしない服装でふんぞり返ったり、足を組んだりするなど、常識はずれの態度で面接を受けるとなると話以前の問題です。

言葉だけでなく、行動や態度にも気をつけて面接を受けましょう。

面接官に好かれる話し方

面接官に好かれる話し方

・目を合わせること
・口角を上げてハキハキ喋ること
・膝をそろえて相手に向けること

以上3点を心がけるだけで、面接官が抱く印象はガラッと変わります。

膝をそろえて相手に向けるのは、そうすることで正面から相手に向き合うことができるからです。
ちなみに、面接担当のスタッフが何人かいる場合は、最も偉いと思われる人のほうに膝を向けると間違いありません。

しっかり「逆質問」をしよう

しっかり「逆質問」をしよう

採用面接では、私たちは基本的に回答者です。
しかし、「最後に何か聞きたいことはありませんか?」という感じで、面接の最後に質問タイムが設けられるのが一般的です。

このとき、「何もないです」と言ったほうが“物分かりが良い人”に見られるような印象があるかもしれません。
しかし実際には、むしろしっかり質問したほうが熱意が伝わりやすいとされています。
「質問をしっかりする=店で働くことを真剣に考えている」ことを、アピールできるわけです。

もちろん、「面接の中で給与や待遇について隅々までしっかり説明してもらったので、聞くことは何もない」という場合に無理にひねり出す必要はありません。
しかし、少しでも疑問に思うことがある場合は、せっかくの機会を無駄にせず活用しましょう。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、ナイトワークにおいて面接担当スタッフの心をつかむための心得についてまとめました。
重要なポイントは、以下の通りです。

・「このお店で働きたい」という熱意を伝えること
・にこやかにハキハキと回答すること
・「質問タイム」をしっかり活かすこと


ナイトワークの業界は多くのお店が働き手を求めている「売り手市場」なので、一般企業に比べれば面接にパスしやすいと考えられます。
とはいえ、油断は禁物です。
ここで挙げたポイントを心に留めつつ、頑張っていただければと思います!

この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

関連記事

ノウハウ 面接の記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラドライバー
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
ホストクラブ スタッフ
エステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
DVD・ビデオ鑑賞店スタッフ
ガールズバースタッフ
ノウハウ
お役立ち
面接
給料
体験談
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
京都・滋賀
愛知
北海道
東北
九州・沖縄

キーワード

社会保険制度 服装 正社員 内勤 積極採用 キャスト関連 アルバイト・パート 業界経験者 独立支援制度 寮・社宅 クリエイティブ 再生 失敗 週休2日制 働くお店選び 道具・備品 福利厚生 資格手当 家庭 早朝・深夜勤務 昇給・昇格 ダブルワーク 日払い・週払い 業界未経験 歩合制 食事補助 学歴・職歴 シフト制 タブー 中・高齢者 退職 賞与・ボーナス 幹部候補 グループ店 交通費 履歴書 風営法

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    ブラック業界!?風俗業界のリアルを徹底解説!【体験談あり】
    ブラック業界!?風俗業界のリアルを徹底解説!【体験談あり】
  2. 2
    デリヘルドライバーの一日の流れ
    デリヘルドライバーの一日の流れ
  3. 3
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  4. 4
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
  5. 5
    “夜の副業”がしたい方、必見!風俗店やキャバクラで会社にバレずに働く方法(※自己責任)
    “夜の副業”がしたい方、必見!風俗店やキャバクラで会社にバレずに働く…
  6. 6
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】男子学生にオススメ!夏休みは風俗バイトで決まり!
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】男子学生にオススメ!夏休みは風俗バイト…
  7. 7
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】ソープ男性店員って何するの?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】ソープ男性店員って何するの?
  8. 8
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当にあるのか?その結果は?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当に…
  9. 9
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】私が風俗店の店長になるためにしたこと
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】私が風俗店の店長になるためにしたこと
  10. 10
    風俗店員が風俗遊びをする時、どうすればいいか知っていますか?
    風俗店員が風俗遊びをする時、どうすればいいか知っていますか?

月別アーカイブ

ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。