風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【高収入求人の野郎WORKマガジン】

ノウハウ
面接
野郎WORKマガジン編集部
2019-12-19

風俗店スタッフの面接担当者は私たちの何を見ている?注意すべきポイント

風俗店スタッフの面接担当者は私たちの何を見ている?注意すべきポイント

風俗店スタッフの面接担当者は私たちの何を見ている?注意すべきポイント

野郎WORKマガジンでは何度か、風俗店の面接について気をつけるべきポイントについて取り上げました。

面接に行くときに気をつけるべきこと。面接でよく聞かれる質問と理想的な答えについて……などを紹介しています。

今回は、面接を担当するスタッフと実際に差し向かいでお話をする際、「どのような点を見られているのか」をテーマにしたいと思います。

彼らは、職を求めてやって来る私たちのどこを見ているのでしょうか?

それがわかれば、その部分に注意することでより成功率をアップさせることができるでしょう。

面接官と「目を合わせること」が大事

風俗店の店舗スタッフとしてのお仕事は、つきつめると「接客業」です。

受付に立ってお客様と顔を合わせるソープランドやファッションヘルスといった「店舗型」のお店はもちろんのこと、電話越しにお客様とコミュニケーションをとる「派遣型」のデリバリーヘルスなどでも、接客のスキルが求められます。

「その人に接客のお仕事が務まるかどうか」を、面接で見る……。そのとき、具体的にはどのような部分が見られているのでしょうか?

面接官の声(ホテルヘルス/店長) 僕が面接をするとき、とにかく重視するのは『喋るときに目を合わせられるかどうか』ですね。

僕らのお店ではお客様とじかに顔を合わせるので、大切なことだと思うんです。

受付で、お客様は『スリムな子がいい』とか『明るい子がいい』みたいな希望をこちらに伝えてくれます。

僕らはそれに真摯に応えて、希望に合う女の子を選んでオススメしなければいけません。

そのとき、もし目を合わせて喋れなかったら?

『こいつオレの希望についてちゃんと考えてるのかな。テキトーなんじゃないか』なんて、不安がらせてしまうことにもなりかねません。

敬語とか身だしなみとか、そういうのも大事ですけど、僕は面接するとき、とにかく『目を合わせて話せるかどうか』を基準にします。

「挨拶」は基本

「挨拶」は基本

高校や大学で就活を経験したことがある方にとっては「イロハのイ」というところだと思いますが、面接の際には「最初の挨拶」が大切です。
上にも書いたように、風俗業は接客業。お客様に快くお店を利用してもらえるよう、ハキハキと爽やかに声をかけ、コミュニケーションをとる必要があります。
そこで、挨拶を重要視するという面接官が少なくありません。
きちんと挨拶できる人は、「接客もしっかりこなせるだろう」という印象を面接官に与えることができ、採用へと大きく一歩を踏み出すことができるわけです。

面接官の声(デリバリーヘルス/副店長) 僕が面接するときは、第一声で採用するかどうか決めちゃうことが多いですね。
向かい合ったときに、「本日はよろしくお願いします」ときちんと挨拶できるかどうか……ぴょこっと会釈するだけ、みたいな人はその段階で結構マイナス評価です。
あと、ウチはデリヘルなのでお客様とは電話の声だけで接するわけなんですけど、顔の表情が見えないからこそ「声の感じ」を大切にしてますね。
単にデカい声が出ればいいというわけじゃないんです。
聞いている人が気持ちよく応答できるような、爽やかな感じで挨拶ができる人だったら「いいね!」と思います。そこでもう半分合格したようなものですよ。

「身だしなみ」も見られています

「服装・身だしなみ」を整えることは、面接を成功させるための第一歩です。
きちんとした服装で清潔感のある方は、実際に働き始めてもしっかり接客をこなせるだろうと見なされます。
特に店舗型の風俗店では、実際にお客様と顔を合わせて接する分、身だしなみを重視する面接官が多いようです。

面接官の声(ファッションヘルス/店長) 私と同じ考えの店長さんは多いと思うんですけど、面接の服装はスーツじゃなくてもいいんです。
「これまでスーツを着る機会がなかったから持っていない」という人だっているでしょう。「前は持っていたけど、着なくなったので捨てちゃった」とかね。
そういう人もいるだろうとわかっているから、私はあんまり頭でっかちになりたくない。
スーツじゃなかったら採用しない、とは思わないです。
でもね、これから仕事をもらおうというんだから、やっぱりヨレヨレのトレーナーに穴だらけのジーパンとか、アクセサリーがジャラジャラついた革ジャンでは「場に合わない」じゃないですか。
最低限、フォーマルな場にふさわしい服装になるように努力はして欲しいです。
あとは、きちんとひげを剃ったり、髪を整えたり……全体的に受付に立つのにふさわしい身だしなみを心がけてほしいですね。
要するに、私たちは皆さんの身だしなみを見ることで、一般常識をきちんとわきまえている人かどうか確認しているんです。

「しっかり語れること」がポイント

「しっかり語れること」がポイント

風俗業界でお仕事をすることは、高収入のチャンスをつかむことを意味します。

しかし、そのお仕事の内容は、必ずしも簡単なものではありません。

「稼げそう!」という理想と「心身ともになかなかキツイ」という現実のギャップによって、特に軽い気持ちで応募してきた人などはすぐに辞めてしまうことがあるようです。

しかし、どんなお店でもそうですが、すぐに辞められてしまってはやはり困ります。

そうなってしまうのを防ぐために、面接を受ける人が「しっかり語れるかどうか」を重視するところがあるそうです。

面接官の声(ソープランド/マネージャー) わたしが面接を担当するときは、面接を受ける人がお仕事を始める上で、
・どのようなことを目標にするのか。
・どのような思いで風俗のお仕事をするのか。
・将来的にはどのようなビジョンを思い描いているのか。
……大体そのようなことを伺うことにしています。

上手に言葉にして表現できるか否かはひとまず置いておいて、『こういう目標があるから頑張りたい』という、お仕事をするにあたっての『柱』になるような考えを持っているかどうかを聞きたいと思っています。

そのような人は、少々の苦しさにはへこたれずに頑張ってくれると思うからです。

「物事にルーズな人」は要注意

「物事にルーズな人」は要注意

面接が始まる前に、採用かどうか決まる。そういうパターンもあるようです。

具体的には、あるお店では面接がスタートする前に「不採用」が決まってしまう場合があるというのです。

それは、どのようなときなのでしょうか?

面接官の声(デリバリーヘルス/店長) ウチは、面接に遅れてきたらその時点で『ごくろうさん』と言って帰ってもらいます。

もちろん『電車の遅延』みたいなどうしようもない理由があれば別です。

でも、そういうときでも事前に電話なりメールなりをくれない人はまず採用しませんね。

時間にルーズな人って、物事すべてにおいて結構ルーズなものなんですよ。

ウチはおかげさまで結構多くのお客様にご愛顧をいただいていまして、営業中はすごく忙しいんですね。

そんなときに、ルーズなスタッフがいたら困るじゃありませんか。

だから、そのあたりは問答無用で決めちゃってます。

まとめ

いかがでしょうか。
ここでは3つの例を挙げて「面接担当者がどこを見ているか」について説明しました。

・コミュニケーション能力を持っていること。
・一般常識をわきまえていること。
・覚悟をもってお仕事に臨めること。
・物事にルーズでないこと。


面接では、そのような点が見られているようです。
ぜひこれから面接を受けるという方は、参考にしてみてください!

この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

関連記事

ノウハウ 面接 の記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラドライバー
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
ホストクラブ スタッフ
エステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
DVD・ビデオ鑑賞店スタッフ
ノウハウ
お役立ち
面接
給料
体験談
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
京都・滋賀
愛知
北海道
東北
九州・沖縄

キーワード

業界経験者 タブー 交通費 道具・備品 週休2日制 再生 風営法 積極採用 昇給・昇格 幹部候補 業界未経験 失敗 クリエイティブ 寮・社宅 服装 家庭 正社員 履歴書 食事補助 資格手当 内勤 退職 キャスト関連 社会保険制度 日払い・週払い 独立支援制度 働くお店選び アルバイト・パート シフト制 賞与・ボーナス 福利厚生 ダブルワーク 学歴・職歴 早朝・深夜勤務 中・高齢者 グループ店 歩合制

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】こんなデリヘルドライバーが欲しい!
  2. 2
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当にあるのか?その結果は?
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】風俗店スタッフと風俗嬢の恋愛は本当に…
  3. 3
    “夜の副業”がしたい方、必見!風俗店やキャバクラで会社にバレずに働く方法(※自己責任)
    “夜の副業”がしたい方、必見!風俗店やキャバクラで会社にバレずに働く…
  4. 4
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗業界の未来と男性スタッフの業務について
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗業界の未来と男性スタッフの業務につ…
  5. 5
    デリヘルドライバーの一日の流れ
    デリヘルドライバーの一日の流れ
  6. 6
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  7. 7
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】私が風俗店の店長になるためにしたこと
    【元風俗店幹部Y.N氏が教える】私が風俗店の店長になるためにしたこと
  8. 8
    送迎ドライバーのサボり方!上手に楽しく仕事をしましょう(※自己責任)
    送迎ドライバーのサボり方!上手に楽しく仕事をしましょう(※自己責任)
  9. 9
    40代50代の方へ…風俗店で働く前にこれだけは理解しておこう!
    40代50代の方へ…風俗店で働く前にこれだけは理解しておこう!
  10. 10
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗店男性スタッフの家庭・結婚について
    【元風俗店幹部Y.N氏が語る】風俗店男性スタッフの家庭・結婚について

月別アーカイブ

ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。