風俗・キャバクラなどのナイトワークに役立つノウハウや情報&裏話なら【高収入求人の野郎WORKマガジン】

ノウハウ
応募・面接
公開日2022-04-21読了時間約4分20秒by
野郎WORKマガジン編集部
野郎WORKマガジン編集部

風俗店の面接で「志望動機」を聞かれたら何て答える?上手な答え方のコツとは?

風俗店の面接で「志望動機」を聞かれたら何て答える?上手な答え方のコツとは?

今回は、これから風俗スタッフの面接を受ける方に向けてお送りします。テーマは、「志望動機を聞かれたときの答え方」です。風俗業界に限らず、面接の場では必ず聞かれることになる「志望動機」ですが、何と答えるべきなのか悩む方も多いはず。そこで今回は、模範解答や上手な答え方のコツについてまとめてみました。

この記事の目次

そもそもなぜ志望動機を聞くの?

そもそもなぜ志望動機を聞くの?

風俗店の採用担当者が面接で志望動機を聞く理由は、志望する男性がどんなスタンスで応募してきたのかを確認するためです。

真剣に考えて応募してきた真面目な求職者なのか、それとも「風俗なんてちょろい」と考えている人か。志望動機を語らせることで、その点を見きわめようとしています。

というわけで、消極的な理由やフワフワした理由を答えると、すぐに「不採用」と判断されてしまいます。

採用の判定をもらうためには、「熱意とやる気をもって面接に臨んでいるのだ」ということを、きちんとアピールする必要があるわけです。

志望動機の模範解答とは?

志望動機の模範解答とは?

ここでは、志望動機を聞かれたときの「模範解答」の例を紹介します。
「すぐにでも何と答えたら良いか知りたい」という方は、ぜひチェックしてみてください。

風俗の仕事に興味がある

「仕事に興味を持っている人に働いてもらいたい」と考えるのは、どんな業界でも同じです。

風俗業界でも、風俗に対してまったく興味がない男性よりは、興味を持ってくれている男性のほうに働いてもらいたいと思う採用担当者が多く見られます。

というわけで、模範解答のひとつとして、「風俗の仕事に興味があるからです」を挙げたいと思います。

とはいえ、「具体的にはどういうこと?」と突っ込まれたときの答えによっては、不採用の原因になってしまうこともあるので注意が必要です。

たとえば、
「何となく興味があったんで」
「仕事がラクそうだったんで」
「たくさん稼げてイイ思いができそうだったので」
「可愛い女の子と働きたかったので」
などの理由はNGです。

特に、「女の子(キャスト)」を理由にするのは絶対にやめたほうが良いでしょう。

風俗業界では、男性スタッフがキャストと恋愛関係になることを嫌います。えこひいきが生まれて人間関係が悪化する原因になるからです。

「女の子」を理由に挙げた場合、まず間違いなく不採用となるでしょう。

突っ込まれた場合の理想的な答え方としては、
「人と接するのが好きなので、接客をメインにした風俗の仕事に興味を持ちました」
「風俗はいつの時代も需要が安定しているので将来性を感じました」
といったことが挙げられます。

うわついた理由ではなく、しっかりとした理想やビジョンがあることをアピールしましょう。

お店の理念に魅力を感じた

お店を褒められて嬉しくならない採用担当者はいません。

「スタッフみんなが輝けるお店を作るという理念に感動しました」
「福利厚生がしっかりしており、スタッフやキャストを大事にしてくれるお店というところに魅力を感じました」

など、お店の理念を把握していることを伝えつつ共感を示すことで、好印象を持ってもらうことができます。

自分の経験や特技を活かしたい

「風俗店なら、自分がこれまで積み上げてきた経験や特技を活かせると思いました」
というのは、説得力が高い模範解答のひとつです。

特に、過去に接客や営業の仕事をした経験がある方には特におすすめといえるでしょう。

風俗店の店舗スタッフは、お客様の好みに合うと思われるキャストを選んだり、時にはクレームに対応したりと、コミュニケーションの高さが求められる職種です。

接客業や営業職などの経験は、そんな店舗スタッフの仕事に大いに活かすことができるでしょう。
その点をしっかりアピールするわけです。

経験や特技を活かす」という点では、Webスタッフやドライバーでも同じことがいえます。

「Web関係の仕事で培った技術を活かしたい」
「車の運転は得意でゴールド免許を持っています」
など、仕事に行かせるポイントがある場合は積極的にアピールしていきましょう。

「お金が欲しいから」って答えてOK?

「お金が欲しいから」って答えてOK?

「別に風俗に強い興味があるわけじゃないんですが……」
「ただ稼げる仕事を探していただけなんですが……」

そのような方は、志望動機を尋ねられたとき、どんなふうに答えたらいいのでしょうか。
たとえば、「お金を稼ぎたいから」という理由ではダメなのでしょうか?

アリかナシかでいえばアリ!

結果からいえば、「お金を稼ぎたいので応募しました」というのはナシではありません。

そもそも、「高収入を得られる」というのは風俗店が求人サイトなどで大々的にアピールしているポイントですし、仕事を探すうえで収入面のことを考えるのは当たり前のことです。

ただし、ただ単に「たくさん稼げると思ったからです」という答えだけでは模範解答とはいえません。

採用担当者に、
「この人はしっかりした考えを持っている真面目な求職者だ」
「ぜひこういう真剣な人に働いてもらいたい」
と思ってもらうためには、答え方を工夫する必要があります。

「なぜお金が欲しいか」を具体的に伝えるのがコツ!

「お金を貯めて何をしたいか目標を明確にする」というのが、上手な答え方のコツであるといえます。

単に「お金を稼ぎたいから」だけでは、「この人はうわついた理由で応募してきたのかな」と思われてしまう可能性があります。

それを防ぐには、具体的な目標を提示して説得力を持たせるのがおすすめです。

内容は何でもOK。
「将来的には家を建てたいと思っているので、その資金を稼ぎたいと思っています」
「子どもが多いので、できるだけ高収入が期待できる仕事をしたいと思っています」
など……。

目的もなくただお金を稼ぎたいと思っている人よりも、きちんと目標が定まっている人のほうが真面目に見えます。「目標のために頑張ってくれるだろう」と思わせることができるわけです。

特に、「家を建てたい」「教育資金が欲しい」など、家族に関する目標は強いといえます。

「家族という守るべきものがある人は、簡単に仕事を投げ出すことはないだろう」
「少なくとも入店後すぐに辞めるようなことはないだろう」
と思ってもらえるからです。

風俗店は人手不足に悩まされがちなので、せっかく雇ったスタッフがすぐに辞めてしまうことを嫌います。そういう意味で、家族に関する目標を持っている人は高く評価される可能性があります。

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、風俗店の面接において志望動機を聞かれた際の模範解答や、上手に答えるためのコツについてまとめてみました。

風俗店の採用担当者が志望動機を聞くのは、応募してきた男性が真面目に仕事を探している人なのかどうかチェックするためです。

というわけで、志望動機を聞かれた際は真面目に自分の考えを述べ、アピールポイントを交えつつしっかり答える必要があります。

「高収入が魅力だから」という動機を伝える際も、単にそのことだけを伝えるのではなく、明確な目標があることなどを加えると、より説得力が増し、合格の可能性が高まります。

ぜひ参考にしていただければと思います。

ちなみに、模範解答のひとつとして「お店の理念に魅力を感じた」というのを紹介しましたが、各店の求人のコンセプトや理念などは野郎WORKの求人ページでも確認することができます。

そのほか、野郎WORKでは各店の給与の目安や待遇の内容などもチェックできるので、応募したいお店をお探しの際にはぜひご活用ください。

>>【合わせて読みたい!】風俗店の面接でよく聞かれる5つの質問とその対策!?

この記事を書いた人

  • 野郎WORKマガジン編集部[ 担当記事一覧 ]

    野郎WORK立ち上げ当初からプロジェクトに関わる運営・編集部スタッフ。風俗やキャバクラなどのナイトワークのお仕事探しに役立つ情報や業界のこぼれ話しなどを幅広くご紹介いたします。

関連キーワード

関連記事

ノウハウ 応募・面接の記事一覧へ

記事カテゴリ

職種
デリヘルドライバー
風俗店 店長・幹部候補
風俗店 スタッフ
風俗店 Webスタッフ
キャバクラドライバー
キャバクラ スタッフ
キャバクラ ヘアメイク
キャバクラ Webスタッフ
ホストクラブ スタッフ
メンズエステ店 スタッフ
営業
トラックドライバー
雀荘 スタッフ
建築・土木 スタッフ
パチンコ店 スタッフ
警備員・守衛
DVD・ビデオ鑑賞店スタッフ
ガールズバースタッフ
メンズエステ店 スタッフ
ノウハウ
お役立ち
応募・面接
給料
用語
体験談
地域情報
東京
千葉・埼玉・神奈川
大阪
兵庫
京都・滋賀
愛知
福岡
九州・沖縄
北海道
東北

キーワード

内勤 ボーイ・黒服 履歴書 中・高齢者 幹部候補 キャスト関連 食事補助 歩合制 働くお店選び 業界経験者 業界未経験 風営法 交通費 道具・備品 正社員 資格手当 日払い・週払い クリエイティブ アルバイト・パート 寮・社宅 失敗 週休2日制 社会保険制度 昇給・昇格 早朝・深夜勤務 タブー グループ店 シフト制 家庭 再生 ダブルワーク 独立支援制度 賞与・ボーナス 福利厚生 服装 退職 積極採用 学歴・職歴

執筆者

  1. 元風俗店幹部 Y.N
    元風俗店幹部 Y.N
  2. 野郎WORKマガジン編集部
    野郎WORKマガジン編集部

人気記事ランキング

  1. 1
    ホテヘルのお仕事紹介!デリヘルとの違いや特徴・メリットを解説
    ホテヘルのお仕事紹介!デリヘルとの違いや特徴・メリットを解説
  2. 2
    風俗における「地雷」とは?地雷客・地雷嬢の特徴や対処法をご紹介!
    風俗における「地雷」とは?地雷客・地雷嬢の特徴や対処法をご紹介!
  3. 3
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
    「職業欄」には何て書く?風俗店スタッフの悩み事
  4. 4
    風俗スタッフが知っておきたい「NG客」への対応方法
    風俗スタッフが知っておきたい「NG客」への対応方法
  5. 5
    【兵庫(神戸)】メンズエステ男性求人の特徴・給料相場まとめ
    【兵庫(神戸)】メンズエステ男性求人の特徴・給料相場まとめ
  6. 6
    風俗スタッフになる前に知っておきたい風俗用語集
    風俗スタッフになる前に知っておきたい風俗用語集
  7. 7
    メンズエステと風俗エステの違いは?男性スタッフの仕事内容や給与などを解説
    メンズエステと風俗エステの違いは?男性スタッフの仕事内容や給与などを…
  8. 8
    風俗男性スタッフの給料事情を徹底調査!なぜ高収入なの?
    風俗男性スタッフの給料事情を徹底調査!なぜ高収入なの?
  9. 9
    デリヘルドライバーの仕事とは?一日の流れ・稼ぎ方・給与について
    デリヘルドライバーの仕事とは?一日の流れ・稼ぎ方・給与について
  10. 10
    40代50代の方へ…風俗店で働く前にこれだけは理解しておこう!
    40代50代の方へ…風俗店で働く前にこれだけは理解しておこう!
ページの先頭へ

職種から探すJOB SEARCH

稼ぎたい男の高収入求人サイト!野郎WORK[ヤローワーク]は、関東エリアや関西エリアをはじめ、 北海道、東北、北信越、東海、中四国、九州、沖縄と、全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人情報サイトです。
(C)2014-2022 男の高収入リクルートサイト 野郎WORK(ヤローワーク)